Headline

more.gif

フィットが6ヶ月連続トップ独走中! 08年4月国内乗用車販売BEST30

[ PR ] 趣味を仕事に変える! そんなの無理だと思っていませんか?

P1120047small.jpg

フィットとカローラ、宿命の戦い再び!

1位 ホンダ フィット 1万4854台
2位 トヨタ カローラ 1万577台
3位 トヨタ クラウン 1万256台
4位 トヨタ ヴィッツ  9103台
5位 トヨタ ヴォクシー 5642台
6位 トヨタ プリウス  5454台
7位 トヨタ パッソ   5090台
8位 トヨタ ノア    4900台
9位 トヨタ エスティマ 4435台
10位 マツダ デミオ   4332台
11位 日産セレナ     4316台
12位 日産ティーダ    4283台
13位 スズキ スイフト  4117台
14位 日産ノート     3937台
15位 トヨタ ラクティス 3645台
16位 ホンダ ステップワゴン3520台
17位 ホンダ ストリーム 3299台
18位 トヨタ マークX  3232台
19位 日産キューブ    3221台
20位 トヨタ ウィッシュ 3134台
21位 トヨタbB     2822台
22位 トヨタ プレミオ  2749台
23位 日産マーチ     2708台
24位 トヨタ ハリアー  2542台
25位 トヨタ シエンタ  2500台
26位 トヨタ ポルテ   2355台
27位 トヨタ アリオン  2098台
28位 トヨタ アイシス  1932台
29位 ホンダ モビリオ  1898台
30位 トヨタ アルファード1823台

 

3月はオーバー2万5000台!!

 若者のクルマ離れに続き、原油高で低迷を続ける国内乗用車市場。しかしその中で唯一、輝きつづけているクルマがある。そう、昨年10月にフルモデルチェンジしたコンパクトカーの2代目ホンダ・フィットだ。
 新型フィットは、リアシートの居住性、トランクの広さ、走りの質感、インテリアのクオリティ、燃費の良さで並み居るライバルに圧勝。昨年11月からほぼ月販1万5000台以上をキープ。3月の決算期には、なんと2万5000台オーバーを記録した。

 これで08年、年間販売台数で宿命のライバル、トヨタ・カローラシリーズを抜くのは必至! また、この連続月販1位をドコまで続けるかにも注目である。

 蛇足だが、ベスト30中、トヨタブランドが19台を占めるというのもスゴイ。恐るべき販売力である。