file1147
vivid_mark_s
myfave298ノーブル
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |
vividsearch2
search_car2
search_article2
tab_star2005/06/06tab_endLANCIA DELTA INTEGRALE 長期レポート
ランチア デルタのエアコンに秘密兵器が登場 !?
ランチア デルタ HF インテグラーレ ジアラ 長期レポート
もうすぐ関東地方では梅雨に入り、続いて過酷な夏が....
エアコンをフルに使う季節がもうそこまでやってきています。

エアコンの効きが悪いデルタには辛い季節ですが、エアコンの効きを良くするという添加剤が発売されたというので、早速試してみました。

その結果はいかに....

文と写真=斉藤 敦(VividCar.com)
写真提供:FIAT AUTO

tab_face
sakanouesicon_homeサカノウエ アガル
[-]
イタリア車が大好きなワタクシ。がしかし、最近、欲しいと思うイタリア車は1,000万円級のものばかり。うーむ、どうしたものか。しかし、ランチアの日本再上陸のニュースなど、ここ最近は再び息を吹き返してきたイタリア車には要注目ですぞ。
ランチアデルタ_001.jpg

暑い夏がくる前に...

前回のレポートの最後にちょろっと書いた、デルタのエアコンがバリバリに効くようになるというアイテムを今回はご紹介したい。

とはいえ、様々なメーカーから発売されているエアコン添加剤を試した経験からいえば、温度降下の面で著しく効果を発揮する添加剤は、あまりなく、個人的には、この手のアイテムには少々疑心暗鬼の状態になっているというのが本音のところである。


デルタといえば、エアコンは装着されているものの、その効き具合はといえば、皆さん不満を持っていることだろう。エンジンルームを見れば一目瞭然。コンプレッサーが軽自動車に装着されているものより小さく、どう考えてもこれじゃ車内を十二分に冷やすことはできない。そう、物理的に無理なのである。

そして、エアコンが旧式なタイプで、現在使用禁止となっているフロンガス( 12a )を使用しているため、ガスが抜けた場合に代替フロンガスを注入することになるのだが、このガスでは 12a フロンガス仕様のエアコンを十分に冷やすことができないという根本的な問題もあるのだ。

この物理的な問題と根本的な問題の両方を解決できるという、ニュータイプのフロンガスである 134a を 12a 用のエアコンで効率よく効くようにできるようにしたパッケージ、「クラシカルリニューアルキット」を試してみることにした。ちなみにデルタ用のパッケージには、134a 専用ガス 3 本、洗浄剤、NANOCOOL 1 本、レシーバータンクが含まれ、価格は\ 50,000(消費税別)と、別途作業工賃として \ 20,000 (消費税別)の合計 \ 70,000(消費税別)となっている。

しかしこの時点では、コンプレッサーの容量不足という、物理的な問題を、「NANOCOOL」を含む「クラシカルリニューアルキット」で解決できるとはどうしても思えなかった。そう、未だ私の心は疑心暗鬼のままであったのである。

果たして、今回ご紹介するクイックトレーディング 寺島氏が勧める「NANOCOOL」という添加剤はどのようなパフォーマンスを見せてくれるのだろうか ?

ランチアデルタ_003.jpg
赤いのがクリーニング工具(SST)、黒いのがレシーバータンク

ランチアデルタ_002.jpg
注入前にエアコンをオンにして噴き出し温度を計測。エアコンを入れる前は 31.5 度で、エアコンオンで 20.0 度。さて、これが何度まで下がるのか ?





「NANOCOOL」とは !?

ここで、「NANOCOOL」とはなんぞや ? というところを掘り下げてみたい。

「NANOCOOLは、特殊で高性能なナノ粒子フロンガス活性剤及び、超微粒子素材(Active Ingredient)を均一に配合した、今までに全く無かったタイプのエアコン冷媒用、活性添加剤です。」

と、寺島氏は言う。
ナノといえばビジネスの世界でも、今後新しい産業として花開くと言われて久しいが、最近は下火になりつつあると、聞いたことを思い出す。んーなんだがますます怪しい.....

そして、「NANOCOOL」を注入することで、12a 仕様のカーエアコンに 134a ガスを入れても、冷却能力を向上させ、電力消費量を削減させることができるのだと言う。

その結果、コンプレッサーの負荷を軽減し自動車の燃費低下を抑えることができ、なおかつ、エアコン使用時のエンジンのパワーロスを防ぎ、静粛性の向上も期待できるとのことだ。

しかし、コンプレッサー等の可動部分に給油する潤滑油が 12a と(鉱物油) 134a では(合成油)と全く性質の異なる潤滑油を使用しているのが気になるところ。なぜなら、鉱物油と合成油とでは全く性質が異なるのだから、混合すると潤滑油同士が化学変化を起こすはずだ。その結果、ゲル状に凝固してエアコンのエキスパンションバルブ等を詰まらせエアコン自体が機能しなくなり破損することもあるはず。

この点を指摘すると、内部を洗浄し真空引きをするので、混合することはないとのこと。

そしてもう一つ、必要なコンプレッサーの圧縮比が 12a ガスに対し、134a ガスは倍近く必要なはず。だから、12a 用のエアコンに 134a ガスを入れても効きが悪いのである。

この点に関しては「NANOCOOL」を添加することで解決するという。「NANOCOOL」を注入することにより、コンプレッサーの能力を向上させ、負荷を低減することができるというのだ。

話を聞けば、聞く程、その効果を試したくはなるものの、未だ疑心暗鬼な私のココロは変わらず。

そしたら寺島氏が、「入れて効果が無かったら、全額返金しますよ。」と爆弾発言....

そこまで、言われちゃということで、自分のデルタに入れてみることに。


ランチアデルタ_008.jpg
左上:内部の潤滑油を洗浄。12a の潤滑油を全て取り除きます。
右上:ゴミ取りフィルターであるレシーバータンクを交換し、古い潤滑油が残らないようにします。
左下:エアコン内部の空気を全て取り除くため、真空ポンプで内部の空気を吸引します。
右下:内部の真空率が 99 %ぐらいになったら専用のフロンガス 124a を注入し、最後に「NANOCOOL」を注入し作業完了となります。

所要時間、3 時間程度といったところでしょうか。
ランチアデルタ_005.jpg
なんと 8 度も温度が降下。実際に目にしないとナカナカ信じられない数値。う〜ん、びっくり。

ランチアデルタ_006.jpg
これが「NANOCOOL」。デルタなら 1 本で十分な効果を発揮するそうです。

その結果は ?

上記のような作業工程を終え、エアコンをオンにして待つこと約 10 分。早速、注入前と同じく噴き出し温度を計測。

そうしたら、なんと 8 度も温度が降下したことを確認。実際に車内では今までより冷えた送風が送られており、その効果を体験できたことをお伝えしたい。

正直、びっくりさせられたのだが、デルタに注入したのは今回が初めて。なので、科学的にはコンプレッサー等に悪影響を及ぼすことはないというが、私、個人が自信をもって皆さんにお薦めできるまでにはもう少し時間がかかりそうである。

また、本当の夏場をまた体験していないこともあって、温度の降下は確認できたが、真夏日に乗って快適な車内空間を実現できるか、というところにも疑問が残る。

上記の結論を出すにはもう少し時間がかかりそうなので、もうしばらくお待ちいただきたいと思うが、温度降下に関しては実証でき、私も体感できたので、夏がくる前に、注入したいという方は、自己責任で、トライしていただきたい。

商品自体は 6 月から発売されており、予約さえすれば、いつでも注入可能とのこと。興味のある方は右上のクイックトレーディングのオフィシャルサイトからお問い合わせいただければと思う。




onSubmit="popUp('','EnqPage')" target="EnqPage">



ランチアデルタ_007.jpg
tab_links_b
クイックトレーディング.jpg
クイックトレーディング
http://www.quick-t.co.j...
recommend
デルタ_01_007.jpg
ランチア デルタがやってきた!
新しい長期レポート車両として、ランチア デルタ HF インテグラーレ ジアラが加わった。トラブルの鬼と呼ばれているデルタだが、今後いかなる展開が待っているのだろうか?
ランチアデルタ_02_004.jpg
ランチア デルタを初期化する Vol.1
ランチア デルタを初期化する Vol.1、今回はデルタの鬼門と呼ばれている?!タイミングベルト廻りの交換レポートをお届けする。
ランチアデルタ_3_003.jpg
ランチア デルタを初期化する Vol.2
ランチア デルタを初期化する Vol.2、今回はエンジンマウントと足廻りのブッシュ交換のレポートをお届けする。
ランチアデルタ_000.jpg
ランチア デルタを初期化する Vol.3
ランチア デルタを初期化する Vol.3、今回は足回りの交換と維持費に関するレポートをお届けしたい。
service_005.jpg
Service Information QUICK TRADING
今回メンテナンスをお願いしたのは、デルタ専門店ともいえるクイックトレーディング。
MINI コンバーチブル
カスタマイズのススメ
ついに噴出したドレスアップの虫。となれば、できるだけノーマルの雰囲気は尊重しつつ、その延長線上にあるような自然なスタイルを目指そう ! というわけで、まずはインテリアからスタートです。
Copyright (C) 2001-2007 VividCar.com. All rights reserved.
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |