Headline

more.gifホット!

その1「発見! 暗い世を 明るく照らすキラキラメルセデス」

不況が叫ばれる年だからこそバカ明るく!? 行きたい! というわけで2009東京オートサロン、我がVividcarは、勝手に幸せ探しをやってまいりましたっ!!

[ PR ] 趣味を仕事に変える! そんなの無理だと思っていませんか?

P1080634.jpg

 

 

P1080638.jpgゴールドバージョンは、特注サイズのクリスタルを使用。bebt.gif夜間走行時、後続車に幻惑の危険が!?

金銀ギラギラ スワロが光る〜♪

「少女ポリアンナの気持ちで“幸せ探し”をしてこいっ!」
 という指令の下、まず見ているだけで、おめでたいと思ったのがわかりやすさ満点の「LUXURY CRYSTAL BENZ」。メルセデスベンツのラグジュアリーパーツを販売しているDADさん製作で、いや〜、クリスマスとお正月が一緒にやってきたのかと思ったワ(笑)。調べてみればやはり大阪の会社…ちょい納得(笑)。

 みんな、キラキラ好きだよねっ!たくさん貼ってある方がカッコいいよねっ、てなシンプル思考で、SL600に約30万個のスワロフスキークリスタルを貼付けちゃった。金銀合わせて60万個…どうやって施工したのかわからないが、徹夜で寄り目&充血マナコになっている工員さんが浮かんでしまう私。ああ野麦峠…ってそんなわけないと思うけど。

 しかし、そこにはちゃんとドレスアップブランドの意地がある。耐久性、耐候性に優れた独自ノウハウで接着しているので、なんと公道も走行可能とか。そういうことなら、ぜひ金銀並んで走ってほしいわね。新・都市伝説よ!「バックミラーで金銀ベンツを見た人は、今年超ラッキー間違いなし」(笑)。

 さて内装は、もちろんお得意のスワロ付きパーツを、これでもか!とちりばめて、あわや車内で幻惑の危険も!?そしてファー。女子を3割増しで上等に見せるという、魔法のファー(笑)。あと、ドレスアップ系には必須の「バックミラーにぶら下げるよくわからないアレ」も、ひときわ豪華なのが装着されております。

 ここまでくると、上品とか下品とかそういうことじゃなく、これはもう一種のセレブなんだということです。ステージの上はとびきりゴージャスな方がいい。光るものは蠱惑的。つけまつげバッチリ、髪も盛り盛りのオネーさんと同様、わけがわからんけど現実離れしていることこそが魅力。

 景気が悪い時ほど、夢は見にくいものです。キラキラ・カーでもキラキラ・オネーさんでもいいから、時には一瞬現実を忘れて、リラックスしていきましょーよ!

 

writersFace.gif