Headline

more.gifエンスー!

抜粋12 デザインだって性能だ! ランチア・テージス&アルファ166

急遽Vividブログから抜粋連載が決まった超無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの『DEEP!! 中古屋WORLD』。その圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルからvividスターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。12回はデザインだけで買ってももいいクルマ!

[ PR ] 趣味を仕事に変える! そんなの無理だと思っていませんか?

今、買わない手はない!

9fb25552.jpg

 

 

000.jpg

陳腐化しない優れたデザイン

デザインだって性能だ!!・・・と、このクルマたちを見ているとそう思ってしまう。

自動車というものはいろいろなメーカーから次々にニューモデルが発表されてその形もじわじわ時間をかけながらどんどんあたらしくなっていく。

そう、日進月歩で。

なのでついこの前までとても新鮮で魅力的に感じていたクルマがある日突然急激に古臭く見えることがある。「あれ?こんなに古臭デザインだったかな?」と。もちろんこれはクルマだけに限ったことでなくて家電だって家だって同じ。

そう、デザインというものはトレンドとなって消費されていくもの。いくらいいものをデザインしたってそれは広がり何れ安売りされていく。近年の剥き卵のようなつるんとしたフォルムだったり、つり目のヘッドライトだったりもいつの間にか商用車にまで普及している・・・。

クリスバングルが提唱したエモーショナルなデザインもいつしか浸透しているし。そういえばここのところ2000年代初頭のようなニューモデルの新鮮味って薄れてきたように感じる。

・・・でもそんな中そういう法則が通用しないクルマだって存在する。
個人的な主観がたっぷり入っていると思うけど(笑)この二台。
そう、ランチアテーシスとアルファ166。
166なんか登場からかなりの時間がたつというのにそのデザインが古びてしまう兆候は微塵も無い。むしろいい歳のとり方をしてより一層魅力を増しているようにすら感じる。ところでこの二台は一応兄弟でもある。

ちなみにこの二台、兄弟ではあるけれどそのデザインに対するアプローチはぜんぜん違う。ランチアテージスもアルファ166もFF、すなわち前輪駆動。なので普通ボンネットは分厚くなる。なのでこのクラスのクルマの場合フロントが分厚くなって前輪も後ろ気味に配置されるので(ホイールベースが短くなる)全体的にもっさりしてしまう事が多い。

その失敗例は幾つかあってたとえば日本で言えば二代目ディアマンテ。
そのもっさりとしたボンネットの分厚さゆえに初代ではBMWまがいの逆カントグリルとディテール処理でごまかしていたがデザイントレンドと安全基準にしたがってシンプルにして逆カントを廃止してみたらこれまた実用車感がたっぷり出てしまってEセグメントにもかかわらず実質ぱっと見はカムリ程度のクルマにしか見えなかった
失敗例とは言わなくてもジャガーXタイプが素直にXJの縮小版に見えないのもその理由。幸い本来のXJはもともとホイールベースが短かったのが救いだけどそれでもやっぱり低くい長いXJの雰囲気は分厚いボンネットのXタイプでは再現しきれないところがあった。

しかしこの二台は天才的ともいえるデザイン処理でデザイン上のFFのデメリットを完全に忘れさせてくれる美しいデザインのボディーを纏っている。
まずテージス、このクルマはレトロモダンというものを一つ通り越してクラシックモダン。少し前にデザイントレンドだったレトロモダンというのは大体が50〜60年代のデザインをモチーフに今風に仕立て直したというもの。代表的なもので言えばニューミニなんかもそう。

しかしテージスはどちらかというと戦前(1930年代)のデザインがモチーフにされている。なのでボンネットとフェンダーを分けたスタイル。これはピニンファリーナが今のデザイントレンドの基盤となるデザインを推し進める以前のクラシックスタイル。なのでボンネット自体はきちり高さをとってフェンダーとコントラストをつける。

そしてこのクルマはイタリアでは公用車として使われることも多いから然るべき室内空間は必要なのでグリーンハウスの造形もきっちりととってあって冒険しているデザインにも関わらずとてもフォーマルなのに驚く。後ろを眺めるとクラシカルなモチーフを不思議にあの奇抜なデザインのテールランプが強調する。正直自分の知る限りのサルーンデザインの中ではかなり高度なものだと思う。

そこに安っぽさなんてものは一切無くてしかもクルマ自体の誂え方にもある意味「高級」というものの本来の姿(「カネ」でなく「手間暇」をかけるということ)を垣間見ることができる。

さすがは「よき見識」のランチアである。

生産終了になってしまったことが本当に悲しい。実はATだってアイシン製で頼もしいやつだったのに。

 

a3978c2csmall.jpg

オマケに毎日乗れます!

お次はアルファ166。このクルマも個人的にはFFサルーンの新しいデザインの方向性を教えてくれたクルマだと思う。もはやこのクルマにFFだからというデザイン上のデメリットは存在しない。

むしろFFということを味方につけて芸術的なものを作り出したといっても過言ではないと思う。ちなみにデザインチーフディレクターはアウディーでも活躍したウォルターデシルヴァ。

そういえば何か近いものがあるような気もしないことも無い。
このクルマの鼻先の下がり具合、フロントフェンダーの低さは半端無い! 真横から見るとつんのめってるくらいフロントは下がっている。

そこでディテール処理がアルファが164などでも見せた得意技でカヴァーするのだけど今回は164時代よりもさらに腕を上げてシンプルだけどシャープで彫が深い緊張感のある特有の顔つきに、そしてボディサイドには派手な「えぐり」によるキャラクターラインでそのフロントマスクに見合った緊張感のある身体つきを実現している。

その個性的で緊張感のある顔つきは途切れることなくリアエンドまで自然に繋がっている。これはある意味サルーンデザインの新しいあり方を示しているんじゃないかとすら思った。いや、むしろ今でもそう思う。
やっぱりアルファはかっこいいなんて言う台詞がいまさらながら出て来てしまいう。

ところでかっこいいクルマなんてスポーツカーやオープンカーを探してみればいくらでもあるかもしれない。でもそれらのクルマは比較的デザイン上や実用性の制約が無くて作られる場合が多い。 そういう意味では制約が多い中でこういったも素晴らしいものを作り上げたことはとても素晴らしいことだと思う。

そしてそういうクルマたちと違って然るべき実用性も備えた4ドアサルーンなので毎日乗る事も可能。

想像して欲しい、朝家を出るときにガレージに収まっているクルマがこのどっちかだとしたら。

多分僕ならかなりいい気分で出かけることができると思う。
そしてよほどの不満が出ない限りこれらは(4ATなのはこの際あきらめて)なかなか飽きないと思う。飽きないというものも大事な性能だと思う。

エンジンやパーツの耐久性がいくら高くても視覚的耐久性が低くて飽きてしまうならその耐久性ももてあましてしまう。そういう意味ではもしかしたらデザインというものも立派な性能と思っていいかもしれない。ただしスペックシートに記載できないけど・・・。

 


関連記事タブ

IMG_0396small.jpg*2008/07/09VOL2 ありそうでなかった…欧州車に詳しい友人役になってくれる店 前編「これからは愛と個性があるクルマ屋さんじゃないと!」と主張するバラエティ自動車ジャーナリスト、小沢コージが全国で見つけたユニークスタイルのクルマ屋さんをご紹介する通称"アイコセ”。再び大阪でオモロイとこ、めっけましたで〜!!

IMG_0365small.jpg*2008/07/22VOL2 ありそうでなかった…欧州車に詳しい友人役になってくれる店 後編「これからは愛と個性があるクルマ屋さんじゃないと!」と主張するバラエティ自動車ジャーナリスト、小沢コージが全国で見つけたユニークスタイルのクルマ屋さんをご紹介する通称"アイコセ”。今回は前回登場の画期的フレンドリーコンセプトの店、浪速の『0Cartrouble』三上クン再び!! おまたへで〜す

カングーのおじいちゃん!?.jpg*2008/09/05抜粋1 知ってる? これがカングーのおじいちゃんだ!!急遽ブログから抜粋連載が決まった『ゼロカートラブル』三上クンの『DEEP!! 中古屋WORLD』。その圧倒的エンスークルマ知識とレゲェ風ライフスタイルからスターダム!? にのぼりつつあるとある在阪エンスー中古車屋のDEEPな中古車ワールド案内記。1回目はvividcarでも人気のルノー・カングーの出生について…

opelomega2.jpg*2008/09/07抜粋2 隠れオメガファンは手を挙げろ!!(笑)急遽Vividブログから抜粋連載が決まった無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの『DEEP!! 中古屋WORLD』。その圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルからvividスターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。2回目はマイナー系オペルをば…

sq_11c2730914a.jpg*2008/09/17抜粋3 と、突然ですが…シトロエンBXを買った男との会話急遽Vividブログから抜粋連載が決まった超無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの『DEEP!! 中古屋WORLD』。その圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルからvividスターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。3回目は誰もが一度はくぐるエンスーの登竜門をば…

VOLVO240.4.jpg*2008/09/29抜粋4 もしや中古屋の夢? 驚異のボルボ2000キロ納車物語 前編急遽Vividブログから抜粋連載が決まった超無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの『DEEP!! 中古屋WORLD』。その圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルからvividスターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。4回目はある意味、マニア系中古屋の夢? かもしれないボルボ240改の驚異の2000キロ往復納車ストーリー

tousennkyou.jpg*2008/10/01抜粋5 2000キロ納車物語後編 納車にきたら…そこは竜宮城だった!?!?急遽Vividブログから抜粋連載が決まった超無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの『DEEP!! 中古屋WORLD』。その圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルからvividスターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。5回目は驚愕の2000キロ往復納車ストーリーの後編!

sq_11cd98019ce.jpg*2008/10/21抜粋6 なんと250〜300万円!? 今こそ狙い目“暴落ジャガー”急遽Vividブログから抜粋連載が決まった超無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの『DEEP!! 中古屋WORLD』。その圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルからvividスターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。6回目は要注目!! 流行りのサブプライム問題も重なり、より“超暴落”で“超お買い得”なジャガーXJだっ! もはや買うしかないかも?

11d2b8d2e56.jpg*2008/10/24抜粋7 知ってる? 希代の迷作『サーブ・ソネット』急遽Vividブログから抜粋連載が決まった超無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの『DEEP!! 中古屋WORLD』。その圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルからvividスターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。7回目は選りすぐりのエンスーネタをば

8daf4b5fsmall.jpg*2008/11/03抜粋8 今だったら素直に付き合えるかもしれない…メルセデスW126-Sクラス急遽Vividブログから抜粋連載が決まった超無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの『DEEP!! 中古屋WORLD』。その圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルからvividスターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。8回目は意外と狙い目なドイツサルーン!

jaguarX300.1small.jpg*2008/11/10抜粋9 実は…手を出しても良いんです!! 何度も出したいジャガーXJ急遽Vividブログから抜粋連載が決まった超無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの『DEEP!! 中古屋WORLD』。その圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルからvividスターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。9回目は前々回に引き続き、2度目のおすすめジャガーXJ!!

bmw7small.jpg*2008/11/19抜粋10 今だったら素直に付き合えるかもしれない…BMW7シリーズ急遽Vividブログから抜粋連載が決まった超無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの『DEEP!! 中古屋WORLD』。その圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルからvividスターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。10回目は今だったら…の3回目、激安BMW7シリーズ!!

8_2small.jpg*2008/11/25抜粋11 GTロマンファンとして沼津ナンバーは譲れません!?急遽Vividブログから抜粋連載が決まった超無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの『DEEP!! 中古屋WORLD』。その圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルからvividスターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。11回目はちょっとハズシのアルファ155ストーリィ…

alfa156.3small.jpg*2012/04/01Vol.1 オシャレと実用性とリーズナブルさじゃ最高バランス!…アルファ156!!Vividイチオシのエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの新境地! とも言うべきカンペキ欧州中古車バイヤーズガイド。怖いと思われてる輸入車も、ツボさえ抑えれば鬼に金棒。オシャレで楽しくリーズナブルな欧州車ライフが楽しめます。1回目はある意味いま油がのりきってるアルファロメオ156に完璧フォーカスっ!!

1994-1997-Jaguar-XJ6-Sovereign-1280x960small.jpg*2010/11/25Vol.3 僕が保証する…ジャガーが壊れるなんてウソだ!!Vividイチオシのエンスー中古屋『ゼロカートラブル』三上クンの新境地! カンペキ100%欧州中古車バイヤーズガイド。怖いと思われてる輸入車も、ツボさえ抑えれば鬼に金棒。3回目は大胆にも輸入車界に長らく伝わる“あの”タブーに挑む!!

volvo240.5small.jpg*2010/07/28Vol.2 永遠の定番!ボルボ240をオシャレかつ完璧に乗る方法教えますVividイチオシのエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの新境地! カンペキ欧州中古車バイヤーズガイド。怖いと思われてる輸入車も、ツボさえ抑えれば鬼に金棒。オシャレで楽しくリーズナブルな欧州車ライフが楽しめる。2回目は三上君のオハコというか、得意技でもあるボルボ240の巻っ!!

29524420017_large.jpg*2010/06/29抜粋18 コイツに安心して乗れるってホント? ジャガーXJSVividイチオシの超無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの勝手連載、『DEEP!! 中古屋WORLD』! 圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルから一躍スターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。久々18回目は、一般的にヤバいと言われるあの逸品を…

fiat3small.jpg*2009/07/21抜粋17 覚えてますか? クルマでも「天ぷら」(笑)Vividイチオシの超無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの勝手連載、『DEEP!! 中古屋WORLD』! 圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルから一躍スターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。17回目は、懐かしのあの“和食名”のイタリア車を…

Volvo360.3small.jpg*2009/05/25抜粋16 知ってますか…密かにあった“上がりのボルボ”Vividイチオシの超無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの勝手連載、『DEEP!! 中古屋WORLD』! 圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルから一躍スターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。16回目は、ちょっと外しのエンスーコンパクトボルボ!

Renault-Avantime3small.jpg*2009/03/12抜粋15 遂に登場、一番新しい「クラシック」… ルノーアヴァンタイム!!今度某?『ENGINE』誌にも登場する超無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの『DEEP!! 中古屋WORLD』。圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルからvividスターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。11回目は遂に来た幻のシトロエン…アヴァンタイム!!

citroenxm2small.jpg*2009/01/17抜粋14 意外とへーきかも? シトロエンXM急遽Vividブログから抜粋連載が決まった超無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの『DEEP!! 中古屋WORLD』。その圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルからvividスターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。14回は“ヤバい”で知られるシトロエンフラッグシップ!

alfaromeoalna.jpg*2008/12/24抜粋13 イタリア車をシフトする…アルファロメオmeets日産!?急遽Vividブログから抜粋連載が決まった超無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの『DEEP!! 中古屋WORLD』。その圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルからvividスターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。13回は知られざる日産アルファを!