Headline

more.gifホット!

意外! スウェーデン人はアメ車がお好き

[ PR ] 趣味を仕事に変える! そんなの無理だと思っていませんか?

広報マンに聞く世界びっくりクルマNEWS スウェーデン編その2

 輸入車メーカーの広報マンに聞く、世界びっくりクルマ事情。前回に続き、ボルボ・ジャパンの赤堀さんから、スウェーデンの意外な話をたくさん伺いました!

P1050278_thumb.jpg試乗会待合室も、スウェディッシュ・デザインのプロダクトでまとめられている。和室にも合う、日本人好みのものが多いP1050305_thumb.jpg家具、オーディオ、そしてもちろんクルマも、グッドデザイン。sized_R0010135_thumb.jpg本文とは関係ないですが、編集部一同、このスナック菓子が大変気に入りました!IKEAにて購入可能とのこと!

ベストシーズンは5月! その頃、なぜかアメ車が湧いて出る…

編集部 あと、スウェーデンといえば、やっぱりデザインの国といったイメージが強いですが…今日の家具もそうですが。
赤堀 ええ、冬が長いですから、室内でいかに快適に過ごすかということで発達したんだと思います。
編集部 やっぱり冬は長いんですね…。
赤堀 北極圏に近いので、12月なんて3時頃から暗くなります。そのかわり、夏はいいですよ〜。
編集部 ベストシーズンはいつ頃なんですか?
赤堀 5月ですね。5月後半になると、緑がぐっと濃くなって、それにつれて、人々も機嫌が良くなります(笑)。
編集部 あ、やっぱり(笑)。
赤堀 でね、なんとその時期になると、アメ車がたくさん出てくるんです。50年代とか60年代の、テールフィン付きのヤツなんかが走ってる。
編集部 ホントに??? どういうことですか?
赤堀 やっぱりね、バイキングの国っていう面でしょうか…ドーンとマッチョなのが好きみたいです。冬は大切にしまっておいて、夏のいい時期になると乗り回して遊ぶんですね。
編集部 短い夏を楽しむわけですね。
赤堀 ボートで別荘に乗り付けたりしてね。まあ、夏は短いですけど、そのかわり白夜で日が長くなります。午後10時でも、日本の夕暮れ時くらいには明るいんです。会社から帰ってきてから、着替えてもう一度出かけてハーフ回ったりするくらいですから。
編集部 なんか楽しそう!ぜひ夏に行きたいです…。

 

writersFace.gif