Headline

more.gifホット!

三井超太っ腹! シボレー・トラバース、100万円購入資金プレゼント!!

[ PR ] 趣味を仕事に変える! そんなの無理だと思っていませんか?

7月1日から8月26日まで、抽選で毎週1名合計8名様に!

traverselt_midnight11small.jpgこれは限定のMidnight Version。ノーマルグレードにも購入資金プレゼントは適用される

 

traverselt_midnight12small.jpgブラックでワイルドなムードtraverselt_midnight05small.jpgtraverselt_midnight09small.jpgインパネ等のクオリティは高いtraverselt_midnight10small.jpgtraverselt_midnight06small.jpg

ワイルドさを兼ね備えたSUVとミニバンのクロスオーバー!

 緊急インフォメーション! vividcarの愛読者たちよ、編集部は物凄い情報をキャッチした。アメリカ車ならではのワイルドな魅力を持つ8人乗りSUV、シボレー・トラバースに対し、急遽100万円の購入資金プレゼントキャンペーンが行われることになったのだ。
 その太っ腹な会社は当の輸入元の三井物産オートモーティブ。やり方はカンタンで正規サイトから応募すれば毎週1名様、8週分で合計8名様に100万円のシボレー・トラバース購入資金が当たる。
 
 トラバースと言えば、本サイトでお馴染みの輸入車マニア、ゼロカートラブル三上クンも絶賛の、いままでありそうでなかった欲張りカー。言わばSUV+ミニバンの最新クロスオーバーで、全長5.2×全幅2m弱とサイズは大きめだが、スタイリングはヨーロピアンテイストで無用ないかつさを感じさせず、それでいて車内は完璧な3列シートの8人乗り。昔ながらのピックアップベースではなく、完全モノコックボディだから車内は広々だ。
「日本のミニバンはどうにも家庭的過ぎて」という方におあつらえ向きのテイストだろう。
 パワートレインは可変バルブ付きの3.6リッターV6+6ATと必要にして十分。昔のガソリン大食いイメージはもはやない。

 肝心のお値段だが、ただでさえベーシックグレードが498万円とお手頃で、これに100万円が加われば鬼に金棒。
 さらに今年2月から、実はトラバースLTをベースにワイルドな魅力を盛り込んだ“Midnight Version”が608万円で販売されており、これにも購入資金プレゼントは適用される。
“Midnight Version”はボディカラーが専用色のブラックグラナイトメタリックになっており、専用ブラック20インチアルミホイールや専用ゴールドストライプが装着され、インテリアにもカーボン調シフトノブや刺繍入りヘッドレストカバーが備わっている。

 スマートなヨーロピアンデザインが魅力のトラバースだが、もっとアメ車らしいワイルドさが欲しい! という向きにはおあつらえ向きの設定だ。

 とにかく、昔の見た目はデカいがその割に中身が狭めなアメ車にも、逆に室内は広いが大人しい国産ミニバンにも満足できなかったアナタ! これを機会にシボレー・トラバース購入を考えてみてはいかが? 
 今までに無い新しい世界が広がるかもよ?

 

 


関連記事タブ

P1120315small.jpg*2012/03/01もしやアメ車版トゥアレグ? シボレー・トラバース毎春恒例“ガイシャ乗り放題”JAIA試乗会に、今年もvividcarからバラエティ自動車ジャーナリスト小沢コージ&クルマバカ0cartrouble三上が突撃! まずは超ツウ好みの一台、三井物産が入れてきたシボレー・トラバースをご紹介。高級SUVっぽい出で立ちでありながら、3列シートミニバンの良さも味わえるという、今までありそうでなかなかなかった一台。ツウでクールでアットホームなアナタにどうぞ! 文・クルマバカ0cartrouble三上