Headline

more.gifホット!

いまだかつてないオールマイティSUV、シボレー・キャプティバ、今週末デビュー!

[ PR ] 趣味を仕事に変える! そんなの無理だと思っていませんか?

カッコいい! お手頃!! 3列シート!!!の三拍子

IMG_1501small.jpgIMG_1509small.jpgIMG_1533small.jpg

 

IMG_1570small.jpgIMG_1586small.jpgIMG_1641small.jpg

生まれ変わったシボレーは凄い!

 今週末の7月30日、全国のGM系ショールームで、密かに注目のクルマがデビューする。シボレー・キャプティバ。今までシボレー・ブランドにはなかった全く新しいSUVだ。
 最大のポイントは、全長4.7mという、今までにありそうでなかった絶妙サイズのSUVであることと、貴重な7人乗り3列シート車であることと、なによりもデザイン! シボレー独特のワイルド&クールさを象徴する大きな楕円グリルの真ん中で、有名なbow tieエンブレムが光っており、フォルムもほどよくマッチョ。アメリカンでありつつ、モダンなイメージだ。

 インテリアも質感の高いメタリック調パネルを多用し、以前のプラスティッキーさは影を潜めており、なかなかの充実ぶり。

 そして気になる居住性だが、2列目シートに大人3人がラクに座れるだけでなく、その状態でも3列目に大人2人がそれなりに乗れる。むろん、足元は2列目を下げるとかなり狭いが、レッグルームは広く、身長190?p近い男性でも座れるし、なにより3列目シートそのものがいい。
 座面が厚く、シートバックも大きく、しっかり座れるのだ。
 
 実は開発は北米GMだけでなく、欧州GMの能力が使われており、欧州車並みのパッケージング能力を持っているのだ。

 これは当然ラゲッジ容量にも繋がっており、7人フル乗車状態では97リッターだが、5人乗り状態では477リッター、2人乗り状態ではなんと942リッターにまで広がる。

 ハッキリ言ってこれ1台あれば、どこにでもいける。

 さらに驚きは値段で、なんと354万円!

 走りも167psの2.4リッターecotechエンジン+6ATと、全車19インチホイールにより、シャープで楽しい。

 こんなオールマイティなアメリカン、今までに無かったではないだろうか?