file1211
vivid_mark_s
東京モーターショー2005東京モーターショー2005
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |
vividsearch2
search_car2
search_article2
tab_star2005/11/03tab_endTokyo Motor Show ブースガイド
東京モーターショー 〜フォードブース〜
Make Everyday Exciting
東京モーターショーで是非このブースは見て欲しい ! しかもここをしっかりチェックして欲しい !! そんなポイントを各インポーターさんから回答を頂いたアンケートを元にガイドするこのシリーズ。次も西ホールのフォードです。

文 =山中航史(VividCar.com)
写真=若林正幸(VividCar.com)
   山中航史(VividCar.com)

tab_face
山中航史 icon_home山中航史
[WEBディレクター]
S2000とMINIコンバーチブルという、こよなくオープンカーを愛するおっさんです。そろそろお腹と白髪が気になりだす年頃。でも「Always Open!」
フォード
コンセプト

「フォードでは、『 Make Everyday Exciting 』をテーマにクルマを操る悦び、自分らしいこだわりを持つ満足感、良きパートナーとして信頼感を提供することにより、日々の暮らしを彩り、いつもワクワクさせるような存在でありたいと考えております。

東京モーターショー・フォードブースでは、この想いを込めてブースのデザイン、展示車のセレクション、及び映像表現をいたしました。」

(フォードジャパン)

フォード
Equator 

今年の東京モーターショーで数少ないワールドプレミアとなった輸入車の一台、それがこの「 Equator (イクエイター)」。

実は台湾は台北にあるテクノロジーセンターで開発された SUV のコンセプト。サイズ的にはマツダとの共同開発車「エスケープ」に近い。(頭文字もエクスプローラー、エスケープと同じく『 E 』 ! )

ブースの入り口付近のターンテーブル上に置かれているので、すぐに見つけることができるでしょう。ライトとシフトレバー以外はかなり市販車に近い完成度でした。街中で快適に使えるコンパクト SUV をお探しの方は必見ですぞ。

フォード

Focus C-MAX

欧州ではすでに発売されているフォーカスの背高版が「 C-MAX 」。道路上を占める面積はそのままに、全高をアップさせて居住空間を増加させています。

日本車なら無理矢理 3 列シート化しそうなところを、しっかりとした 2 列シートに抑えて後席の快適性や荷室容量をアップ。もしかしたら、新型フォーカスではワゴンに代わるモデルとして国内に投入されるかもしれませんね。

フォード

2006 Focus WRC Concept

ついにフォードが投入する WRC のニューウェポン。今年はこのマシンの開発の為に、旧型マシンでの苦しい闘いを続けていましたが、来年はコイツがド派手に暴れまわることでしょう。なんたってドライバーにはプジョーの元チャンピオン、マーカス=グロンホルムが決まっていることですし。

リアウィングが歴代のフォーカス WRC マシンのそれを継承していてとってもお気に入りのこのマシン。ブース中ほど左手の壁面近くに展示されています。

フォード

Explorer

アメリカフォードが誇るベストセラー SUV 、エクスプローラーの最新モデルがお披露目。イクエイターと並んでブース入り口に居を構えています。

従来よりも大型化されたグリルはよく見ると、イクエイターと同様のディテールが見られます。エンジンやインテリアも新しくなり、これはかなり期待できるビックチェンジのようです。

早くその走りを確かめてみたい、そんなクルマであることは間違いないですね !

フォード

サッカーゲームも遊べちゃいます

フォーカス・ヴィニャーレ・コンセプトとフォーカス ST が回るターンテーブルのさらに奥、高さ 6 m の LED ワイドスクリーンの左横にちょっとしたスペースがありました。

中に入ってみると、そこにはサッカーゲームが ! 実はフォードはサッカー UEFA 欧州チャンピオンズリングをサポートしており、その PR の一環ということのようです。

私も誰かと一緒だったら遊べたのに〜。

フォード
Focus ST

そしてフォーカス・ファンが心待ちにしている一台が「 Focus ST 」でしょう !

直列 5 気筒ターボエンジンで 0-100 km/h 加速は 6.8 秒 ! 先代モデルの優れたシャシー性能を上を行く新型からさらに性能アップ。レカロ製のシートに追加メーターとスポーツモデルの匂いを強烈に撒き散らしていました。

内外装に使われているオレンジが、ブルーの照明の中で映えてとってもカッコよかっただけに、是非このカラーのままで市販化して欲しいですね !!

フォード
クルマライフの究極の悦び、オープンエアクルージングとクーペドライブの為のコンセプトカー、「 Focus Vignale Concept 」はブース奥のターンテーブルです。デザイン&生産はピニンファリーナというお洒落な一台。ちなみに、「ヴィニャーレ」とはかつての名コーチビルダーのお名前にちなんだものだとか。
「悦」

最後にブースのイメージを漢字一文字で表現してみるこのコーナー。今回はインポーターの方がつけてくださいました。それが「悦」。

ワールドプレミア 1 台、ジャパンプレミア 5 台を含む全 8 台をお披露目しているフォードブース。この質と量は輸入車ブースの中でもトップクラスであることは間違いないでしょう。

クルマを持つ悦び、操る悦び、日々の生活をクルマと共に過ごす悦びをフォードブースでは表現されているとのことです。是非アナタも悦びを見つけてください !!

tab_links_b
東京モーターショー2005
第 39 回 東京モーターショー 2005
http://www.tokyo-motors...
フォードジャパンリミテッド
フォード・ジャパン・リミテッド
http://www.ford.co.jp/
recommend
Bugatti_Veylon.jpg
第 39 回東京モーターショー注目のクルマは !?
ついに 39 回を数えた東京モーターショーは、今年 50 周年という区切りの年を迎えました。VividCar では読者も参加できるコンテンツを企画しています。どうぞお見逃し無く。
touhyou.jpg
【投票しよう ! 】あなたが決める東京モーターショー出展車ランキング
今年も気になるクルマが多数登場した東京モーターショー。その中でこれこそが今回の顔だ ! といえるクルマを皆さんに決めてもらいましょう。どしどし投票してくださいネ。
東京モーターショー日記
VividGarage Presents ! モーターショー日記
多数のご参加をいただいている愛車日記サイト「VividGarage.com」
その中で東京モーターショーに関する日記を書いていただいた方のガレージページをもらさずピックアップ中。ご好評につき、引き続き掲載中〜 !

Copyright (C) 2001-2007 VividCar.com. All rights reserved.
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |