Headline

more.gifホット!

オロチだけじゃない! 光岡、新型ガリュー204発売

[ PR ] 趣味を仕事に変える! そんなの無理だと思っていませんか?

galue204_front_thumb.jpg

個性追求派の皆様へ、ミツオカからの提案

 光岡自動車が、新型ミドルサイズセダン“ガリュー204”を2月5日に発表し、6日より販売を開始する。

 ガリューシリーズ4代目となる「ガリュー204」は、個性を求めるユーザに応えたミドルサイズセダン。
 従来のガリューシリーズの流れを汲みながらもダウンサイジングを図り、環境性能と手頃な取り回しを追求している。このモデルでは、ベース車を3代目のフーガから変更、トヨタ カローラアクシオとし、熟練のクラフトマンによるハンドメイドでボディを創り上げた。

 

galue204_rear_thumb.jpg

小さくて、快適で、個性的。

 排気量は1500ccと1800ccの2種類で、それぞれに2WDと4WDを設定。トランスミッションはSuperCVT-iの他、2WDでは5MTの設定もある。インテリジェントパーキングアシストなど、ベース車カローラアクシオの持つ快適・便利な機能も、グレード別に用意されており、
 
 街で走ってたら、絶対に2度見してしまうと思われる、個性的でクラシックな風貌ながら、5ナンバーサイズという扱いやすさ、そして最新の装備を備えるガリュー204。むやみに動力を誇るのではなく、ゆったりと自分らしさを楽しみたいという「個性追求派」にぴったりの一台だ。


 

galue204_side_thumb.jpg

ミツオカの「自動車人気復興大作戦」は、かなり本気!

 先日、同社のスーパーカー「オロチ」の自動車人気復興大作戦のニュースをお伝えしたばかりだが、今回のガリュー204もこれまでの光岡自動車の顧客以外への普及を狙っていて、価格も228万9000円(15ST)〜315万円(18LX 4WD)と、大幅ダウンとなっている。「手頃で快適で、かつ個性的」なクルマを作って、マニアだけでなく、クルマを楽しむ人を増やしたい、という光岡自動車の心意気を感じられる。

 完全受注生産のため、納期は3ヶ月となる。また、カタログは従来の紙によるものを使わず、インターネットでのみ配布するという。環境を考えて作られたクルマにふさわしい、新たな試みである。ぜひとも「自動車人気復興大作戦」をこれからも遂行していって欲しいものだ。

 詳細は光岡自動車のサイトまたは0120-65-0022(ミツオカコール・受付時間10時〜19時)へ!