file1105
vivid_mark_s
ストーンヘンジオートメカニカ
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |
vividsearch2
search_car2
search_article2
tab_star2005/01/31tab_endextra et cetera
フレンチ閑々2〜クルマ雑誌に酒の広告
#02
日本の「飲んだら乗るな」はフランスでも同じだが、彼の地ではクルマ雑誌に酒の広告が入っているというからオドロク。しかし、どう考えても相容れないこの組み合わせには、じつは思わぬ共通事項があるのだった。
文と写真=南陽一浩


tab_face
nanyo_S.jpgicon_home南陽一浩
[フリーライター]
クルマ以外にも大根からシャトーまで、資本主義のピンキリを見境なく書き続け、流れ流れて現在フランス在住。モロモロの雑誌で執筆&翻訳やってます。
f_kan_03.jpg

酒とクルマ、それぞれのパラレルワールド

クルマと酒の世界は似ている。少なくとも、ぼくの知ってるクルマ好きには大酒呑みが多いが、そういう話ではない。飲酒および酒気帯び運転が究極の社会悪であるいまどき、恐ろしく不届きな認識だとは思うが、勧めているわけではないので、ご勘弁いただきたい。

日本では考えられない現象だが、フランスでクルマ雑誌の裏表紙の定番広告はハイネケン。年末はシャンパンメーカーの広告が、試乗記の向かい側にばっちり入っている。けれど、伝統的に酒にやたら寛大だったフランスも、ここ数年で取締りが強化され、アルコールの基準値は呼気 1 リットルあたり 0.25mg と、ひと昔前の日本並になった。都市部では「飲んだら乗らない」が徹底し始めているが、現状としては田舎に行くほど認識はユルい。

取締り強化の際、真っ先に反対したのはレストラン協会だった。食事にワインは付き物、という考え方は、昔ほどではないが根強い。客側の立場としては、クルマで行ける・行けない以前に、ワイン抜きのフランス料理は苦痛ですらある。その意味でレストラン協会の反応は正しかった、とすら思う。

f_kan_02.jpg
スーパーで売られているアルコールチェック用の風船。フランスの食と酒の文化を象徴するモノのひとつ。

それはさておき、クルマも間違いなく嗜好品である。環境が声高に叫ばれる割に、ガソリン焚いてナンボのスーパースポーツがポンポン登場する状況は、健康を害する恐れを警告されつつ、高額ワインの消費が伸びている状況と軌を同じくする。逆に、クルマなんて動けばいいというひともいれば、風呂上がりにキューっとできれば、発泡酒でも第三ビールでもかまわないひともいる。

考えてみれば、作り手としての「メーカーのエンジニア≠ワイナリーのオノローグ(醸造学者)」、語り手としての「自動車評論家≠ソムリエ」も対応する。あくまで科学的なデータに拠るオノローグと、詩的・感覚的にワインを語るソムリエは、ワインひとつ説明するにも語感が違い過ぎて、伝統的に相容れないながらも、互いを羨み尊敬する、妙な補完関係にある。

そういやピニンファリーナ・エンジョイは、鞄とブランデーとシャンパンの連合体がバックアップするクルマだ。日本で発泡酒の税率が上がったころ、フランスでは軽油の税率が引き上げられた。ある調査によれば、ガソリンと軽油の値段がもし同じなら、ガソリンに戻るという消費者が圧倒的だった。この点でディーゼルと発泡酒はそっくりである。クルマが家電や洗剤のような生活必需品というより、じつは酒のような「味わいの対象」だったという事実が示されていないだろうか。

品種やら有機農法やら酵母の選択やら樽熟成やら、似た手法が駆使された結果、産地が違うのに味が似通う傾向が、世界中のワインで起きているという。これまた、プラットフォームや部品の共有化が進んで、エンジンの共同開発すら盛んな現在、どれもよく走るけど似た印象というのは、クルマの世界でもいえることではないだろうか。




onSubmit="popUp('','EnqPage')" target="EnqPage">



f_kan_01.jpg
tab_links_b
keisatsucho_hp.jpg
警察庁ホームページ
http://www.npa.go.jp/
飲酒運転は百害あって一利ナシ。
recommend
サマリー情報_サムネール
How to ワイナリー巡り
フランス旅行でワイナリーに行きたかったらどうすればよいのでしょう?そんなあなた、この記事を読めば一目瞭然!
サマリー情報_サムネール
山手線一周、ワインショップ巡り
一愛好家として、いろいろなお店のワインリストと格闘してほぼ 10 年。東京でフランスワインを買うならこのお店、というのをご紹介します。
サマリー情報_サムネール
恐るべし!南フランス「湘南渋滞」
湘南渋滞は、日本だけのモノにあらず!
フランスで湘南ドライブするなら、この渋滞回避術を身につけて行くべし。

Copyright (C) 2001-2007 VividCar.com. All rights reserved.
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |