Headline

more.gifエンスー!

脱サラGTーR日記4 全部見せます!フツーじゃない定期点検 前編

[ PR ] 趣味を仕事に変える! そんなの無理だと思っていませんか?

やってみました、1ヶ月点検!!

クルマで人生は変わる! の信念のもと安定した職を捨て、退職金でGT−Rを買ってクルマ人生を歩き始めたバンカー前嶋。今回はついにやってきたうれし、恥ずかしGT−Rの初めての点検。いったいいくらかかるんでしょうか? 脱サラ人生4回目のストーリー

日産HPC-1.jpg垂れ幕でお出迎え!?

私の一言で、大変なことに!

 納車されてからあちこちと走り回り、総走行距離も1000キロに近づいた頃、ちょうど時期なので、行ってきました1ヶ月点検。正直、ドキドキしました。なにしろ「お金がかかる×2」と言われているGT-Rのメンテナンスなので。
 実際、電話で予約をすると「1ヶ月点検に特別点検が加わるので3〜4時間かかりますよ」と言われた。別に時間はいいんですけどね。それより日産のHPを見ると特別点検項目の欄外に「点検の結果に伴う調整については有償整備となります」と記載してある。まさか、こんなとこまで見る人はあまりいないとは思うけど、いったいいくらかかるんでしょうか。
 ま、とはいえ心配してもらちがあかない。とりあえず行ってみよ〜!ってことで、日産ハイパフォーマンスセンター沼津店へ行って来ました。
 
 さて、GT-Rの点検が他の車と違うのは、特別点検をしてもらう為に、認定テクニカルスタッフと指定サービス機器がある日産ハイパフォーマンスセンターに行かなければならないこと。定期点検・特別点検の実施、および指定部品の定期交換・使用が、メーカー保証を受けるための特別条件となっており、しかも指定の場所で行わなければならない。
 特別点検の項目は、1.ホイールアライメント測定 2.エンジンのセッティング(左右空気量の合わせ込み) 3.トランスミッションのセッティング。要するにレーシングカー並みのメンテナンスが必要なんですな。

 というわけで私は静岡日産自動車 沼津店に設置された「日産ハイパフォーマンスセンター沼津店」にメンテナンスをお願いしました。担当の認定テクニカルスタッフは廣瀬さんというナイスガイ。この方が本当にいい人で、良かった〜。とてもありがたかったです。というのも、私の一言で、大変なことに・・・

 

解析装置-1.jpg

スパナの代わりにコンピュータ!?

 という具合に気を持たせつつも、点検の様子を順番にレポートしていきます。
 撮影の許可をいただいて、ピットの中へ入りました。「どこか気になることはありませんか」と聞かれたので、一番気になる変速ショックの調整をお願いしました。

 そう、様々なところで報告されている変速ショックですが、「ウォッ! 壊れたか…」と思うようなショックには正直ビックリします。
 具体的に言うと、2速で交差点の停止ラインに近づき、自動で1速にダウンする時に、ガツンとかガシャンとか、時々それはそれはドキッとするぐらいの音を出してくれるのです。毎回だとさすがに心臓に悪いので、調整をしてもらうことにしました。
 私は、きっとクラッチ調整って大変な作業なんだろうな、と見ていたのですが、すると彼はボンネットを開け、運転席右側のカップラーに何やら装置を繋いでいます。そして、その彼が操作しているのは、なんとパソコン!
 せいぜいリフトでボディを上げ、下からクラッチを調整をすると思いこんでいたので、呆気にとられてしまいました。いまや最新スポーツカーのメンテナンスは、スパナの代わりにコンピュータを使うんですな。これまた時代の変化ですね。

 そしてメカさんが「室内のトランスミッションの油圧計を見て下さい」と言うので、見てみると、今度は油圧の上昇に伴い、ギアが勝手に変速しているのが分かります。恐るべしGT-R! こんな風にギアチェンジを行ってるとは。まさにモビルスーツだな、こりゃ。

 続き、エンジン調整もコンピュータのみで調整終了。調整というか、この作業はコンピューターに残っているログを一度吸い上げて、元に戻す作業だということ。
 あ〜、それで調子が見れる同時に、ちょっとでもエンジンに手を入れると分かっちゃうんですね。実際、このメカさんは実に正直な方で「これは不正改造を見つける為でもあるんです」と教えてくださいました。なるほど。
 ついでに前に、先輩に「今度のGT−RはGPSのログも残るぞ」と脅されたことがあるので、確かめてみたら「個人情報なので、それは無いです」との返答。
 あー、意地悪な先輩に騙されてしまいました(笑)。みなさんもご心配なさらぬように。

 

リフトアップ-3.jpg

見せます。GT-Rの裏側。

 という具合に、あまりにすんなりとクラッチ調整が終わったので、そんなに時間が掛からないで終わるかなと思いながら、次の作業を見守りました。リフトアップして下回りの点検をした後のアライメント調整です。下回りを雑誌の写真で見たことはありますが、実物を見ると本当に感動します。アンダーパネルのカーボンの美しいこと美しいこと。
 足回りのパーツも本当に良く出来ています。GT−Rは、下回りを見ても嬉しくなる車なんですね。細部の写真を載せきれないのが残念です。

 そうそう、順番が逆になってしまいましたが、実は一番最初に点検したのが空気圧で、これが後ほど影響が出て、再度来店することになりました。それが冒頭に言った「大変なこと!」なんです。ただし、あまりに話が長くなるのでこれは後日談として報告します。ひっぱりにひっぱっちゃってスイマセン(笑)。
 
 それから他にも交換すべき部品があったので、これまた取り寄せとなりました。やはりスペシャルなGT−R、カローラやサニーのようにはいかないようです。しかし、“GT-R愛”があれば、どれも許容範囲だし、その後の対応が良かったので、全然問題なし。これまた後日談として報告しましょう。

 というわけでこれが私の日産GT−R、初回点検のすべての前編です。もちろん、今回は私の場合であって、他のGT−Rもそうだとは全くもって言い切れません。そこのところは、ご了承くださいね。
 
 ちなみにフロントのテクニカルアドバイザーの方に、静岡県東部で登録されたGT-Rの台数を聞いたところ、私で5台目だと言っていました。しかし、私以前に納車されたものは全てショップか法人名での登録なので、個人オーナーは初めてらしい。
 そんな訳ですから、今回、点検の実践の意味でお願いした作業を、私は気軽にお願いしてしまったのです。それが次回にリポートする内容であり、実は今回やっていただいた作業は、メカの方が昼ご飯も食べずに取り組まなければいけないくらいに大変だったようなのです! うーむGT−Rよ、いと深し…毎回毎回勉強ですわ(後編に続く)

 

writersFace.gif


関連記事タブ

GT-R オートトレーディング smallsmall.jpg*2008/01/25新連載バンカー前嶋の脱サラGTーR日記1 私はなぜコレを買ったのか?

芦ノ湖-1smallsmall.jpg*2008/02/06バンカー前嶋の脱サラGTーR日記2 マエジマ、行きまーす! の巻

富士SW-1 08-10-14smallsmall.jpg*2008/02/08バンカー前嶋の脱サラGTーR日記3 彼はその時「マセラティ売ってGT−R買おうよ!」と言った

アミューズフロントスポイラーsmall.jpg*2008/01/18オーナー特派員スペシャルレポート GT−Rチューン最新事情東京オートサロン2008分析

111.jpg*2007/12/24日産GT−Rイン、スパ西浦モーターパーク!!小沢コージが長年温めてきた写真+キャプションで構成する画期的新車リポート『4コマ写真インプレッション』! というかとにかく個人的にやってみたかった企画なんですけど、4コマじゃなくって、ほとんど20コマインプレだったりと細かい問題はありますが、とにもかくにも試乗会経由&出来たてホヤホヤ情報をお楽しみくださいっ!!