Headline

more.gifホット!

<グランドチェロキーSリミテッド>ハルクホーガンとトムクルーズの間!?

[ PR ] 趣味を仕事に変える! そんなの無理だと思っていませんか?

は、話がかみ合わない…

 試乗2発目はRVブームの頃に日本でもブレイクしたグランドチェロキーの3代目。さすがは本格4WDブランド『ジープ』の一員。初代が生まれたのが92年でもはや15年以上経って、豪華にはなっているが本質的なヘビーデューティさは失われてはいない。
 具体的には前後リジッドだったサスペンションがフロントのみ独立になり、ステアリングシステムはリサーキュレーティングボールからラック&ピニオンに変更。上級車種は「クライスラー300C」と同じ5.7リッターOHVのHEMIエンジンも搭載している。
 今回乗ったのは、4.7リッターSOHCエンジン搭載の普及グレードだが、「クォドラドライブ」という新しいフルタイム4WDシステムを搭載。電子制御式LSDをセンターとフロントとリアの3か所に搭載したもので、悪路などで車輪が45度空転した段階でそれを感知、適切にトルク配分を行うというものだ。
 本格性と豪華さ、この両立がグラチェロ最大の魅力だ
 
 …というかそれよりの問題は小沢氏とOG編集長の話のかみ合わなさ。互いにワガママだから仕方ないといえば仕方ないが、途中、まるでどっかの朝までトーク番組のように勝手に言い合ってます。みなさま、日本で最も個性的な自動車メディア、Vividcarの特長としてガマンして付き合っておくんなまし(苦笑by編集部)