file1189
vivid_mark_s
VividStyle_バナーLVividStyle_ヘッダグラフィック
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/2 |bu_next
vividsearch2
search_car2
search_article2
tab_star2005/10/05tab_endVividStyle
プラモデル・ラジコンショー 2005
リアルであることの強さ
初秋の展示会シーズンのとある日、プラモデルとラジコンが集まるショーが開催されると聞き及んだ筆者は、仕事そっちのけで(?)会場となった東京ビッグサイトへと乗り込みました。果たしてそこで見たものとは・・・?
文・写真:山中航史
tab_index
リアルであることの強さpage1プラモデル・ラジコンショー2005
会場の面白アイテムpage2プラモデル・ラジコンショー2005
tab_face
山中航史 icon_home山中航史
[WEBディレクター]
S2000とMINIコンバーチブルという、こよなくオープンカーを愛するおっさんです。そろそろお腹と白髪が気になりだす年頃。でも「Always Open!」
プラモデル・ラジコンショー2005
第 45 回 全日本模型ホビーショー

突然ですが、皆さんは今でもプラモデルを作ったり、ラジコンで遊んだりしていますか?最近久しぶりにプラモを買って作ってしまった私ですが、子供の頃は買っても棚の上に積み上げてそれで満足してしまって
たような気がします。ふと気がつけば、こういったオモチャは子供のもの!というのはすでに過去の話で、少子化が進む昨今、大人向けの凝ったアイテムが多数販売されているのは皆さんもご存知のことでしょう。

そんなわけで、ノスタルジックさをちょっぴり期待しつつ、はたまた自分の好奇心を抑えつつ、勇躍ビッグサイトへと乗り込んだのでした。
プラモデル・ラジコンショー2005
体験コーナーでプラモデル組み立て中の大勢の親子
プラモデル・ラジコンショー2005
マシンの調整に余念がないラジコン全国大会の出場者
どんなショーだったの?

ショーといえば、東京モーターショーのようなどでかいショーを想像される方も多いかもしれません。しかし、毎日のように開催されるこうしたショーの多くは、ホールを 2、3 使っただけの比較的こじんまりとしたものです。業界関係者や取引先との商談を目的としたショーもあり、一般の方にはなじみの薄い存在かもしれません。

今回訪れたショーは、開催期間の後半 2 日間を一般向けに公開しており、規模としても半日で十分回りきれるくらいのものでした。会場は模型関係とラジコン関係に大きく左右二分され、模型エリアはハセガワやバンダイ、ラジコンエリアは京商やプロポメーカーが大きなスペースをとり、そのちょうど中間エリアに両方をカバーするタミヤが大きく陣取るという非常にわかりやすいレイアウトです。また、ラジコン関係のブースはどこも網やアクリル板で囲った実演スペースを確保して、車や船、ヘリコプターなどがビュンビュン動き回っていました。

会場の奥には、いわゆるミニ四駆と呼ばれる小型ラジコンカーを参加者が自由に競わせられるエリアや、プラモデルの組み立て体験コーナー、そしてラジコンレースの全国大会会場が配され、見るだけでなく実際に遊ぶための場所もしっかり提供されていました。そこでは真剣な眼差しの人・人・人。バーチャルものがいくら流行っても、やはり実際に自分の手でいじったり作ったりするものの魅力に敵う物なんてないんだなぁと実感させられます。
プラモデル・ラジコンショー2005
男たちの・・・

「ローレライ」(潜水艦)「亡国のイージス」(自衛艦)、そして「男たちの大和」(戦艦)と本格的海戦ものの邦画が立て続けに製作・公開されているせいか、いつになく艦船物があちこちのブースで見られました。

もちろん主役はこの冬公開される映画の主役、戦艦「大和」。ン十万円もする巨大な完成品モデルから、1 個数百円の食玩まで様々なバリエーションが見られました。今年はさらに広島県呉市に実物の 1/10 スケール(つまり、全長 25m 以上!)が展示されている記念館がオープンしていたり、同尾道市には映画用の実物大ロケセットが一般公開されるなど、実は世の中ちょっとした大和ブームなんですね。

かつてウォーターラインシリーズと呼ばれる喫水線から上の部分を再現したプラモデルを買い集めていた私も、しばし感慨深く見入ってしまいました。そうそう、題名の「男たち」とは、かつて大和で命を散らした若者達を指すと思われますが、私と同じように食い入るように大和の模型を見ている「男たち」に気がついてしまいました。「大和」のロマン、恐るべし。
プラモデル・ラジコンショー2005
鉄人 28 号のお約束ポーズも楽しめちゃう!
プラモデル・ラジコンショー2005
実はロボットラジコン専用のコントローラーのアピールなのでした。漫画のような原始的な 2 本スティックタイプも見てみたい?
次なるブーム

手のひらサイズながら本格的な操作が可能な小型モデルカーのラジコンが登場したかと思えば、そのリアルさや精巧さをアピールするヘリコプターの高級モデルも数多く展示される中で、会場の注目を集めていたのがロボットのラジコン。

高さは 60cm 位。歩く、走る、ポーズをとるは当たり前。さらには前転する、側転する、つかむ、投げる、そして踊ると様々な動作を、しかも溜めを交えながらスムーズにこなしていきます。自分で組み合わせた動きを予めコントローラーのボタンに登録させておくことができるなど、遊び方は様々に広がりそうです。ホンダの開発した有名な 2 足歩行ロボット「ASIMO」のように大きくはないけれど、おもちゃっぽさを微塵も感じさせない重厚感をすでにかもし出していました。

ある意味実物を見ることのできる、車や飛行機などの乗り物のラジコンと違い、映画やアニメの世界でしか見たことがないようなロボットの動きをナマで見たときの感動は、ちょっと病みつきになりそうです。
プラモデル・ラジコンショー2005
どっちがどっち?

ラジコン関係のブースで見かけた、ちょっと不思議な状況(上図左上)。ラジコンは実際操縦することのできないクルマや飛行機、船などを、そのミニチュアを操作する=疑似体験を楽しむものと思っていました。そして、そうした疑似体験の方式として現在最もポピュラーなのが、プレステやパソコン上でのシミュレーションゲームの数々。ところがその両者をくっつけてしまうといったいどうなるのでしょう。

お子さんが熱心にラジコンのコントローラーで操作(上図右上)していたのは、実はパソコンの画面内を飛び回るラジコンヘリ。一応ラジコンのシミュレーターという位置づけのようですが、そもそも疑似体験するものをさらに疑似体験するということはいったいどういうことなのか?しばし頭を抱えてしまいました。

同じように実際のラジコン用サーキットでの走行をシミュレートできるもの(上図左下)や、Nゲージの鉄道模型にカメラを取り付け、実際の運転手の気分で走らせることのできるキット(上図右下)など、バーチャルな世界をリアルに楽しむという逆転の構図、新しい遊びのスタイルとして広がりそうです。
プラモデル・ラジコンショー2005
主役はやはり「子供」

沢山の親子連れでにぎわった会場。そのあちらこちらで、実際に動き回るオモチャを食い入るように見つめるつぶらな瞳に出会いました。彼らの純粋な好奇心を実体化したものがオモチャ。やっぱり遊びの基本は今も変わらないんですね。そして、ただ遊ぶだけではなく自分で組み立て、動かすことの喜びは、いくつになっても、何物にも代えがたいものなんだとちょっとうれしくなってしまいました。

最近お子さんとの会話がないなぁとお嘆きのお父さんお母さん。昔自分が遊んだおもちゃを引っ張り出してみてはいかがでしょう。きっとお子さんは興味を示してくれるはずですよ。

次ページに続く!
(下の「Next」ボタンを押してください)
tab_links_b
日本プラモデル工業協同組合
日本プラモデル工業協同組合
http://business1.plala....
プラモデル・ラジコンショーの主催元、日本プラモデル工業協同組合のサイトです。
タミヤ
タミヤ
http://www.tamiya.com/j...
日本が世界に誇る模型メーカー、タミヤ。精密な戦車の模型やミニ四駆など多くのファンがいます。
ハセガワ
ハセガワ
http://www.hasegawa-mod...
戦車のタミヤに対する航空機のハセガワ。これら模型メーカーの多くが静岡県にその本拠地を置いています。
バンダイ
バンダイ
http://www.bandai.co.jp...
ガンダムなどのキャラクターアイテムで有名なバンダイ。
京商
京商
http://www.kyosho.co.jp...
総合ラジコンメーカーとして世界的にも有名な京商ですが、様々なブランドのモデルカーも幅広く取り扱っています。
男たちの大和
「男たちの大和」公式サイト
http://www.yamato-movie...
2005 年 12 月 17 日公開の大戦ロマン。実物大の大和ロケセットを製作するなど、非常に力の入っています。
recommend
サマリー情報_サムネール
飛行機のデスクトップモデル
世界一のデスクトップモデルを売る、その名も青山は「ウィング・クラブ」
サマリー情報_サムネール
モデルカーを見る
Vividstyle.com で一番人気のアイテムがモデルカーです。
今回は人気のモデルカーから 3 台をピックアップして、より詳しくお話したいと思います。

サマリー情報_サムネール
BBR 工場見学
 あの素晴らしいクオリティをもった BBR の工場見学をさせて頂けることになりました。工場自体はけっして大きい訳でもなく、従業員数も 24 名程度という会社であの素晴らしい製品を作るのか見せて頂いてきました。
Copyright (C) 2001-2007 VividCar.com. All rights reserved.
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/2 |bu_next