Headline

more.gifエンスー!

アウディ、次世代デザインを11月のLAショーで発表!

「技術による先進」デザイン部新トップ、マーク・リヒテの就任お披露目作品

 11月19日から開催されるロサンゼルス(LA)・モーターショーでアウディ・デザインの新方向を示すコンセプト・カーが出品される。インゴルシュタットのデザイン部門のトップに、本年2月に就任したマーク・リヒテ(45歳)が手がけたとされる。
いまのところ発表されているのは、上部から撮影した1点のみ。ビッグ・クワトロの21世紀最新版といった趣だろうか。
 デザイン部門の顔となるマーク・リヒテは1969年8月9日、ドイツ生まれの45歳。 自動車デザインを学ぶ大学生だった1996年からフォルクスワーゲンでキャリアをスタートさせ、2006年にエクステリア・デザイン部門のトップ に就任した。ゴルフ5、6、そして現行7、パサート6、7、トゥアレグ、そしてフェートンを手がけた。

[ PR ] 趣味を仕事に変える! そんなの無理だと思っていませんか?

アウディ・デザイン