file1215
vivid_mark_s
東京モーターショー2005東京モーターショー2005
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |
vividsearch2
search_car2
search_article2
tab_star2005/11/09tab_endCar of Concept Car (Tokyo Motor Show)
【決定 ! 】あなたが決める東京モーターショー出展車ランキング
東京モーターショーの出展車の中からベスト・オブ・トウキョウモーターショーを皆さんの投票結果から選んでしまおうというこの企画。

輸入車の中から、まずは編集部で候補車をピックアップし、読者の皆さんに投票していただきました。

結果は編集部の予想に反して何と・・・。
それでは 14 位からカウントダウン !

文 =斉藤 敦(VividCar.com)
写真=若林正幸(VividCar.com)
   斉藤 敦(VividCar.com)
   山中航史(VividCar.com)

tab_face
sakanouesicon_homeサカノウエ アガル
[-]
イタリア車が大好きなワタクシ。がしかし、最近、欲しいと思うイタリア車は1,000万円級のものばかり。うーむ、どうしたものか。しかし、ランチアの日本再上陸のニュースなど、ここ最近は再び息を吹き返してきたイタリア車には要注目ですぞ。
14_キアスポーツ

第 14 位:キア KIA SPORT

編集部で結構評価の高かったキアスポーツ。とはいえまだまだ認知不足か ? 投票の結果では残念ながらこの位置に甘んじましたが、これからに期待 ! の一台です。

13_ボルボ3CC

第 13 位:ボルボ 3CC

ボルボらしい提案に溢れたこのクルマ。通をうならせる一台ではありましたが、その分派手さは今一歩だったのかもしれません。でも実現して欲しい車ランキングではきっと上位に来るハズ。

12_フォードフォーカスヴィニャーレコンセプト

第 12 位:フォード Focus Vignale Concept

市販化がかなり近いことをうかがわせたこの一台。他の派手なコンセプトカーと比べると、どうしても地味に見えてしまうのは致し方ないところか ? とはいえ、日本導入が待たれるフォーカスの新バリエーションです。

11_フォードイクエイター

第 11 位:フォード Equator Concept

フォーカスを抑えてこの順位に来たのは次期エスケープと目されるこのクルマ。SUV トップブランドのフォードらしいこの一台、読者の方々も気になるようですね。

10_MINIコンセプトTOKYO

第 10 位:ミニ MINI Concept Tokyo

MINI らしい楽しさに溢れたこのクルマでしたが、意外にもこの順位。フランクフルトショーでのインパクトが強すぎたのか ? とはいえ、次期 MINI をうかがわせるディテールの数々は、ちょっと目が離せません。( 28 票)

09_フェラーリG50

第 10 位:フェラーリ GG50

MINI と同票で 10 位となったのは、タイヤメーカー、ブリヂストンのブースにちょこんと飾られていたこのクルマ。やはりフェラーリは強いですね。しっかりベスト 10 に食い込んでいます。ジウジアーロがデザインしたフェラーリ。走る姿も見てみたいものです。( 28 票)

08_クライスラーあきの

第 8 位:クライスラー あきの

数少ない今年のワールドプレミアな一台が 8 位にランクイン。そう、日本人デザイナー、土屋あきのさんがデザインしたコンセプトカーです。編集部では女性からの指示が大きかったのでは ? と分析していますが果たして。( 35 票)

07_ルノーフリューエンス

第 7 位:ルノー Fluence

ルノーの次世代デザインを提示するマシンが見事 7 位にランクイン。新しいルノーフェイスは皆さんいかがですか ? ヴェルサティスとはうって変わってやや現実的な提案ですが、フランス車らしいノーブルな雰囲気を纏っていますね。( 42 票)

06_ルノーエジェウス

第 6 位:ルノー Egeus

フルーエンスに続いてベスト 10 入りを果たしたルノーの高級 SUV スタディ。コンセプトは特に注目したいのが、繊細なセンスでまとめられた内装。RX4 、アヴァンタイムとこのタイプのルノーのクルマはなかなか定着していませんが、是非実現して欲しい一台ですね。( 49 票)

05_マセラティバードケージ

第 5 位:マセラティ birdcage 75

いよいよここからベスト 5 。ある意味で最もコンセプトカーらしいといえるマシンがマセラティのバードケージでしょう。アイデア、コンセプト、完成度どれをとっても非常に優れたこのデザインスタディを生み出したのは、ご存知ピニンファリーナ。過去の名車へのオマージュというしがらみを全く知らなくても、素直に「かっこいい ! 」と呼べるクルマ。まさにモーターショーの顔と言えるでしょう。( 96 票)

04_フォルクスワーゲンエコレーサー

第 4 位:フォルクスワーゲン EcoRacer

小さいクルマを作らせたら、フォルクスワーゲンは非常にうまいことを再認識させてくれた一台。しっかりエコを盛り込みつつ、そんなことは気にせず走りを楽しもうよ ! というパワーがみなぎっています。車重はたったの 850 kg 。ディーゼルターボエンジンのトルクと組み合わせた走りはおそらく痛快の極みでしょう。エコも大切だけど、ファンも忘れたくない ! 皆さんの支持も納得です。( 112 票)

03_フィアットグランデプント

第 3 位:フィアット GRANDE PUNTO Rally

さぁて残すはトップ 3 ! ある意味最も VividCar らしいクルマがここで登場です。実は投票開始直後はぶっちぎりで票を集めていたこのグランデプント。会期が進むにつれて投票数が減少し、最終的にこの順位に落ち着きました。いわゆるコンセプトカーやスーパースポーツの類ではありませんが、我々が身近にイメージできるクルマとして、やっぱり外せませんよね。( 168 票)

02_ブガッティベイロン

第 2 位:ブガッティ Veyron 16.4

もしかしたら多くの方が 1 位と予想されていたのではないでしょうか。クルマ好きなら知らない人はいないであろう、夢の 1000 PS オーバーモンスター、ブガッティ。 W16 エンジンを時速 400 km で運ぶことができるこのマシンのプライスは 1 億 6,300 万円。消費税だけで 815 万円。もし税率が 12 % にアップされたら 1,956 万円です ! 買うなら今ですよなんて冗談も馬鹿馬鹿しく思える夢のクルマが現実に。素晴らしい時代になったものです。( 231 票)

01_アウディシューティングブレイク
第 1 位:アウディ Shooting Brake concept

栄えある 1 位に輝いたマシンはこれ ! アウディが日本でワールドプレミアしたシューティングブレイクです。次期 TT とも A3 のデザインスタディとも言われていますが、ファッショナブルなコンパクトスポーツとして幅広い支持を集めました。

投票行動もちょっと面白く、スタート直後はほとんど票は入らず。それが週明けのたびにまとまった票が入るという形で一気にジャンプアップ。もしかしたら、実際にショーでご覧になった方が投票してくださったのかもしれません。

並み居るイタリア車やフランス車の強力なライバルを抑えての堂々一位。これは誇れる結果と言えるでしょう。おめでとうございます !! ( 259 票)

tab_links_b
東京モーターショー2005
第 39 回 東京モーターショー 2005
http://www.tokyo-motors...
recommend
Bugatti_Veylon.jpg
第 39 回東京モーターショー注目のクルマは !?
ついに 39 回を数えた東京モーターショーは、今年 50 周年という区切りの年を迎えました。VividCar では読者も参加できるコンテンツを企画しています。どうぞお見逃し無く。
touhyou.jpg
【投票しよう ! 】あなたが決める東京モーターショー出展車ランキング
各車の紹介はこちらから
Copyright (C) 2001-2007 VividCar.com. All rights reserved.
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |