file1121
vivid_mark_s
地球の走り方_バナーL地球の走り方_ヘッダグラフィック
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |
vividsearch2
search_car2
search_article2
tab_star2005/03/14tab_endヨーロッパのドライブ
「イタリア旅行記」ローマ編 
part 1 : イタリア旅行、まずはローマ!
はじめまして!英国ケンブリッジに留学中の Kenny です。2004 年 9 月からケンブリッジ MBA に通っています。
冬休みを利用して行って来たイタリアについてレポートします。

文・写真:Kenny
tab_face
40_k.jpgicon_homeKenny
[]
こんにちは!Kennyです。只今、イギリスはケンブリッジにて留学生活を送っています。
待ちに待った冬休み!

12 月の第 1 週で 1 学期( 10 - 12 月期)の MBA の授業は終了しました。他の学部も、大体 11 月末から 12 月初旬で終了しています。これから、学生にとっては 1 ヶ月近くの冬休みとなります。この冬休みを利用して、ちょっとヨーロッパのどこかへ旅をしてみたいと考えました。

クラスメイトに聞いたところ、旅行先として人気なのは、1 位スペイン、 2 位フランス、 3 位イタリアでした。イギリスには、格安航空会社が何社かあり、ヨーロッパを中心に驚くほど低料金で移動できます。実際、私が利用したライアンエアーの場合、ロンドンのスタンステッド空港からローマのシャンピーノ空港まで片道の運賃は一人 200 円(空港使用料などを含め総額で、 1600 円)でした。早い時期に予約し、朝早めの便を選ぶと飛行機代を節約できます。その他、旅行代理店のパックツアーにすれば、ホテルも正規料金に比べてかなり割安になるそうです。フライト時間もロンドンスタンステッド空港からローマまで 2 時間 30 分ほどで到着しました。

イタリア1-#2.jpg
〈左〉ローマのサン・ピエロ大聖堂〈中〉フィレンツェの町並み〈右〉ヴェネチア
旅先は暖かい・美味しい・見応えありなイタリアに!!

全体の旅程は、ローマ 3 日間、フィレンツェ 2 日間、ヴェネチア 2 日間で、各都市間は列車で移動しました。旅行先にイタリアを選んだ理由は、 1. イギリスより暖かく天気のよい場所 2. 食事のおいしい場所 3. 歴史的建築物、芸術を鑑賞できる場所、だからです。特に、イギリスの冬は暗くて、寒いので、太陽がたくさん見ることができ、移動距離の近いイタリアが私と妻にとって最適でした。ただし、二人ともイタリア語が全くできないため、英語の通じるレストランやお店しか行くことができませんでした。

イタリアに来て痛感したことは、「イタリア語ができれば、もっと旅行を楽しむことができたはずなのに。」ということです。移動中の列車の中や、レストラン、バール(イギリスのパブのようなもの)で多くの人と話す機会がありましたが、英語がほとんど話せない人もいました。レストランのメニューもイタリア語だと読めないので、英語で説明してもらい注文しました。美術館の説明も、当然イタリア語でした。言葉が分かるだけで、何倍もイタリアを楽しめたと思います。

イタリア1-#3.jpg
〈左〉ヴァチカン博物館〈右〉サン・ピエロ大聖堂
歴史的芸術の宝庫「ローマ」

最初に訪れたローマですが、ヴァチカン博物館とサン・ピエトロ大聖堂がもっとも印象に残りました。ヴァチカン博物館には、誰もが一度は美術や歴史の教科書で見たことのある貴重な作品が数多く収められています。例えば、ミケランジェロの最高傑作といわれている「最後の審判」や「天地創造」などです。

作品の詳細については、多くのガイドブックなどに掲載されているのでここでは触れませんが、ゆっくり鑑賞したい人は、 3 時間くらいは見ておいたほうがよいと思います。冬の時期には、入場時間が朝 8 時 45 分から 12 時過ぎまでに短縮されるので注意してください。私たちは、初日午後 2 時ごろ行ったら、すでに閉館していました。

イタリア1-art.jpg
ミケランジェロの最高傑作の一つ、天井から後光注ぐ「天地創造」!
イタリア1-#4-3.jpg
いつも賑やかスペイン広場
イタリア1-#4-1.jpg
今や別の意味で有名(?)トレヴィの泉
見所・食べどころ盛りだくさん!!

他に訪れた観光名所は、スペイン広場、トレヴィの泉、コロッセオ、フォロロマーノ、ヴェネチア宮殿、ナヴォーナ広場です。

どこも観光客でにぎわい、カフェやジェラート、ピザのお店が軒を連ねていました。イタリアの食事は、全般的にイギリスより安く、かつおいしいと感じました。(レストランについては、妻が事前にネットや情報誌でリサーチしていました。)

ローマの街は、石畳の道が多く、至る場所に歴史を感じさせる建物に溢れていました。道行く人も、おしゃれで颯爽と歩いていました。

当たり前ですが、Fiat の車を良く見かけたし、Smart Car も良く目に付きました。狭い路地が多く、縦列駐車をすることの多いローマ市内ではきっと Smart Car は活躍するんだろうと思います。

次回は、フィレンツェとヴェネチアについてレポートします。チャオ!

イタリア1-#4-sub.jpg
〈左〉フォロロマーノ〈右〉ナヴォーナ広場



onSubmit="popUp('','EnqPage')" target="EnqPage">



tab_links_b
アンドラ公国とは?
http://www.mofa.go.jp/m...
アンドラ公国に興味が沸いた方は、このサイトで基礎知識を!
recommend
サマリー情報_サムネール
How to ワイナリー巡り
フランス旅行でワイナリーに行きたかったらどうすればよいのでしょう?そんなあなた、この記事を読めば一目瞭然!
s.jpg
イタリア、自動車をめぐる旅
 イタリア車に魅了された私がちょっと違ったイタリアのバカンスをご紹介いたします。
ss.jpg
イタリアの田舎
イタリアへ旅行するならば是非田舎に滞在することがお勧めです。イタリアの道をイタリア車で走りましょう。
sam
LOVE AT FIRST SIGHT
フリーアナウンサー、シンディ鈴木さんのイタリア紀行、第2回は北イタリア、マッジョーレ湖です
sam
サドレルに恋をして
フリーアナウンサー、シンディ鈴木さんのミラノ紀行、第1回です
マセラティ グランスポーツ vs クライスラー 300c
The VS ! 【クライスラー 300C & マセラティ グランスポーツ 編】
ちょっとエッチな香りのする大人向けのライトヘヴィ級対決。4 ドアセダンと 2 ドアクーペという違いはあるものの、運転してみると実はデートカー ? と思わせるこの 2 台。異種格闘技戦の勝者はどっち !?

Copyright (C) 2001-2007 VividCar.com. All rights reserved.
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |