Headline

more.gifエンスー!

抜粋18 コイツに安心して乗れるってホント? ジャガーXJS

Vividイチオシの超無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの勝手連載、『DEEP!! 中古屋WORLD』! 圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルから一躍スターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。久々18回目は、一般的にヤバいと言われるあの逸品を…

[ PR ] 趣味を仕事に変える! そんなの無理だと思っていませんか?

ジャガーは壊れる…の伝説はウソだった!?

29524420017_large.jpg

 

 

3957000a.jpg

XJSは実に21年間も作られていた

 ジャガーXJS、正直言ってこのクルマの本当のキャラクターって結構誤解されているかもしれない。例えば普段に乗るには現実的じゃないとか壊れまくって維持費がかかるとか燃費が無茶苦茶悪いとか。
 確かに、年式やグレードなどの選び方によってはそうなってしまう可能性もなくはない。

 しかしXJ−Sは1975年から1996年のXJSまで実に21年もの長き期間にわたって作り続けられた車だという事を忘れてはいけない。結論から先にいってしまおう、XJSはちゃんと選べば、日常的に足にすることもできるし、そんなに壊れることもない。燃費だってみんなの期待を裏切りリッター7kmくらい走るのだ。

 さて、燃費がどうこうとか現実的な話はさておきこのクルマには何が似合うだろう? ドライビングの素敵な演出はジョンメイオールあたりの泥臭いブルースよりもビル・エヴァンスのような洗練されたピアノジャズの方がいいかもしれない。

 リアシートに放り投げておくジャケットは同じイギリスでもレンジローバーならきっとバブアだろうけれどXJSならベルスタッフの方が似合いそうだ。それは足元も同じできっとXJSに似合うのはクラークスではなくトリッカーズだろう。
 あと、最後に忘れちゃいけないのが助手席に座る甘い香水の匂いのする素敵な女性(笑)。
 まあ、最後は冗談としても普通に書くとこんな話は悪趣味なコスプレみたいでとても出来なさそうな気がするけれどきっとこの車ならサマになりそうな気がする。

 いや、きっとなると思う。

 

ジョージ・クルーニーに似合う?

 このXJS、人によっての価値観はさまざまだろうけれどこの独特のオーラはフェラーリやアストンさえ嫉妬させてしまう魅力があると思う。4.8m弱の長大なボディーに低い車高、ジャガーの文法通りに長いボンネットと後ろに長く伸びたオーバーハング。
 それでいてコノリーレザーで覆われた豪華なキャビンは実質二人乗りに近い室内寸法で典型的なGTでありこれほどに贅沢なクルマはなかなかない。
 
 そういえば昔フィレンツェの石畳の上にそっと佇むXJSを見かけたことがある。見かけたのは夕暮れのころ、フィレンツェ・サンタマリア・ノヴェッラ駅近くのブランド路面店などが軒並みそろえる場所で。

 印象的なフロントマスクは押し出しが強いながらも、不思議に上品で美しいフィレンツェの街並みに嫌みなく溶け込んでいた。オーナーはどんな人間なのだろう?興味があったので少し一服しながら少しの間クル
マを眺め持ち主が戻ってくるのを待ったけれど結局持ち主には会えなかった。

 きっとジョージクルーニーみたいにクラシコスーツでキメたキザなイタリアオヤジが乗っていたのだろうと想像をめぐらせてみた…。

 

29524420017_large.jpg

 

XJーSと、XJSは全然違う!

 思い出にふけるのも良いけれど、そろそろXJSと言うクルマがどんなクルマなのかおさらいしておこう。

 冒頭にも書いた通りでXJ−Sのデビューは1975年、ちょうどEタイプの後継を担う形で登場した。EタイプやXJSの後継たるXKシリーズがスポーツ色が強いのに対してXJSには明確に「GT」たるキャラクターが与えられた。それは極端に言うならそれは「XJのクーペ」ともいえるキャラクターで長距離を快適に移動するためのグランドツアラーなのである。

 事実XJもシリーズ2まではクーペもラインナップしていたけれどXJ−Sの登場後、具体的にはシリーズ3では静かにラインナップからクーペがフェードアウトしている。

 ちなみにXJ−SはXJのクーペ版という説明はなにも立ち位置の話だけでなくメカニカル的な成り立ちでもそうなっている。シャシー自体はシリーズ3までのXJのホイールベースを切り詰めて使用している。
なのでメカニカルな面だけでいえば「ボディーを着せかえたシリーズ2のXJ」という成り立ち。

 そして意外に知られていない事実だけれど純スポーツカー要素が強かったEタイプの後継としてデビューしたXJ−SはGT的要素も強く、当初はあまり好感を持って受け入れられなかったジャガーの異端児でもあった。

 しかしデビュー当時不評と言われたXJ−Sの生産期間は思いのほか長かった。冒頭で書いた通り、実に1996年まで21年にわたって生産が続いたクルマなのだ。

 そして、ここからが冒頭の本題なわけなんだけれどXJ−Sの転機は1991年に車名が「XJ−S」から「XJS」に変化してからでさらに言うなら1994年のフェイスリフト以降はさらなる転機となっている。

 どういうところが大きく変更されたかと言うと、1991年にエンジン、ミッションともに直6モデルは大幅な変更を受けた。同時期のXJ40と同じエンジンとZF製4HP24と言う信頼性の高いミッションに載せ換えられている。また、電装関係なども実は時代の流れに合わせて小変更が繰り返されていて大幅に信頼性を向上させている。

 この辺りは1986年にXJ40がデビューした時にジャガーが信頼向上のために腐心した恩恵がこのXJSでもきっちりと受けられるというわけだ。そして1994年にフェイスリフトが行われた時はエンジンがX300と同じAJ16に換装されてエアコン関連がデンソー(トヨタ)製に換装されている。
 また、それまでのXJSの弱点だったハイドロブレーキもマスターバック式に改められてより高い信頼性を獲得するに至っている。実は1991年以降、特にこの年式まで来るとイメージとは裏腹にかなり楽な部類の欧州車とすら言える。

 直6モデルなら燃費だって実はうまく転がせばリッター7kmくらい全然走ってくれる。

 結論から言うとこのクルマはその気になれば冒頭に書いた通りで日常的に足にすることもできるしそんなに壊れることもないし燃費だってみんなの期待を裏切りリッター7kmくらい走るのだ。(もちろん古いクルマなので程度の悪い安物は別としてだが…)

 ただ、一つ忘れてはいけないのはドライバーの手抜きは許されない、XJS相応に服装だって気が抜けない。

 そういう意味では自分磨きの最高のパートナーなのかもしれない。

 


関連記事タブ

alfa156.3small.jpg*2012/04/01Vol.1 オシャレと実用性とリーズナブルさじゃ最高バランス!…アルファ156!!Vividイチオシのエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの新境地! とも言うべきカンペキ欧州中古車バイヤーズガイド。怖いと思われてる輸入車も、ツボさえ抑えれば鬼に金棒。オシャレで楽しくリーズナブルな欧州車ライフが楽しめます。1回目はある意味いま油がのりきってるアルファロメオ156に完璧フォーカスっ!!

IMG_0396small.jpg*2008/07/09VOL2 ありそうでなかった…欧州車に詳しい友人役になってくれる店 前編「これからは愛と個性があるクルマ屋さんじゃないと!」と主張するバラエティ自動車ジャーナリスト、小沢コージが全国で見つけたユニークスタイルのクルマ屋さんをご紹介する通称"アイコセ”。再び大阪でオモロイとこ、めっけましたで〜!!

IMG_0365small.jpg*2008/07/22VOL2 ありそうでなかった…欧州車に詳しい友人役になってくれる店 後編「これからは愛と個性があるクルマ屋さんじゃないと!」と主張するバラエティ自動車ジャーナリスト、小沢コージが全国で見つけたユニークスタイルのクルマ屋さんをご紹介する通称"アイコセ”。今回は前回登場の画期的フレンドリーコンセプトの店、浪速の『0Cartrouble』三上クン再び!! おまたへで〜す

カングーのおじいちゃん!?.jpg*2008/09/05抜粋1 知ってる? これがカングーのおじいちゃんだ!!急遽ブログから抜粋連載が決まった『ゼロカートラブル』三上クンの『DEEP!! 中古屋WORLD』。その圧倒的エンスークルマ知識とレゲェ風ライフスタイルからスターダム!? にのぼりつつあるとある在阪エンスー中古車屋のDEEPな中古車ワールド案内記。1回目はvividcarでも人気のルノー・カングーの出生について…

opelomega2.jpg*2008/09/07抜粋2 隠れオメガファンは手を挙げろ!!(笑)急遽Vividブログから抜粋連載が決まった無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの『DEEP!! 中古屋WORLD』。その圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルからvividスターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。2回目はマイナー系オペルをば…

sq_11c2730914a.jpg*2008/09/17抜粋3 と、突然ですが…シトロエンBXを買った男との会話急遽Vividブログから抜粋連載が決まった超無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの『DEEP!! 中古屋WORLD』。その圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルからvividスターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。3回目は誰もが一度はくぐるエンスーの登竜門をば…

VOLVO240.4.jpg*2008/09/29抜粋4 もしや中古屋の夢? 驚異のボルボ2000キロ納車物語 前編急遽Vividブログから抜粋連載が決まった超無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの『DEEP!! 中古屋WORLD』。その圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルからvividスターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。4回目はある意味、マニア系中古屋の夢? かもしれないボルボ240改の驚異の2000キロ往復納車ストーリー

tousennkyou.jpg*2008/10/01抜粋5 2000キロ納車物語後編 納車にきたら…そこは竜宮城だった!?!?急遽Vividブログから抜粋連載が決まった超無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの『DEEP!! 中古屋WORLD』。その圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルからvividスターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。5回目は驚愕の2000キロ往復納車ストーリーの後編!

sq_11cd98019ce.jpg*2008/10/21抜粋6 なんと250〜300万円!? 今こそ狙い目“暴落ジャガー”急遽Vividブログから抜粋連載が決まった超無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの『DEEP!! 中古屋WORLD』。その圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルからvividスターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。6回目は要注目!! 流行りのサブプライム問題も重なり、より“超暴落”で“超お買い得”なジャガーXJだっ! もはや買うしかないかも?

11d2b8d2e56.jpg*2008/10/24抜粋7 知ってる? 希代の迷作『サーブ・ソネット』急遽Vividブログから抜粋連載が決まった超無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの『DEEP!! 中古屋WORLD』。その圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルからvividスターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。7回目は選りすぐりのエンスーネタをば

8daf4b5fsmall.jpg*2008/11/03抜粋8 今だったら素直に付き合えるかもしれない…メルセデスW126-Sクラス急遽Vividブログから抜粋連載が決まった超無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの『DEEP!! 中古屋WORLD』。その圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルからvividスターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。8回目は意外と狙い目なドイツサルーン!

jaguarX300.1small.jpg*2008/11/10抜粋9 実は…手を出しても良いんです!! 何度も出したいジャガーXJ急遽Vividブログから抜粋連載が決まった超無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの『DEEP!! 中古屋WORLD』。その圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルからvividスターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。9回目は前々回に引き続き、2度目のおすすめジャガーXJ!!

bmw7small.jpg*2008/11/19抜粋10 今だったら素直に付き合えるかもしれない…BMW7シリーズ急遽Vividブログから抜粋連載が決まった超無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの『DEEP!! 中古屋WORLD』。その圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルからvividスターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。10回目は今だったら…の3回目、激安BMW7シリーズ!!

8_2small.jpg*2008/11/25抜粋11 GTロマンファンとして沼津ナンバーは譲れません!?急遽Vividブログから抜粋連載が決まった超無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの『DEEP!! 中古屋WORLD』。その圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルからvividスターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。11回目はちょっとハズシのアルファ155ストーリィ…

9fb25552.jpg*2008/12/16抜粋12 デザインだって性能だ! ランチア・テージス&アルファ166急遽Vividブログから抜粋連載が決まった超無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの『DEEP!! 中古屋WORLD』。その圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルからvividスターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。12回はデザインだけで買ってももいいクルマ!

alfaromeoalna.jpg*2008/12/24抜粋13 イタリア車をシフトする…アルファロメオmeets日産!?急遽Vividブログから抜粋連載が決まった超無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの『DEEP!! 中古屋WORLD』。その圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルからvividスターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。13回は知られざる日産アルファを!

citroenxm2small.jpg*2009/01/17抜粋14 意外とへーきかも? シトロエンXM急遽Vividブログから抜粋連載が決まった超無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの『DEEP!! 中古屋WORLD』。その圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルからvividスターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。14回は“ヤバい”で知られるシトロエンフラッグシップ!

Renault-Avantime3small.jpg*2009/03/12抜粋15 遂に登場、一番新しい「クラシック」… ルノーアヴァンタイム!!今度某?『ENGINE』誌にも登場する超無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの『DEEP!! 中古屋WORLD』。圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルからvividスターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。11回目は遂に来た幻のシトロエン…アヴァンタイム!!

Volvo360.3small.jpg*2009/05/25抜粋16 知ってますか…密かにあった“上がりのボルボ”Vividイチオシの超無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの勝手連載、『DEEP!! 中古屋WORLD』! 圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルから一躍スターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。16回目は、ちょっと外しのエンスーコンパクトボルボ!

fiat3small.jpg*2009/07/21抜粋17 覚えてますか? クルマでも「天ぷら」(笑)Vividイチオシの超無欲なエンスークルマ屋『ゼロカートラブル』三上クンの勝手連載、『DEEP!! 中古屋WORLD』! 圧倒的クルマ知識とレゲェ風ライフスタイルから一躍スターダム!? にのぼりつつあるとある三上クンのDEEPな中古車ワールド案内記だ。17回目は、懐かしのあの“和食名”のイタリア車を…