Headline

more.gifおトク!

さらに豪華になった走るビジネスクラス…トヨタ・アルファード350G

試乗会で撮ってきたばかりのもぎたて新車フォトギャラリー! 簡単なプロフィール&DATA付き

[ PR ] 趣味を仕事に変える! そんなの無理だと思っていませんか?

IMG_0006small.jpgプロフィール…6年ぶりにフルモデルチェンジしたほぼ国内専用のベストセラー高級ミニバン。日産エルグランドが作り出した市場だが、今では後発のアルファードが完全巻き返した。FRベースのエルグランドに対し、FFベースのアルファードが持つ、居住空間の広さ、重心の低さ、乗り心地の良さなどがじわじわと客の心を捉えたようだ。今回のモデルジェンジでは、走り、スタイル、居住性、装備などすべての面で前作を凌駕。さらに別デザインのもっと若者向け!? なヴェルファイアもリリースしたIMG_0018small.jpgエクステリア…豪華ミニバンの中ではライバルに比べて、元々大きかったアルファードだが、今回、FF仕様はさらに10mm長く、25mm幅広くなり、全長4850×全幅1830×全高1890mmとかなりのサイズに。デザインは基本的には先代の延長線上にあるが、より左右がつり上がった迫力のあるものになった。IMG_0036small.jpgインテリア…ボディ拡大に伴い、室内も当然拡大。幅は従来通りだが、ホイールベースが50mmも伸ばされるのに伴い、室内長も65mmも延長した。また天井を45mm下げたが、その分、床の位置を55mm下げたため、居住性と走りの良さを両立できるようになった。

 

IMG_0098small.jpg8人乗り仕様もあるが、今回の売りはチーフエンジニアの中越さんも座っておられる7人乗り仕様の2列目キャプテンシート。まさしく飛行機のビジネスクラス並みの広さとゆったり感で、これならクルマ観変わっちゃいますよねぇ…IMG_0106small.jpgミミ付いてます!IMG_0109small.jpgトヨタ独自のプレミアムサウンドシステムを装着可能。音がクリアーな竹で作られたスピーカーまで使われている!IMG_0073small.jpgFR用3・5リッターV6とは別物のFF用3・5リッターV6。排気量、パワー共にアップしたが、6段ATと組み合わすことにより、燃費は逆に7%も向上IMG_0111small.jpgこれがヴェルファイア。どっちがカッコいい?

車両本体価格:394万円(350G) 駆動:FF ドア:5枚 全長 4850×全幅1830×全高1890mm ホイールベース:2950mm 最低地上高:160mm 乗車定員:8名 トレッド前/後:1580/1585mm 車両重量:1950kg 最小回転半径:5.7m サスペンション前/後:ストラット/トーションビーム ブレーキ前/後:ベンチレーテッドディスク/ディスク タイヤサイズ前後共:215/60R17 96H エンジン:V6DOHC 総排気量:3456cc トランスミッション:6AT 最高出力:280ps/6200rpm 最大トルク:35.1kgm/4700rpm 燃料:無鉛プレミアム タンク容量:65リッター モード燃費:9・5km/リッター