Headline

more.gifエンスー!

注文その1「ベンツBMW以外のスポーツセダン、それも100万円ぐらいで出物ない?」

みぞゆう(麻生風)の金融危機で、中古車業界に未だかつてない“買い”のチャンス到来! そこに颯爽と登場したのが謎のエンスーコンビ、中古車博士JAIとその助手Kだ。
この迷コンビが中古車にまつわる超ワガママ注文&難問を次々解決していく新連載。1回目のお題は「ベンツBMW以外のスポーツセダン、それも100万円ぐらいで出物ない?」というもの。果たして二人はこの難問に応えられるか?

回答・謎の中古車博士JAI

[ PR ] 趣味を仕事に変える! そんなの無理だと思っていませんか?

アナタのワガママかなえます! アンビリーバボーな中古車選び

IMG_0059small.jpgこれはあくまでもイメージ映像です…

 

 

saab9-5aero2small.jpgIMG_0207small.jpg

ベンツBMWはちょっとねぇ…

助手 うー、このせちがらい世の中、ノーギャラでいきなりスタートですけど、博士JAI! 妙なお客が突然ウチにやってきましたよ。いったいどこでかぎつけてくるんでしょうかこの事務所。スゲェ変なとこにあるのに…
お客A す、すいません。お忙しいとこ申し訳ないですけど、私今すごい悩んでましてね。この不況の最中、高速もよく走る、速いクルマが欲しいんです。でも、4人家族だからスポーツカーはダメだし、出来ればセダンがいいんですよ。それでいて人と同じのもヤなんでベンツとかBMWもNGだし、それ以前にそもそも予算が100万円ぐらいしかなくて…
JAI んなのあるわけねーだろっ!
助手 そうそう♪
JAI …と言いたいところですが、あります(笑)。まさにそういうの…っていうか、さっきまでアタシ、それ考えてました。アナタもしかしてテレパス使える?
A カミさんに「アンタなに考えてんの?」とは言われますが…(苦笑)。
JAI ま、いっか。果たしてそのクルマとは…スカンジナビア半島からやってきた個性的だけどやや知的な雰囲気を持つクルマのこと。おわかり?
A はい。なんとなくは…
JAI 勘のいい人はとっくにお分かりでしょう、サーブです!
助手 ああ、あのテニスの時に最初にボールを打ち込むヤツね。
JAI あのね、小林君…
助手 すいません、ちょっとボケてみました。もちろん、知ってますよ、もともと航空機メーカーだったところですよね。昔レトロなサーブ900に憧れてました。当時BMWの3シリーズ買うよりオシャレな気がして…。
JAI 今回お勧めしたいのはそのサーブの9−5ってクルマで。 
A なるほど。引き算ですね。9−5=4!
JAI ひきとっていただこうかな…忙しいし…。
A ま、待って! ジョークですよジョーク。このかしこ可愛い小林助手に引きずられただけで(苦笑)。というか実は私、最近のサーブのラインナップいまいち把握できてないんです…。
JAI いいでしょう。確かに最近のサーブはキャラ薄いっちゃ薄いですからね。ほら、このクルマです。
A 見たことあります。結構大きいですよね?
JAI 業界的にはEセグメントと呼ばれるカテゴリーでメルセデスならEクラス、BMWなら5シリーズ、日本ならクラウンクラスに相当するサイズで同社のフラッグシップにあたる高級車です。全長と全幅と全高がそれぞれ4815×1795×1450mmと非常に立派。
A 確かに広くて良さそうですが…。
JAI このサイズでFFなのだから広くないと言うほうがおかしい。これなら家族四人でゆったりとした移動ができるから、わざわざミニバン買う必要もないですよね。
A でも私は速いのが欲しいんです。こう見えても若い頃は結構飛ばし屋だったんです。昔、友人のサーブ900に乗った時はあまり速いと思いませんでしたけどね。むしろのんびりした印象で。
JAI 確かにターボは別としても900時代はのんびりした車だったし、サーブと聞いて連想するのは「ロープレッシャーターボ(低圧ターボ)」でしょう。どちらかというとややマイルドな印象。
A でしょ? だったらサーブはやはり無しですよねぇ。ワガママだとは思いますけど、そこだけは譲れない!
JAI まあまあそういきり立たないで! アナタが「スポーツカーをカモれるくらい…」と思えないのも無理はないです。でもその解消方法はとても簡単。それはアナタは「SAAB9-5」と言う車名の後ろに「Aero(エアロ)」と書いてあるクルマを選べばいいだけ!
A サーブ9−5エアロ!?
助手 なんか飛行機っぽいネーミングですよね(笑)。

 

saab9-5aero1small.jpgsaab9-5small.jpgIMG_0227small.jpgくどいけどイメージですから!

実はかなりの羊の皮を被ったオオカミ!

JAI 同じ9−5でもエアロの場合はサーブおなじみのロープレッシャーターボではなくハイプレッシャー(高圧)ターボです。その実力は侮れなく最高速度は250km近くに届き、0−100kmも8・2秒と俊足。4ATでも最終減速比は2.555とハイギアードで高速道路もゆったり走ることができます。馬力表示も前期型で230ps、フェイスリフトした2002年以降は250psと十分。
A おお、それならスポーツカーもカモれるカモ!
JAI 私も実際、このクルマに挑んでみたことがありますが、かなり速かった。ちなみに私はその時、2リッター+ターボでそこそこ速いヤツに乗ってました。分け合って素性は明かせませんが(笑)
助手 僕もだんだんこのクルマについて知りたくなってきました!
JAI よろしい。折角なので9−5についてもうちょっと語りましょう。
A 私も聞きたい。
JAI さて、サーブは北米では「知的階級のクルマ(弁護士とか教授とか)」と言う認識が強いらしい。そういうこともあってか親会社であるGMの会長も9−5を愛車にしていたそうなんですね。
助手 最近、デトロイトで話題になった人ですね。基本的には超リッチマン。
A でも、北米とは裏腹に日本ではそういうイメージが全くないですよね。きっと、クルマに興味の無い人からは「どこの国のクルマ?」って言われるはず(苦笑)。
JAI だからいいんじゃないですか。あなた、ベンツBMWは苦手なんでしょう。
A そういやそうだった。
JAI それに普通になったとはいえ、今だよく見ると個性的でキーシリンダーなんかセンターコンソールにあるし、こんなの他のどのクルマにもありません。
助手 そういうギミック、好きだなぁ。
JAI それから9−5は実はオペルベクトラのシャシーを拡大して使っていて、スタビリティーは当初あまり期待されてなかったけれど、実際に乗ってみると意外に悪くなかったという経路もあります。
助手 実はオイシイと…
JAI その通り。ただFFでこのパワーだとさすがに多少のトルクステアは避けられませんけどね。
A まあそんなの関係ねえ〜♪ ってことで。
助手 古いなぁ。なんだかサーブっぽく知的じゃないですよ(笑)
A すいません、つい気分が高揚してきたもので(汗)。
JAI エアロもノーマルも見た目がさほど変わらない大人しめのアピアランスですけど、北米では「知的」なクルマだと認識されてます。走りの実力もさっき話したように予想以上に高い。
A まさしく現代の「羊の皮をかぶった狼」だと。
JAI そんなのが今や100万円もあれば手に届く時代。あなた方、ホントにいい時に生まれてますよ。お気づきになってないでしょうけど。
A&助手 そんなもんですかねぇ…

 


関連記事タブ

IMG_0396small.jpg*2008/07/09VOL2 ありそうでなかった…欧州車に詳しい友人役になってくれる店 前編「これからは愛と個性があるクルマ屋さんじゃないと!」と主張するバラエティ自動車ジャーナリスト、小沢コージが全国で見つけたユニークスタイルのクルマ屋さんをご紹介する通称"アイコセ”。再び大阪でオモロイとこ、めっけましたで〜!!

sized_P10505182台大.JPG*2009/01/19アナタならどちら?2台のお買得スペシャルBMW【ALPINA B5 and M5】お買得で、ホットで、けっこうエンスー!そんな狙い目USEDCARを、自動車ジャーナリスト森口将之氏がディープに紹介!名付けてネオヴィンテージカーガイド。今回はかなりモダンながらエンスージャスティックなスペシャルなBMW、ALPINA B5とBMW M5の2台が登場。金銭的には庶民的ではないけれど、価格的にはこれは狙い目というものをピックアップ!さあ、あなたならどっちだ?

代替画像*2010/06/29ゼロトラ三上の『DEEP!! 中古屋WORLD』急遽ブログから抜粋連載が決まった『ゼロカートラブル』三上クンの『ココを狙え! DEEP!! 中古屋WORLD』!! その圧倒的エンスークルマ知識とレゲェ風脱力ライフスタイルからスターダム!? にのぼりつつあるとある在阪エンスー中古車屋のDEEPな中古車ワールド案内記。

IMG_0043small.jpg*2012/08/20注文その4「レトロで低燃費で故障も少なくオシャレなヤツってあります?」け、決して忘れてたわけではありませんッッ! 本サイトイチの人気<span style='font-size:20px;line-height:130%;'>クルマ漫談</span>!? じゃなかった、中古車エンスートーク『謎の中古車博士JAIと助手Kの冒険』4回目。未曾有の危機を迎えるクルマ業界にノンキに生息する2人が挑む久々の超難問とは果たして!(果たして!?) 回答・謎の中古車博士JAI

IMG_0043small.jpg*2009/05/21注文その3「80万円で買える初心者向けの味わい深いワゴンってあります?」け、決して忘れてたわけではありませんッッ! 本サイトイチの人気<span style='font-size:20px;line-height:130%;'>クルマ漫談</span>!? じゃなかった、中古車エンスートーク『謎の中古車博士JAIと助手Kの冒険』3回目。未曾有の危機を迎えるクルマ業界にノンキに生息する2人が挑む3番目の超難問とは果たして!(果たして!?) 回答・謎の中古車博士JAI

IMG_0066small.jpg*2009/02/02注文その2「上限60万で4人乗れて運転楽しく燃費◎でトラブル極小MTの距離少なめって」みぞゆう(麻生風)の危機を迎えるクルマ業界にオバマもビックリの新大型救世主誕生!? なぜかバカウケの謎のエンスーコンビ、中古車博士JAIと助手Kが、挑む2番目の超難問とは果たして!! 回答・謎の中古車博士JAI