file1098
vivid_mark_s
ストーンヘンジオートメカニカ
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |
vividsearch2
search_car2
search_article2
tab_star2005/01/21tab_endextra et cetera
巷にあふれるモノをピックアップ - MONO BOX2〜選ぶ・持ち歩く・聴く
File.02:HDD ポータブルオーディオ
クルマでしか移動しませんから、というひとはともかく、音楽を持ち歩くには欠かせないポータブルオーディオがいま熱い。火つけ役はいうまでもなくアップルの iPod 。でも、みんなと一緒じゃツマンナイというひともいるんじゃないだろうか? 今回は「主張できる」2 台のアイテムを紹介しよう。
文=斎藤 充


tab_face
mitsuru_S.jpgicon_home斎藤 充
[フリーライター&エディター]
クルマ業界に入った当初はクルマのことをほとんど知らず、いまもあまり詳しくありませんがフランス車がとても好きです。ドラテクもなくて MT もヘタッピなボクですがよろしくです。
mono_02_01.jpg
【左】オリンパス m:robe MR-100/オープン価格
m:robe MR-100 は 5GB の HDD に約 1200 曲(128kbps WMA フォーマット/ 1 曲 4 分換算)を収録可能。再生フォーマットは WMA と MP3 。指 1 本でスムーズ操作できるタッチパッドは操作性もデザイン性もマル。PC で音楽データを管理するためのソフト「m:trip」のほかクレードルやキャリングポーチなどが同梱される。サイズは幅 52 ×高さ 90 ×奥行 14.9mm 。某家電量販店では 2 万 6800 円で売っていた。
【右】クリエイティブ Zen Micro/オンライン価格:29,800 円
mono_02_03.jpg
●オリンパス m:robe MR-500i/オープン価格
有効画素数 122 万画素のカメラを搭載する m:robe のフラッグシップモデル MR-500i は 20GB の大容量 HDD を採用。各種操作はタッチ式の VGA 3.7 型 TFT 液晶画面で行う。音楽データは 128kbps WMA フォーマット/1 曲 4 分換算で最大約 5000 曲、画像データは 1 画像約 1 MB(400万画素相当)で 2 万枚が収録できる。こちらも PC で音楽データを管理できるソフト「m:trip」を同梱。幅 109 ×高さ 73 ×奥行 21mm のサイズは iPod とほぼ同じ大きさだ。

ガイシャ的家電選び

とあるテレビ番組で、街行くひとたちに「いま欲しい家電は?」と質問をしているコーナーがあった。その答えの多くはやっぱり iPod。コーナーのネタがポータブルオーディオだったので、きっと抽出した答えだったんだろうけど、それでも現在のポータブルオーディオ人気はメチャ高い。

ポータブルオーディオ市場の勢いは凄まじく、2004 年の 11 月〜 12 月には 100 を超える機種が発売されたんだとか。その立て役者であり、本家ともいえるのはご存じアップルコンピュータの iPod 。コイツが大ブレークしたことによって、各メーカーが負けじとこぞって発売しまくったのだ。先日、家電量販店のポータブルオーディオ売り場を覗いてみたら、デジカメやケータイ売り場よりもひとが多くて、モノを選ぶその目はかなり真剣。かなりアツイ空間だった。

で、その iPod 、デビューした当時はけっこう本気で買いたかった。小さなボディに 20GB なら 5000 曲近い音楽データを収録できるし、当時はちょっと「マニアックなモノをもってます」的なうれしさもあった。でも、そうこうしているうちに安価な 4GB の iPod mini が発売されて、その注目度はガガガーンと急上昇。それこそ前述のテレビ番組みたいに、みんなが iPod、iPod っていうようになってしまった。モノが本当にイイから人気になるのもよくわかるんだけど、なんかそこまで騒がれてしまうと、途端にやる気がなくなってしまうというか、買う気が薄らいでしまって。どうもマニアというかニッチというか、本来の王道路線から(良い意味で)少々ハズしたモノの方に惹かれるんですよね。

ちょいと乱暴なたとえかもしれないけど、クルマでいうならトヨタとかメルセデスがよくできてるのは重々承知しているんだけど、ひとと違うモノを求めてルノーとかサーブにいく、みたいな。自分と同じクルマに乗ってるひとが少ないことって、意外とうれしかったりしません? VividCar.com の読者なら、こんな輸入車乗り的なハズしの美学(といったら大袈裟かもしれないけど)、わかってもらえませんでしょーか?

mono_02_02.jpg
●クリエイティブ Zen Micro 5GB
HDD 容量は 5GB で再生フォーマットは MP3、WMA、WAV 。64 kbps WMA / 1 曲 4 分換算で約 2500 曲収録可能。幅 51 ×高さ 84 ×奥行 19mm のハンディサイズでポップな 10 色のカラーをラインナップする。オーディオプレイヤー機能にとどまらず FM ラジオの受信&録音やボイスレコーダー機能を搭載するのが特長。お値段的にもいまが旬です。大容量主義のひとには 20GB / 40GB(オンライン価格 29,800 円/ 39,800 円)の「Zen Touch」もあり。詳細は同社ホームページで確認を。

天の邪鬼も納得の2台

iPod に代わる積極的なハズしとして触手が動いたのは、まずはクリエイティブの『Zen Micro 5GB』。iPod mini よりひと回りほど小さくて、女性の手の平にも楽勝で収まるサイズ。そして全 10 色とカラーリングが豊富で、どの色もパキンとした自己主張のある強めの色味ってのがかなり好印象。とくにオレンジとグリーンにとても惹かれております。

そしてお次は、オリンパスの『m:robe MR-100』。サイズは iPod mini とほぼ同等(ほんの少しだけ小さい)で、何よりデザインにヤラれました。ボディはブラック面にレッドのタッチパッド、画面も同じくブラックのバックにレッドの文字。「ほおぉ、カッコイイじゃん」と素直に思える粋なスタイルだと思いますね。

とまあ、iPod が素晴らしいことは理解しつつも、カラーであったりデザインであったり携帯性であったりと、ポータブルオーディオの本家とはちょっと違う部分によろこびを感じられるこの 2 台、どーでしょうか? お値段的にもずいぶんこなれてきたし、ケータイしかり、自分好みの色やデザインでひととは違うモノを選ぶ楽しさを味わえると思いますよ。

iPod がポータブルオーディオの勢いをガツンとつけてくれたおかげで、私のようなハズしたがりの天の邪鬼(?)にも選べるモノが増えてきてウレシイです……と首尾よくまとめようと思ったら、フラッシュメモリー搭載のあたらしい iPod、iPod shuffle が発売されちゃった!! うわー、使いやすそうな 512MB or 1GB のメモリかぁ。いいなぁー、コレ。こういう抜け目ない戦略が本家たるゆえんでしょうか(笑)。

tab_links_b
olympus_mrobe.jpg
オリンパス「m:robe」オフィシャルページ
http://www.robe-gate.co...
creativemedia_zen.jpg
クリエイティブメディア「ZEN MICRO」オフィシャルページ
http://jp.creative.com/...
applecomputer_hp.jpg
アップルコンピュータ オフィシャルサイト
http://www.apple.com/jp...
recommend
mono_01_00.jpg
巷にあふれるモノをピックアップ - MONO BOX1〜よりラクチンに。よりお手軽に。
いま欲しいクルマ関連アイテム No.1「カーナビ」から、売れスジの「楽ナビ」をピックアップ。ニッポンの技術力を証明する超コンパクトなハンディムービーも紹介します。
top_t.jpg
マグ・インスツルメントのマグライト
アルミニウム合金「削りだし」製法で作られた、懐中電灯界のマスターピース、マグライト
サマリー情報_サムネール
サーブ9-5
サーブ 9-5
質実剛健、そして飛ばせば早い

00.jpg
運転中のケータイは危ない!?
昨年11月1日の法改正で禁止された「運転中の携帯電話利用禁止」。これに関して一般のひとたちの反応は?
Copyright (C) 2001-2007 VividCar.com. All rights reserved.
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |