Headline

more.gifエンスー!

Vol.2 ルノー・カングーで私もハッピーになれる!?…後編!!

せっかく乗るならおしゃれでかわいく、私に似合うクルマがいい。
生意気にならない程度に、でも男性からも「お、やるじゃん!」って一目置かれたい。
クルマオタクになる気はないけれど、自分のクルマは愛を持って乗りこなしたい。
…そんな編集部イチの妙齢美人!? 三十路オンナの希望を満たすクルマにズームイン!

文・写真=ホワイト慶子

[ PR ] 趣味を仕事に変える! そんなの無理だと思っていませんか?

DSC_0393.jpg 1997年の本国デビュー以来、正規輸入されたのはフェイズ1後期、フェイズ2の前期、後期(現行の最終型)、さらにいくつかの限定バージョンも。
 本国では四駆モデルや商用モデルなどもあり、非常に多彩なラインナップで世界に200万台も売れた大人気車種。独特のかわいらしいスタイルやカラー、5人乗車にたっぷりの荷室、それでも5ナンバーという取り回しやすいサイズに、スタイルから想像できない走りの楽しさなど、オンリーワンの存在として、日本でも非常に人気の車種に。ルノージャポンも、当初は予想していなかった日本での人気に、少し戸惑った(ルノー広報S氏・談)そうで、その後は日産からの情報なども取り入れ、日本市場向けに徐々に改良が加えられてきた。
 残念ながら、来年春には日本にも後継車種が登場するため(本国では併売中)、生産はこの夏で終了。すでに受注されたものだけが来年日本に入ってきて、春頃には新車販売も終了見込み。後継車は3ナンバーサイズになってしまうため、このサイズが欲しい人はラストチャンス!そしてその後は中古市場で探すべし!(写真:カングーキングことルノー小平店中川団店長)

 

 

1045754023_32.jpgうっかり買ってしまったマイ・カングー。シトラス・サウンドパックです。カングーライフはVividブログに書こうと思ってます!そちらも見てね!

え〜、ワタクシごとですが…

「三十路オンナの中古車選び」カングー編の後編をようやくお届けいたします。1ヶ月以上間があいてしまったわけですが、その間に何が起きていたかというと…なんと、ワタクシ、カングーを購入してしまったのでした!!我ながらびっくり(汗)。中古車との運命の出会いって、こういう風にやってくるのね…というリアル体験に基づきまして、これからもいろんなクルマを見ていきたいと思ってまーす!

 というわけで、カングー編、後編もお楽しみください!!皆さんの心配ごと、私が代わりにチェックします!

 

P1080268.jpgクラシカルな前ヒンジ開きのボンネットは、かわいいんだけど整備には向いてないかも…(笑)。でも、そんなには壊れないですよ。P1080347.jpg注意ポイント。フロントドアの脇に、個体認識番号(車台番号とは別)があり、部品取り寄せの時などに必要です。オールペンなどする際には、あらかじめ控えておきましょう。

チェック6:「日産車よりは壊れます(キング・談)」

 輸入車、中古車には必ず出てくる「壊れやすくないですか?」の質問。キングは、日本車からの買い替え組には「日産車よりは壊れます」と伝えているそうです。こういうところもきちんとお伝えしておかねばね!わかっていれば予防できるものが多いので、キングと王子からのアドバイスをご紹介します。

■恐怖!?バッテリー突然死
2分前にはちゃんとエンジンかかったのに、突然かからなくなった!なんてことが時々起こります。これは、バッテリーの性質で、電圧がゆるやかに落ちていくのではないため、兆候をつかみにくいのが原因。予防としては、3年に1度定期的にバッテリーを取り替えておくことが一番。

■ワイパーゴムのへたりがチト早い
ヨーロッパ車の想定巡航速度は日本より速いため、ワイパーゴムをフロントガラスに押付ける力が日本車よりも強いため起こる現象。しかも、ゴムも天然のため、半年ほどでへたってしまうとか。マメに変えても良いが、気になる人はブレードを取り替えてしまうと良い。キングの店では、日産車用のものを加工して取り付けるサービスも行っているそうですよ!

■電装関係、センサー関係、その他
エアバッグ、ABSセンサーなどの不具合も時々あるトラブル。これについては、ディーラーのマシンでチェックの必要があります。取り替えた部品はすべてレポートと共にセンターに送って、「テクニシャン」と呼ばれるメカニックがチェックして、1ヶ月保管されているそう。ものによっては本国へ送られるとか!こうやって、少しずつ改良されていくんですね〜。

■プラ系がやはり壊れやすい…のに、部品の在庫が少ない!(涙)
灰皿や、オーバーヘッドコンソールのフタが取れたりしてしまうことがままあります。部品はけっこう高くて、しかも在庫があまりないので、取り寄せに1ヶ月半かかってしまうことも。まあ、致命的な部分ではないので、ちょっと不便だけどカングーライフの楽しさと引き換えに、ちょっとガマンしましょ。

■エアコンが、後部座席まで効かないかも!?
これは故障ではないですが、吹き出し口がフロントにしかなく、室内があまりにも広いため、後部座席まで涼しくならないという声があるようです。窓も大きいので、たしかに夏の日差しはツライかも…紫外線カットフィルムを貼るなどの対策を講じましょう!オーナーさんの中には、小さいクリップ式扇風機をリアに付けている人も! 

 

DSC_0349.jpgエアコン吹き出し口、スピーカーカバー、エアコンベンチレータ、メーターカバーなど、お好みのカラーに加工します!こちらはウッド調のデザイン。DSC_0337.jpgステアリングもお好みのカラーの革巻きにチェンジ!ボディに合わせてもよし、アクセントカラーを入れてもよし。DSC_0350.jpg日産車用のドリンクホルダー。これは便利そうな上に、テイストも純正みたいにピッタリ!DSC_0360.jpgこれがオーナー憧れの(?)ルノー小平ステッカー。おしゃれ〜♪

チェック7:楽しい楽しいカスタマイズ♪

 この項目は、キングのいるルノー小平さんの独壇場ですね!
実はルノー小平店は、正規ディーラーでありながら、オリジナルパーツを作ったり、本国仕様のパーツを取り寄せて取り付けたり、日産車用のパーツをカングーにとりつけてみたりと、非常にユニークなカスタマイズを提案してくれています。

 外装カラーに合わせたインテリアパーツやステアリングカバー、日産車用のドリンクホルダー、そして四駆仕様の黒バンパーの加工取り付けなどで、あなただけのカングーに仕上がります♪もちろん他で買った中古車でもOK!
 全国から依頼があり、なにかお世話をしたクルマには、オリジナルステッカーを貼って納車。このステッカーが、カングーミーティングでも話題になり、ステッカーだけ欲しいという方がいるほどだそう(笑)。

キング 「国産車には当然付いているものが付いていないと、買ってくれないと思って(笑)オリジナルパーツを考え始めました。元々日産の中古車を売っていたので、新車をそのまま売るのはつまらなかったし…。」

 このカスタマイズサービスは、ルノー小平店と八王子店のみで取り扱っています。オーナーになったら、一度は行ってみるべし!

 

P1080316.jpgカングー王子と共に、ラブラブカングーライフをイメトレ!(笑)P1080332.jpg素敵なダーリン、カモ〜ン!いつファミリーになってもバッチリよん♪…クルマだけは(汗)

チェック8:カングーで幸せになれるのか!?

 さて王子もキングも、たくさんのお客さまにカングーを売ってきたわけですよね。カングーオーナーの皆さまが、いったいどんなカングーライフを送っていらっしゃるのか、そこのトコロ重要!(個人的に…笑)。カングー買ったら幸せになれるのでしょうか…?

王子 「大き過ぎるクルマに乗っていた方、または小さいクルマに乗っていた方、両方からの乗り換えがありますね。燃費も13km/Lと良いし、お子さんがいて、平日は奥様、週末はご主人なんて方が多いです。あとは独身男性。サーフィンや自転車、楽器などの趣味のある方がほとんどです。」

 キャ〜!まさに理想のファミリーが乗るクルマなのですねっ。しかも「趣味のある独身男性」なんてチョ〜素敵!このショップの前で、罠を仕掛けて捕獲したいぐらいですわよ(笑)。

キング 「とにかくライフスタイルを楽しくさせてくれるクルマです。うちは日本車からの乗り換え組が多いんですが、オーナーさんの生活スタイルがおしゃれに変わっていくのがわかるんですよね〜。」

 そうか、やっぱり「フランス車に乗っている」という意識は、オーナーの姿勢まで変えてしまうエネルギーがあるらしい。所帯じみた「生活」を、洗練された「暮らし」に変えるパワーが、カングーにはありそうですね…。独身女性でカングーを買ったっていう話をひとつも聞かなかったのがちょっと引っかかりますけど(笑)、買ってから速攻ファミリーになるっていうのもいいじゃないですか♪

 あ〜、見えてきましたよ、春になったら、素敵なダーリンとピクニック!夏は海に行って、秋にはプロポ〜ズ!!!…って、それは妄想激しすぎ?失礼しました〜、ほほほ(笑)。

 

P1080264.jpgオートスタイル自由が丘
東京都目黒区中根1-14-18 
TEL:03-5701-8800 FAX:03-5701-8803
営業時間:10:30〜20:.00 定休日:火曜日
DSC_0412.jpgルノー小平店
小平市大沼町2-555
電話:042-342-2300 FAX:042-342-2051
メール:kodaira@renault.jp
営業時間:10:30〜20:.00 定休日:火曜日

お世話になりました!今回のショップ紹介〜

 …と言うわけで、私がカングーオーナーになってしまうというまさかのオチまでついたカングー編、いかがでしたでしょうか?このあとは、Vividブログで私のカングーライフもご紹介していこうと思います。カングーをご検討の方は、合わせて参考になさってくださいね♪

 では、お世話になりました、王子とキングのショップをご紹介!

Auto Style自由が丘

 いろんなカングーがどんどん入荷してくるショップ。さわやかカングー王子が、丁寧にクルマ選びをお手伝いしてくれます!まずは見てみたいって人は、常時複数台のカングーがいるオートスタイルさんへ行ってみるべし!「こんなカングーが欲しい!」とお願いしたら、全国から探してくれるそうですよ。

ルノー小平店

 中古車も新車も扱っている、正真正銘のルノージャポンディーラーですが、キングのこだわりで独特のサービスがいっぱい!店内には各色のカングーが並び、愛が感じられます!ショップスタッフさん全員がルノーの顔としてがんばっている気持ちのいいお店。カングー買うなら、裏も表も知り尽くしたキングに、一度は会いに行ってみて欲しいです〜。

 

writersFace.gif