file1072
vivid_mark_s
VividCamera_バナーLVividCamera_ヘッダグラフィック
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
bu_prevPage 2/4 |bu_next
vividsearch2
search_car2
search_article2
tab_star2004/12/09tab_endデジタルカメラ
「古都の彩り」京都の紅葉を写す
嵯峨野天龍寺の宝厳院・常寂光寺
tab_index
デジタルカメラを持って京都散策page1thumb.jpg
嵯峨野天龍寺の宝厳院・常寂光寺page2thumb-2.jpg
北野の大徳寺・高桐院page3thumb-3.jpg
高台寺の夜間拝観page4thumb-4.jpg
tab_face
1202_sicon_home柴田康年
[VividCar元編集員]
最近、アナログ事が好きになってきました。
2-1.jpg
獅子吼の庭

天龍寺の塔頭である宝厳院は 1461 年に天龍寺の開山で、聖仲永光禅師を迎えて創建されました。創建時は京都市上京区にありましが、応仁の乱により焼失。再建された後は豊臣秀吉や徳川幕府の保護を受けていましたが、明治時代には民間の手に渡ってしまいました。その後、天龍寺が買い取って現在の地に移転再興し、140 年ぶりに一般公開されることになったのが平成 14 年。普段は非公開ですが、春と秋には特別拝観が行われています。

嵐山を巧みに取り入れた借景式枯山水庭園として有名はこの庭園は、室町時代に策彦周良禅師によって作庭されました。策彦禅師が命名された「獅子岩」や、「碧岩」「響岩」といった巨岩を観ることも出来ます。京都検定的にいうと「獅子吼」とは「仏が説法する」の意味があります。

秋の特別公開
平成 16 年 9 月 18 日(土)〜 12 月 12 日(日)

2-3.jpg
2-2.jpg
獅子岩
04.jpg
常寂光寺
recommend
R-D1
「ライカファンに朗報」エプソン R-D1
あのライカの歴史的な資産を継承できるデジタルレンジファインダーカメラが、エプソンから発売された。この驚きは何かさわやかな気持ちを与えてくれた。それは、いずれ誰かが挑戦するだろうと思い、待ち焦がれていたからだった。
ロッコール
「夜の街を写し出す」エプソン R-D1
突如現れたライカマウントのデジタルレンジファインダーカメラ「R-D1」。今回は実際に使ってみた感想を報告したい。
pre_s.jpg
VividCar.com オリジナル 京都 壁紙プレゼント 人気投票結果発表!
多数のご応募ありがとうございました。京都で撮影したフォード・ヨーロッパ・カーラインのクルマや風景写真 10 枚の中から、投票が多かった 3 枚の写真を壁紙にしました。
シトロエンC2_04_サム.jpg
Night Drive With CITROEN C2
シトロエン C2 に乗って夜の東京をドライブ。奇麗な夜景を見ながら思いのままクルマを走らせる
Copyright (C) 2001-2007 VividCar.com. All rights reserved.
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
bu_prevPage 2/4 |bu_next