file1208
vivid_mark_s
東京モーターショー2005東京モーターショー2005
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |
vividsearch2
search_car2
search_article2
tab_star2005/11/01tab_endTokyo Motor Show ブースガイド
東京モーターショー 〜 MINI ブース〜
Let's MINI / URBAN PULSE
東京モーターショーで是非このブースは見て欲しい ! しかもここをしっかりチェックして欲しい !! そんなポイントを各インポーターさんから回答を頂いたアンケートを元にガイドするこのシリーズ。続いては東ホールの MINI をご紹介しましょう。

文・写真=山中航史(VividCar.com)

tab_face
山中航史 icon_home山中航史
[WEBディレクター]
S2000とMINIコンバーチブルという、こよなくオープンカーを愛するおっさんです。そろそろお腹と白髪が気になりだす年頃。でも「Always Open!」
MINI
コンセプト TOKYO

MINI ブースの目玉はそう、ワールドプレミアな一台、「 MINI CONCEPT TOKYO 」

真っ黒なブースの前に燦然と輝くボディはバリッバリに目立ちます。フランクフルトショーで公開されたモデルを、今回の東京のためにパリッとスキンチェンジ。かつてのトラベラーを彷彿とさせるスタイリングに、楽しいギミックを満載しています。

テーマは「 Go British (ブリティッシュスタイルで行こう ! )」。旅をより快適にする様々なアイデアが盛り込まれています。その空間の使い方は MINI の楽しさに溢れてます。

MINI
MINI SEVEN

赤いパネルライトの上には MINI SEVEN 。

スタイリッシュなソーラーカラーと「 7 」のロゴがポイントです。特にこのロゴは近くでよく見てみよう。なんと金属製の立体ロゴなのだ !

新造詣のホイールなど見所の多い MINI SEVEN は、門の MINI CONCEPT TOKYO のちょうど奥。妖しい赤い光を探せば OK !

MINI
MINI CHECKMATE

これまた渋いスペース・ブルーに、鮮やかなフラッグパターンやフードストライブがスタイリッシュは MINI CHECKMATE 。

今回の 3 台の中で最もスポーティなモデルとして位置づけられている。こちらも新ホイールに目が行きがちだけど、私が注目したのはシルバーのルーフ。 MINI といえばホワイトルーフが人気だけど、全体とコーディネートされたこのシルバールーフはかなりイイ ! さらにドアミラーも同色。内装も手抜かりなし。このカラーセンスをじっくり見て欲しい。

ブース正面右手のジョンクーパーワークスキットマシンの奥が生息地だ。

MINI
MINI PARK LANE

あちこちに隠された新しい MINI の最後は PARK LANE 。

1F をあちこち探しても見つかりはしません。そう、 2F への階段を上がってちょっとした隠れ家のようなラウンジへ。他のメーカーが 2F を VIP 専用として一般客の立ち入りを制限する中で、 MINI は気前良く開放 ! (偉い !! )そしてくるりと振り向けば、そこにはプレミアム感満点の展示スペースが。

ロイヤルグレーを纏ったこのモデル。ハイライトはパイピングが施された英国情緒溢れるインテリア。クラシカルな、でもスペシャルな MINI が欲しいなら絶対に見逃せない一台です。

MINI
この大きなピアノみたいなものは ???

非常に多くのバリエーションを楽しめる MINI 。そのボディ、エンジン、カラー、シートなどの様々な組み合わせをとってもアナログちっくな操作で確かめてしまおうというこの装置が今回のイチバンのオススメ。

パネル上のブロックをいろいろ動かしていると、なんだか動かすだけで楽しくなってしまう。しばし子供になった気分で遊んでしまおう !

MINI
DJ パフォーマンス

CONCEPT TOKYO のすぐ横では DJ パフォーマンスを実演中。クラブなどに行ったことがない私も、修学旅行中の高校生と一緒にしばし見とれてしまいました。

ふーむ、お皿ってああやって回すんですねぇ・・・

MINI
体験アトラクション

渋い CHECK MATE の奥にはカートタイプのシミュレーター。もちろん MINI のカートフィールドライビングをイメージしたものだろう。もちろんドライバーの操作にあわせて右に左にテールを振る様はかなりリアル。順番待ちも CHECK MATE が見られるちょっとしたイスがあるので、退屈することはなさそうですぞ。

MINI
「感」

最後にブースのイメージを漢字一文字で表現してみるこのコーナー。私が勝手につけさせていただいたのは「感」。

いろいろな楽しさに満ちたわくわく感、アナログとデジタルが融合したギミックへの感心、そしてクルマの感動。立体的に構成されたブースは何度来ても新しい発見に満ちています。さぁ、 Let's MINI !

tab_links_b
東京モーターショー2005
第 39 回 東京モーターショー 2005
http://www.tokyo-motors...
MINI・東京モーターショー
MINI・東京モーターショー 2005
http://www.mini.jp/
recommend
Bugatti_Veylon.jpg
第 39 回東京モーターショー注目のクルマは !?
ついに 39 回を数えた東京モーターショーは、今年 50 周年という区切りの年を迎えました。VividCar では読者も参加できるコンテンツを企画しています。どうぞお見逃し無く。
touhyou.jpg
【投票しよう ! 】あなたが決める東京モーターショー出展車ランキング
今年も気になるクルマが多数登場した東京モーターショー。その中でこれこそが今回の顔だ ! といえるクルマを皆さんに決めてもらいましょう。どしどし投票してくださいネ。
東京モーターショー日記
VividGarage Presents ! モーターショー日記
多数のご参加をいただいている愛車日記サイト「VividGarage.com」
その中で東京モーターショーに関する日記を書いていただいた方のガレージページをもらさずピックアップ中。ご好評につき、引き続き掲載中〜 !

MINI WEB
MINI がアナタ"も"虜にする
MINI 発売 4 周年を祝う今年のイベントは、なんと MINI をくもの巣に宙吊りに ! コンセプトは「誰もが一目で虜になる」。かくいう筆者もまさしく MINI の虜になった 5 万人のオーナーの一人なのだ。
Copyright (C) 2001-2007 VividCar.com. All rights reserved.
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |