file1134
vivid_mark_s
地球の走り方_バナーL地球の走り方_ヘッダグラフィック
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |
vividsearch2
search_car2
search_article2
tab_star2005/04/28tab_end日本の走り方
世田谷探検
都会のオアシス
明日からゴールデンウィーク。今年は、上手に有給を使えば、10連休の大型連休になります。とはいっても、小俣は近所をブラブラする程度しか予定ないのですが。

ゴールデンウィークの予行練習というわけで、VividCar の世田谷オフィスの周りをぐるっと散歩してみました。もし、今年の連休に遠くへ出かける予定のない方がいらっしゃいましたら、近所をお散歩してみたらいかがですが ?
近所でも結構リフレッシュできると思いますよ。

今回の散歩では、ちょっと意外な世田谷の顔を見ることができました。

文と写真=小俣みさ江(Vividcar.com)
tab_face
mie-face-sicon_home小俣みさ江
[IT]
通勤の途中でちょっとした発見をするのが、とても楽しみな季節です。
砧公園の桜

砧公園の緑

公園の犬

世田谷の癒しといえば その1 『砧公園』

首都高速の 3 号線、用賀インターを降りたあたりというと分かりやすいかもしれませんが、この一辺が世田谷です。高速道路を降りるとすぐに交わる環状八号線と交差しますが、この交差点の北側に広大な公園が広がっています。これが砧(きぬた)公園です。ここが、今回の散歩の最初の目的地です。

この公園は紀元 2600 年記念事業として都市計画決定された大緑地を前身として作られたそうで、戦時中は防空緑地、戦後は都営のゴルフ場として開放されていたそうです。現在、391,262.26 平方メートルという広大な敷地では 5 万本を超える木々があり、大きな通りに周りを囲まれているにもかかわらず、非常に静かな癒しの空間となっています。

造成テーマが家族ぐるみで楽しめる公園ということで、自然の地形を活かし、芝生広場と樹林で構成されるファミリーパーク区域と運動施設区域とを整備しています。ファミリーパークでは、広大な芝生にシートを広げて仲間やご家族で過ごされる方の姿が多く、皆さんバドミントンやボール投げなどをしたり、お弁当を食べている風景がよく見られます。私は昼寝などして寛ぎました。

運動施設区域ではサッカーや野球などのスポーツをしている方たちの姿をよく見かけます。知らない方たちの試合でも、見ていると結構、熱中してしまい、ときが過ぎるのを忘れてします。
 
その他にも公園内に美術館があり、常時興味深い美術展が開催されていますし、併設されたレストランでは美味しいお食事を頂くこともできます。子供さんを遊具で遊ばせる方や、サイクリングをされる方、犬の散歩をされる方、皆さん思い思いに過ごしています。特に面白いのは、クルマで犬を連れてきて、散歩したり一緒に運動されている方の多いことです。クルマでいらっしゃる方は、早めの朝か夕方の方が駐車場にゆとりがあるようです。

この公園はクルマのオフミーティングにもよく使われている場所なんです。VividCar で以前紹介したシトロエンのミーティングはここで行われたのです(まだお読みでない方は右のリンクからどうぞ)。

水琴窟
水琴窟の仕組みです

世田谷の癒しといえば その2 『水琴窟』

続いての目的地は世田谷区は瀬田の 5 丁目にある吉村造園へ。ここには水琴窟というものがあるんです。水琴窟とは地面に埋められた水のはられた甕の水面にに滴が落ちて甕の空洞に反響する音を楽しむものです。

ここで見れるのは、綺麗に造られた石庭のある石に、ヒシャクで水をかけると甕に落ちる水滴の神秘的な音が聞こえてくるようなタイプの水琴窟です。水琴窟は、江戸末期から昭和の初めくらいまで全国で造られた造園の技術だそうです。この造園では、昔からの技術を今に伝え、皆さんに知ってもらうために、一般に水琴窟を公開されているとのこと。

実は、目の前の道路を走るクルマに、音がかき消されてしまうためなかなか水琴窟の音色を聞くことは難しいのですが、途切れたクルマの音の間に聞こえてくる水琴窟の音色はとても心を癒してくれました。ストレスがふっとんで良いリフレッシュになりました。

玉川大師



ピリりと心が引き締まる 『玉川大師の胎児巡り』

吉村造園からちょっと歩いたところ、瀬田の 4 丁目には玉川大師があります。実は VividCar.com の世田谷オフィスのすぐ近くなのですが、年始には観光バスなどがくる有名なところなのであります。

ちょっと外観だけをみた感じでは小さな仏殿があるだけなのですが、この地下には巨大な地下霊場があります。いわゆる「胎内巡り」というものなのですが、地下ということもあり、場所によっては自分が目を開いているのか閉じているのか分からない程の暗闇が。胎内巡りが終わると非常に引き締まった気持ちになる、素晴らしい場所です。

仏殿の目の前が駐車場になっていますのでクルマできても OK です。散歩で十分に癒されてた気持ちが、キュっと引き締まる素晴らしい場所です。

 
お散歩のススメ

こんな風に、近所をお散歩するだけでも新たな発見がイッパイあり、心も癒されたり、引き締められリフレッシュできました。

VividCar の読者の皆さんは、クルマ好きだけあって、休日はクルマに乗ってお出かけという方が多いと思いますが、この連休の一日くらいは、のんびりとお散歩されるのもいいかもしれませんよ。



onSubmit="popUp('','EnqPage')" target="EnqPage">





tab_cars_b
MERCEDES BENZ_E500_M
data
MERCEDES BENZ E500
世田谷のイメージはベンツ
tab_links_b
砧公園
http://www.city.setagay...
吉村造園
http://www.yoshimura-zo...
なんと水琴窟の音が聞けます
玉川大師
http://www.tostek.com/t...
recommend
サマリー情報_サムネール
春はハイドロ・・・
春の夜にゆらゆら集まるアヤシイ車たちの正体は?
オトナの香り漂う「環八お茶会」イヴェントのレポートはここ。

サマリー情報_サムネール
ラテン車との生活
自動車に趣味性を求め、充実した carlife を送っているインターマニアに勤務する岡崎さんと、このお店で Peugeot 205 MAXI 仕様を購入した田中さんにお話を伺った。
Copyright (C) 2001-2007 VividCar.com. All rights reserved.
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |