Headline

more.gifエンスー!

マツダCX-3、LAショウでヴェールを脱ぐ!

デミオ・ベースの小型クロスオーバーSUVのスケッチ、正式発表

[ PR ] 趣味を仕事に変える! そんなの無理だと思っていませんか?

早ければ2014年末に発売となるマツダCX-3のスケッチがメーカーから発表になった。「鼓動デザイン」のダイナミックなフォルムとSKYACTIVEテクノロジーがウリだ。

CX-3

 間もなく開幕するロス・アンジェルス・オート・ショウ(11月21〜30日)で、マツダCX-3がヴェールを脱ぐ。CX-5の下に位置する小型クロスオーバーSUVだ。このセグメント、世界的にのびているから間違いなく大ヒットとなるだろう。
 ベースになるのは先頃国内発売になったばかりのデミオである。ホイールベース2570?o、エンジンは排気量1.3ℓガソリンと1.5ℓディーゼル・ターボの2種類は、そっくりCX-3にも継承されるだろう。マツダ自慢のSKYACTIVEのわかりやすい技術がディーゼルである。ライバルは日産ジュークやフォード ・エコスポーツ(フィエスタ・ベースのSUV)あたりということになる。
 マツダの最新「鼓動デザイン」をまとった新型スモールSUVと、新型MX-5(ロードスター)があれば、理想的なカーライフが過ごせそうだ。世界が1%の超富裕層と99%の貧困層に分かれようといういま、広島の自動車メーカーは第三の道を示しているかのようである。ありがたいことである。