Headline

小沢コージ 80

*Profile:小沢コージ[ モータージャーナリスト ]mail

*History:都内理科系大学を卒業し、平成元年に国産車メーカーへ入社。一年ですぐ辞め、専門誌「NAVI」編集部入り。その後、フリーのモータージャーナリストに。現在の連載はベストカー『愛のクルマバカ列伝』、ENGINE『ドイツ半移住計画』、時計Begin『情熱ですよ腕時計は!』、宝島『山内一典×小沢コージのクルマミシュラン』、週刊プレイボーイ『しゃべる前に乗る!』、TranScooter『バイク異能人の作り方』、webCG『小沢コージの勢いまかせ!!』、nikkeibp.jp『小沢コージのビューティフルカー』など10本以上。たまにTBSラジオ『バツラジ』、テレ東『ワールドビジネスサテライト』にも出演。 1998年春に「クルマ選びのハッピー&ブルー(アスペクト)、 1999 年冬に「愛のクルマバカ列伝」(講談社/三推社)、06年に『力説自動車』(金子浩久氏共著)、07年に『国産車の愛し方』(共に小学館)を上梓。

愛とヒラメキに生きるモータージャーナリスト、小沢コージ。もしや全国各地に生息する“知られざるクルマバカ”を発見した場合、ぜひぜひ小沢ホームページ、http://www.koji-ozawa.com/をご確認の上、メールにてご紹介ください!! もしや謝礼も???

diary1 - 3 / 39 >>

 

date_l2011/05/02date_r

韓国は親切だった…

IMG_1517small.jpg みんなが焦りまくった上海の前に韓国に行った。ソウルに。で、たぶん自身初めての地下鉄に乗ったのだが…乗りやすかった。なんせ、韓国、英語、日本語、中国語にワンタッチで変換できるのだ。しかも日本語は中国語より前! 妙な愛を感じました。
 実際観光客も多いんだろうけど、とにかく日本の地下鉄よりよほど親切では? とも。

 行ってみないとわからないことってありますなぁ。

 

date_l2011/01/11date_r

あけましておめでとうございます!

P1110191small.jpg今年こそはもっともっとvividcarでがんばります!!(笑)
先日、バニョールを開始したシオミ君に会ってきました。
彼のバイタリティは見習わないと!!

みんな、やるぞ〜〜

 

date_l2010/04/21date_r

これは結構売れるかも?

P1070213small.jpg久々発表会に行って参りました。BMW X1。いわゆる新しいプレミアムコンパクトSUVなんだけど、これが結構売れそうなんだよね。ジャンルとしては珍しくないけど、事実上全然コンパクトじゃないのと、値段が割と安め(BMWにしては)なことからこれはイケるのではと。

というか今までBMWでこんなに手軽で、アイコニックなのってなかったからね。良い感じです。

 

1 - 3 / 39 >>