Headline

more.gifエンスー!

抜粋14 意外とへーきかも? シトロエンXM

急遽Vividブログから抜粋連載が決まった超無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの『DEEP!! 中古屋WORLD』。その圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルからvividスターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。14回は“ヤバい”で知られるシトロエンフラッグシップ!

[ PR ] 趣味を仕事に変える! そんなの無理だと思っていませんか?

エグザンティアV6にややこしいのが何個か加わったくらいの感覚で…

citroenxm2small.jpg

 

 

citroenxm3small.jpg

CXの次のフラッグシップ

シトロエンXM。

このクルマはDS以降続くシトロエンご自慢のハイドロニューマティックを搭載するシトロエンのフラッグシップ。
大まかな流れとしてはDS→CX→XMと言う流れになる。
そしてシトロエンのフラッグシップはXM以降しばらく不在だったけれど今はC6と言うフラッグシップモデルが存在する。

「エグザンティアのV6にややこしいのがあと何個か加わったくらいの感覚で大丈夫…」
このタイトルを読んだ中にXMにお乗りの方がいたら「おいおい、ちょっと」って言いたくなると思うけれど今しばしお付き合いいただきたい。

ところでこのXMはハイドラクティブというそれまでのシステムよりも大幅に進化したものが搭載されていた。
要はそれまでのハイドロニューマティックというシステムにコンピューターによる電子制御が加わったもので当時としてもかなり前衛的な技術のクルマだった。

そしてそのメカニズムを包み込むボディースキンも斬新だった。
ベルトーネによるそのデザインは時を重ねるごとにより一層個性的に映る。
CXと近似性のあるリアエンドもそれが人々に「シトロエンのフラッグシップである」と言うことを知らせるには十分なものだった。

見た目こそこれ見よがしの高級車と違って前衛的ながら比較的カジュアルな印象だけれどこの手のクルマはフランス国内では最上級モデルとなるため欧州人の基準ではLセグメントカー並みに装備類は充実している。
ハッチバックにはなっているが室内の機密性を高めるため荷室とはガラスのパーテーションで仕切られているしこんな時代にパワーアームレストなんて装備からどんなキャラクターだったかが伺い知れるだろう。

 

citroenxmsmall.jpg

後期型なら…なんとか…

…と言うことで好きな人にはたまらない魅力のあるシトロエンXM。
どういうことかというとXMは「壊れる」クルマなのだ。
買ったは良いものの次から次へとやってくるトラブルに対応できず手放してしまうとか・・・。
そういう運命にあることが多い。

ただ世間では「絶対買ってはいけない中古車」の権化みたいに言われているけれど最近そうでもないんじゃないかななんて思ってきた。
正直なところXMが壊れる車という事実に変わりは無い、勿論初心者になんて絶対に薦められない。
でもこの手の欧州車にちょっと免疫があれば手を出していいクルマなんじゃないかとも思ってきた。

でもそれには条件があるXMでなくXmを選ぶと言うこと。
この車に詳しくなければ「???」と言うことになると思う。
どういうことかというとそれは車体ロゴがXMからXmに変更された「後期型」と言うことになる。

マニアからすればダッシュボードや室内の造詣など随所にシトロエンらしさにあふれているXMの方が良いって言う話なんだけれどダッシュボードや室内の雰囲気だけにトラブルを背負うとなれば比較的一般化したXmでも悪くないんじゃないかって思う。まあ乗り味もXMほうが「らしい」とも言うけれど。
ただそれでもこのクルマが十分個性的で前衛的なのには変わりないしね。それにエクステリアにも高級感が出たし。

具体的に言うと1990〜1994年までが初期の「XM」1995〜1997年までが中期の「Xm」1998〜2000年がエンジンも24V化された後期型「Xm」。
最終型の24VエンジンはエグザンティアのV6エンジンと同じでその後C5に積まれたものベースになっている。

基本的のトラブルの権化のように言われているクルマだけれど実は後期は普通に「壊れる外車」位のレベルに落ち着いていると言う事実もある。
と言うのがエンジン、ミッション共に新しい世代の物に移行しているからだ。

中期型まではPRV(プジョー、ルノー、ボルボ共同開発)エンジンにZF製の4HP18Qと言う組み合わせ。
この4HP18Qが搭載されていたのは主に同時代のランチアテーマやサーブ9000など。なのにそれらのクルマよりもなぜか早く壊れる傾向あり。

後期になると新開発V6エンジン+ZF製4HP20という組み合わせになる。
エグザンティアのV6が同じ物なのは勿論アルファ166やランチアカッパ、メルセデスのVクラスやプジョー406のV6などもう一世代新しい時代のものになっている(とはいえ要注意に変わりは無いけれど)

要はトラブルの権化たるXMも後期になればメカニズムは一新されてるって言うこと。あとはハイドロニューマティックのマイナートラブルやその他マイナートラブルとの戦いってこと。

実はXMと言うクルマは異例に短い開発期間でリリースされたクルマ。
その上ハイテク装備てんこ盛りだったため十分なテストが行えないまま市販に移された。
結果、市場に出てから壊れまくった(笑)それは日本だけに限ったことでなく本国でも同じで時のPSA会長が謝罪会見を開いたとも言われている。

で、その症状を存分に味わうことが出来る(!?)のが初期型のXM。
心もとないATもさることながら電装関連のマイナートラブルも沢山出た。
あとお約束のセルフセンタリング機能付きのパワステも。
大物のトラブルだけでもきついのにそこに数多くのマイナートラブルが襲い掛かり当時500万円ほどで新車で買ったオーナーはきっと本気で泣いたかもしれない。

流石にPSAもこれはまずいということで重い腰を上げ改良に走った。
中期以降に入って多少簡略化された部分もあればマイナートラブルの原因となりうる箇所も見直された。
特に初期型に多い接触不良系はかなり改善された模様。
それが後期に至ってはエンジン+ATが変更されているので漸く「壊れる外車」くらいの位置までは上がってこれた模様。
後はハイドロお決まりのスフィア関連の消耗やリターンホースが劣化していたら交換、それとお決まりのタイミングベルト交換が加わってくる。

ここで誤解して欲しくないのはあくまでも「壊れる外車」であって決して初心者が手を出して良い部類でないことはご理解いただきたい。
手を出しかねている物好きならこれなら大丈夫って言う部類の話なので。

だからタイトルのように「エグザンティアのV6にパワステやらなんやらのややこしいのがあと何個か加わったくらいの感覚で大丈夫」だと思う。
逆に言えば勝手はいけない権化まで行かなくてそのくらいの感覚でちゃんと足に使うことも可能なクルマと言うこと。

この話読んで血がうずきだしたあなた、是非どうぞ(笑)

 


関連記事タブ

IMG_0396small.jpg*2008/07/09VOL2 ありそうでなかった…欧州車に詳しい友人役になってくれる店 前編「これからは愛と個性があるクルマ屋さんじゃないと!」と主張するバラエティ自動車ジャーナリスト、小沢コージが全国で見つけたユニークスタイルのクルマ屋さんをご紹介する通称"アイコセ”。再び大阪でオモロイとこ、めっけましたで〜!!

IMG_0365small.jpg*2008/07/22VOL2 ありそうでなかった…欧州車に詳しい友人役になってくれる店 後編「これからは愛と個性があるクルマ屋さんじゃないと!」と主張するバラエティ自動車ジャーナリスト、小沢コージが全国で見つけたユニークスタイルのクルマ屋さんをご紹介する通称"アイコセ”。今回は前回登場の画期的フレンドリーコンセプトの店、浪速の『0Cartrouble』三上クン再び!! おまたへで〜す

カングーのおじいちゃん!?.jpg*2008/09/05抜粋1 知ってる? これがカングーのおじいちゃんだ!!急遽ブログから抜粋連載が決まった『ゼロカートラブル』三上クンの『DEEP!! 中古屋WORLD』。その圧倒的エンスークルマ知識とレゲェ風ライフスタイルからスターダム!? にのぼりつつあるとある在阪エンスー中古車屋のDEEPな中古車ワールド案内記。1回目はvividcarでも人気のルノー・カングーの出生について…

opelomega2.jpg*2008/09/07抜粋2 隠れオメガファンは手を挙げろ!!(笑)急遽Vividブログから抜粋連載が決まった無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの『DEEP!! 中古屋WORLD』。その圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルからvividスターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。2回目はマイナー系オペルをば…

sq_11c2730914a.jpg*2008/09/17抜粋3 と、突然ですが…シトロエンBXを買った男との会話急遽Vividブログから抜粋連載が決まった超無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの『DEEP!! 中古屋WORLD』。その圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルからvividスターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。3回目は誰もが一度はくぐるエンスーの登竜門をば…

VOLVO240.4.jpg*2008/09/29抜粋4 もしや中古屋の夢? 驚異のボルボ2000キロ納車物語 前編急遽Vividブログから抜粋連載が決まった超無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの『DEEP!! 中古屋WORLD』。その圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルからvividスターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。4回目はある意味、マニア系中古屋の夢? かもしれないボルボ240改の驚異の2000キロ往復納車ストーリー

tousennkyou.jpg*2008/10/01抜粋5 2000キロ納車物語後編 納車にきたら…そこは竜宮城だった!?!?急遽Vividブログから抜粋連載が決まった超無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの『DEEP!! 中古屋WORLD』。その圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルからvividスターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。5回目は驚愕の2000キロ往復納車ストーリーの後編!

sq_11cd98019ce.jpg*2008/10/21抜粋6 なんと250〜300万円!? 今こそ狙い目“暴落ジャガー”急遽Vividブログから抜粋連載が決まった超無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの『DEEP!! 中古屋WORLD』。その圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルからvividスターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。6回目は要注目!! 流行りのサブプライム問題も重なり、より“超暴落”で“超お買い得”なジャガーXJだっ! もはや買うしかないかも?

11d2b8d2e56.jpg*2008/10/24抜粋7 知ってる? 希代の迷作『サーブ・ソネット』急遽Vividブログから抜粋連載が決まった超無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの『DEEP!! 中古屋WORLD』。その圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルからvividスターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。7回目は選りすぐりのエンスーネタをば

8daf4b5fsmall.jpg*2008/11/03抜粋8 今だったら素直に付き合えるかもしれない…メルセデスW126-Sクラス急遽Vividブログから抜粋連載が決まった超無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの『DEEP!! 中古屋WORLD』。その圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルからvividスターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。8回目は意外と狙い目なドイツサルーン!

jaguarX300.1small.jpg*2008/11/10抜粋9 実は…手を出しても良いんです!! 何度も出したいジャガーXJ急遽Vividブログから抜粋連載が決まった超無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの『DEEP!! 中古屋WORLD』。その圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルからvividスターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。9回目は前々回に引き続き、2度目のおすすめジャガーXJ!!

bmw7small.jpg*2008/11/19抜粋10 今だったら素直に付き合えるかもしれない…BMW7シリーズ急遽Vividブログから抜粋連載が決まった超無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの『DEEP!! 中古屋WORLD』。その圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルからvividスターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。10回目は今だったら…の3回目、激安BMW7シリーズ!!

8_2small.jpg*2008/11/25抜粋11 GTロマンファンとして沼津ナンバーは譲れません!?急遽Vividブログから抜粋連載が決まった超無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの『DEEP!! 中古屋WORLD』。その圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルからvividスターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。11回目はちょっとハズシのアルファ155ストーリィ…

9fb25552.jpg*2008/12/16抜粋12 デザインだって性能だ! ランチア・テージス&アルファ166急遽Vividブログから抜粋連載が決まった超無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの『DEEP!! 中古屋WORLD』。その圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルからvividスターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。12回はデザインだけで買ってももいいクルマ!

alfaromeoalna.jpg*2008/12/24抜粋13 イタリア車をシフトする…アルファロメオmeets日産!?急遽Vividブログから抜粋連載が決まった超無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの『DEEP!! 中古屋WORLD』。その圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルからvividスターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。13回は知られざる日産アルファを!

alfa156.3small.jpg*2012/04/01Vol.1 オシャレと実用性とリーズナブルさじゃ最高バランス!…アルファ156!!Vividイチオシのエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの新境地! とも言うべきカンペキ欧州中古車バイヤーズガイド。怖いと思われてる輸入車も、ツボさえ抑えれば鬼に金棒。オシャレで楽しくリーズナブルな欧州車ライフが楽しめます。1回目はある意味いま油がのりきってるアルファロメオ156に完璧フォーカスっ!!

1994-1997-Jaguar-XJ6-Sovereign-1280x960small.jpg*2010/11/25Vol.3 僕が保証する…ジャガーが壊れるなんてウソだ!!Vividイチオシのエンスー中古屋『ゼロカートラブル』三上クンの新境地! カンペキ100%欧州中古車バイヤーズガイド。怖いと思われてる輸入車も、ツボさえ抑えれば鬼に金棒。3回目は大胆にも輸入車界に長らく伝わる“あの”タブーに挑む!!

volvo240.5small.jpg*2010/07/28Vol.2 永遠の定番!ボルボ240をオシャレかつ完璧に乗る方法教えますVividイチオシのエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの新境地! カンペキ欧州中古車バイヤーズガイド。怖いと思われてる輸入車も、ツボさえ抑えれば鬼に金棒。オシャレで楽しくリーズナブルな欧州車ライフが楽しめる。2回目は三上君のオハコというか、得意技でもあるボルボ240の巻っ!!

29524420017_large.jpg*2010/06/29抜粋18 コイツに安心して乗れるってホント? ジャガーXJSVividイチオシの超無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの勝手連載、『DEEP!! 中古屋WORLD』! 圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルから一躍スターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。久々18回目は、一般的にヤバいと言われるあの逸品を…

fiat3small.jpg*2009/07/21抜粋17 覚えてますか? クルマでも「天ぷら」(笑)Vividイチオシの超無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの勝手連載、『DEEP!! 中古屋WORLD』! 圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルから一躍スターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。17回目は、懐かしのあの“和食名”のイタリア車を…

Volvo360.3small.jpg*2009/05/25抜粋16 知ってますか…密かにあった“上がりのボルボ”Vividイチオシの超無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの勝手連載、『DEEP!! 中古屋WORLD』! 圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルから一躍スターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。16回目は、ちょっと外しのエンスーコンパクトボルボ!

Renault-Avantime3small.jpg*2009/03/12抜粋15 遂に登場、一番新しい「クラシック」… ルノーアヴァンタイム!!今度某?『ENGINE』誌にも登場する超無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの『DEEP!! 中古屋WORLD』。圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルからvividスターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。11回目は遂に来た幻のシトロエン…アヴァンタイム!!