file1096
vivid_mark_s
e_showroom298eshow_212.jpg
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |
vividsearch2
search_car2
search_article2
tab_star2005/01/19tab_endFord Europe Car Line
ハイパフォーマンスセダン、モンデオ ST220
欧州フォードには「ハイパフォーマンスライン」と呼ばれるラインナップが存在していることは前回お届けしたとおり。今回はハイパフォーマンスラインのひとつ、モンデオ ST220 についての解説をお届けしよう。
文のまとめ=河津秀昭(VividCar.com)
写真=FORD MOTOR COMPANY


tab_face
河津秀昭_プロフィール_写真Sicon_home河津秀昭
[VividCar元編集員]
最近かなり真剣にクルマを探しています。欲しくなるクルマは、実際買えないものばかり・・・次のクルマは何にしようかな?
ford_mondeo_st220_1.jpg

まだ見ぬ特別なモンデオ

欧州フォードには、読者のみなさんならおなじみのフォーカス ST170 をはじめとして、日本未導入のモンデオ ST220、つい先ごろ欧州で発売されたフィエスタ ST といった、「ハイパフォーマンスライン」と呼ばれる、高性能派生モデルがラインナップされている。

これらはレース用ホモロゲーションのための特別なクルマではなく、あくまで市販車の延長線上にある高性能なモデル。高い信頼性はそのまま、走りの性能に磨きをかけたクルマたちなのだ…というようなことをお伝えしたのは昨年末のこと。その概要や欧州フォードにおけるハイパフォーマンスラインの位置づけについてもっと詳しくしりたいという方は、右側にあるリンクから『「フィエスタ ST 」が欧州でデビュー!?』をいますぐチェックしてみてください。

さて今回は、ハイパフォーマンスラインの頂点に位置するモンデオ ST220 について紹介したいと思う。そこで、その気になるモンデオを現地ですでに試乗済みのモータージャーナリスト・萩原秀輝さんに、前回に引き続きお話をうかがってみることにした。

ford_mondeo_st220_2.jpg
フルレザーによるラグジュアリーな雰囲気と適度なスポーティ感に包まれるインテリア。シートはレカロ製、MT はゲトラグ・フォード共同開発の 6 速とされている。






大人の感性に応える

たとえば、実際にフォーカス ST170 に乗ったことがあるひとで、MT であることを負担と感じたひとはいないように思える。ST170 のエンジンは、欧州フォード SVE 部門(現在のフォード・チーム RS)によってチューニングされているが、低速トルクはむしろ向上しているほどであり、クラッチの繋がりも軽くスムーズ。6 速 MT を組み合わせるために 1 速のギア比が低く、アクセルとクラッチ操作の兼ね合いに余計な気遣いはいらない。

同じことが、モンデオ ST220 についてもいえる。以前、南フランスで試乗したときにも 226 馬力を発揮する 3 リッター デュラテック ST V6 エンジンは、低速から充実したトルクを獲得していた。しかも、マイナーチェンジで MT が 5 速からゲトラグ・フォード共同開発の 6 速に変更されたので、なおさら乗りやすくなっているはずだ。

そうなると、モンデオ ST220 の魅力が一段と増してくる。高性能派生モデルらしい走りが楽しめるだけではなく、専用の装備により特別な 1 台として仕上げられているだけに所有する価値が高まるからだ。そのデザインはさり気ないが明らかにノーマルとは異なるエアロパーツを採用。それが、フェンダーアーチの張り出しを強調している。さらに、タイヤはノーマルよりも外径がやや大きい 225/40R18 サイズを履き、サスペンションも 15mm 低く設定。そのため、フェンダーとタイヤのスキ間が少なく、いかにも路面をシッカリとつかみそうな印象を際立たせている。それでいて、派手さは感じない。エンジンに専用のチューニングが施されていることを象徴する大径のデュアルエキゾーストパイプも、演出という意味での見せ方としては控えめだ。いわば、大人の感性にも応える仕上がりとなっている。

インテリアの仕上げも、質感の向上に重点が置かれている。レカロ製のフルレザーシートを採用し、ベースモデル自体もマイナーチェンジによってインテリアの質感が高くなっているから、モンデオ ST220 が特別な 1 台としての価値により磨きをかけていることは間違いないはずだ。欧州フォードでも、その位置づけを「行動派のエグゼクティブの期待に応えるモデル」としている。

【文=萩原秀輝】


ford_mondeo_st220_3.jpg
7J×18 の大径ホイールとデュアルエグゾースト、専用エアロをまとった精悍なエクスリア。にもかかわらず、英国仕様ではベースとなる V6 GHIA(170ps)よりも 8kg 車重が軽い。



フィエスタ ST も気になる

マイナーチェンジ後のモンデオ ST220 には、萩原さんもまだ試乗したことがないというが、モンデオ ST220 がフォーカス ST170 と同じように、優れたパフォーマンスを前面にひけらかすようなクルマではなく、そのポテンシャルを内に秘めた大人のハイパフォーマンスサルーンであることはわかった。6 速 MT を採用したことによる走りの変化は非常に気になるところだし、クルマ全体の印象はどのように変わったのか、そのことへの興味が湧いてくる。

マイナーチェンジ後のモンデオ ST220 への興味も尽きないが、さらに気になるのは最新モデルのフィエスタ ST 。そこで次回は、引き続き萩原さんにフィエスタ ST についてお話をうかがおうと思っている。お楽しみに。

tab_data_b
FORD_mondeo_s.jpgFORD MONDEO
focusST170_s.jpgFORD focus ST170
FORD_Fiesta-s.jpgFORD Fiesta
tab_links_b
フォードジャパンリミテッド
フォード ジャパン リミテッド
http://www.ford.co.jp/
recommend
ford_fiesta_st_s.jpg
「フィエスタ ST」が欧州でデビュー!?
欧州フォード車のスポーツグレードに冠される ST の文字。この ST の名を冠するクルマたちはどのようなコンセプトで作られているのだろうか?
focus_ST170_sum.jpg
待ちに待ったフォーカス ST170 に初試乗!
期待高まるフォーカスのスポーツグレードの試乗記をお届けします。
ford_europe_s.jpg
フォード ヨーロッパ・カーライン一斉試乗!
モンデオ ワゴン・フォーカス・フィエスタを乗り比べると、やはり同じテイストの走りをすることがわかったのだ。
モンデオ_ST220_000.jpg
「3本の指に !?」モンデオ ST220 で大島を走る
東京は大島にて行われた試乗会で、モンデオ ST220 に乗ることができた。
mondeoST220_000.jpg
「日本導入発表」モンデオとフィエスタの ST シリーズ
あのモンデオとフィエスタの ST シリーズの日本導入発表が行われた。今回は VividCar 編集部の第一印象と各モデルの概要をお届けする。
ford_mondeo_st220_s.jpg
あの モンデオ ST220 が日本上陸!?
日本上陸の噂をキャッチした編集部は、モンデオ ST220 の気になる走りについて情報を集めてみた。
Copyright (C) 2001-2007 VividCar.com. All rights reserved.
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |