Headline

kura80.jpg

*Profile:クラゴン[ レーシングドライバー ]mail

*History:シビックレースやスーパー耐久で大活躍し、十勝24時間耐久をはじめニュルブルクリンク24時間などで全戦入賞。そのプチ力士のような体型(!?)からは想像できないアグレッシブな走りで、ドイツのチームでも戦う。

diary1 - 3 / 9 >>

 

date_l2009/03/18date_r

オーディオ交換

bmw-audio-s.jpgこの半年耐えたテープデッキをついに交換しました。

21世紀を目前にした2000年式にもかかわらず、標準装備がテープデッキなのはどういうことなんでしょうか。ちなみに98年式のインテRはエアコンまでオプションというやりすぎ設定ですが。

オーナーのみなさんはご存じのようにE46は困ったチャンで、普通の1DINサイズよりも大きいんですよ。だから市販のはそのまま着かないし、といってアダプターはどう見ても原価500円なのに軽く2万円近く! ニマンエンもあったらCDデッキ買えるじゃ〜ん。

そこで考えたのが純正CDデッキ流用。音質はともかくFMトランスミッターみたいに雑音は入らないだろうし、何よりソケットを抜き忘れてバッテリーを上げるよりマシです。音質はともかく。

そしてCDデッキをめでたく某オクで1万2000円でGET!

交換も助手席側から内装のパネルを外して、最後に固定してるネジ2本を外すだけで、わずか5分で終了のカンタン作業でした。さすが純正だけあっておさまりもバッチリ。音質はともかく。

バッハ、ヘンデル、ワーグナー、そしてルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンもドイツ人なんだから音楽にはうるさそうなんですけどね。

 

date_l2009/03/09date_r

クーラントにゾクッ

IMG_3227-eg.jpg8月に買ってから半年ちょっと、まだ3000kmしか走っていないので、点検などは特になし。でもこれからシーズン開始で出番が増えるし、乗りっぱなしもなーと思いつつ、なにげなーくラジエターキャップを開けてみたんですよ。

「ク、ク、ク、クーラントがなーい!」

いや待てよ、水温計はひと一倍チェックしてるし、エンジンのフィーリングの変化もない。パッと見噴いてる様子もないし、とりあえずクーラント足してみるべ。

と足してみたら、ちょっとだけで満タンになりました。

キャップ(右下の黄色いの)のところからは見えなかったんだけど、リザーブには入っていたようです。危ないところでした。たぶん最初から少なかったんじゃないかな。これぞ中古車。油断できません。

でもチェックさえすれば、オオゴトになる前に対処できることばっかりだし、BMWを持てることを考えれば許容範囲。だと信じて乗るのがオトコの生き様です(笑)。

そろそろスポーツ走行にも駆り出したいな。

 

date_l2009/03/02date_r

燃費ドラテク

IMG_2140-318-meter-2.jpgちと間が開いてしまいました。燃費ドラテク、行きましょう。

その後イロイロやってみてわかったのは、

■加速はどうやっても燃費が悪い。

ということです。平均燃費は加速&アイドリング&エンジンブレーキ、全てのシチュエーションの平均値であって、瞬間燃費計で見るとかなり気をつけてもリッター6kmにはなるし、気にしなければメーターの針は5kmのところに張り付きっぱなしになります。

でも1kmも2kmもずっと加速し続けることはないから、短時間でリッター4kmが6kmになったところで、実はそれほど影響はないでしょう。

一番効果があったのは、アイドリングに近い2000回転近くで、加減速をせずに走り続けること。ここだけで燃費計をリセット&再計測してみると、318Ciはリッター20kmを超えます。5速の時速60kmくらいがベストかな。318Ciはギアレシオが低いってこともあるみたいで。

だから高速では意外と燃費が悪くてリッター11〜12km。そうするとオーバードライブの6速があれば、高速でかなり燃費が良くなるでしょう。でもそれだけギア比を走り優先にしてるのが素晴らしい!!

燃費を良くするには

■ストップ&ゴーの少ない幹線道路を選ぶ。
■長い登り坂(加速区間)のない道を選ぶ。
■渋滞では先のクルマの動きを見て、無駄な減速→加速をしない。

という具合にドライビングもさることながら、周囲の環境を選ぶこと、環境にあわせることが効果がありました。

どうやっても登り坂を避けられないときは、ダラダラ登る道じゃなくて、エイヤッと短時間で登り切れるちょっと急な坂がいいな(笑)。

あとは減速の時に、燃料カットの働くエンジンブレーキを長い時間使えるとオイシイですね。ただ、ブレーキランプをつけないで減速すると危ないし、安全面を考えても、あくまでもフットブレーキをメインに減速してください。

燃費を考えて、長い下り坂をニュートラル=アイドリングで下りる人がたまにいるけど、燃料カットをしたほうが当然ガソリンを使わないので不正解。

アクセルの踏み方は思ったよりも影響はないんだけど、例えば3000回転でシフトアップするときに、5000回転ぶんのアクセルを踏むのは燃費が悪いですよね。

3000回転でいいなら3000回転ぶんのアクセルを踏む。燃費を気にして、あんまりアクセルを踏まないのも、渋滞の原因になるからダメです。


ツラツラと長く書いてしまいましたが、都内の渋滞だったら燃費は悪いし、高速をゆっくり走れば燃費はいい。318Ciなら、住宅地の狭い道はどんなに丁寧にアクセルを踏んでもリッター5kmなのに、幹線道路で止まらなければ黙ってリッター20km。

この環境による差を逆転するテクニックは実のところありません。

燃費は環境によって左右され、ひいてはクルマそのものが道路環境抜きに考えられないということでしょう。


燃費ドラテク参考:ネルノ・ユルーリ氏(モンツァ会下道部)

 

1 - 3 / 9 >>
BlogA-s1.gif

Article Lists

クラゴン

Files 0 - 0/0