file1216
vivid_mark_s
東京モーターショー2005東京モーターショー2005
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |
vividsearch2
search_car2
search_article2
tab_star2005/11/10tab_endTokyo Motor Show ブースガイド
東京モーターショー 〜 GM ブース〜
豊富なモデルラインナップ
引き続き話題のブースはこんな様子でした ! と振り返っちゃうこのシリーズ。「実際に行ったけど、人が多くて気がつかなかった ! 」という方、必見です。今回も各インポーターさんからいただいたアンケート結果を元にしていますが、今回は複数のブランドを抱える GM のブースです。

文 =山中航史(VividCar.com)
写真=若林正幸(VividCar.com)
   山中航史(VividCar.com)

tab_face
山中航史 icon_home山中航史
[WEBディレクター]
S2000とMINIコンバーチブルという、こよなくオープンカーを愛するおっさんです。そろそろお腹と白髪が気になりだす年頃。でも「Always Open!」
GMグループブース
コンセプト

「サーブはクリーンでモダンな『北欧デザイン』を感じていただける雰囲気。オペルは『ダイナミック』『多様性』。キャデラック、コルベット、ハマーの北米ブランドは『 Power 』『 Passion 』。」

(ゼネラルモーターズ・アジアパシフィック・ジャパン)

キャデラック



キャデラック STS-V

ブース入り口のターンテーブルに鎮座していたのはキャデラックのハイパフォーマンスシリーズに与えられる「 V 」が与えられた STS 。スーパーチャージャー付 4.4 L V8 DOHV ノーススターエンジンは最大出力 446 PS !

キャデラックの各車はどのモデルも共通のフェイスを持つので、正直ぱっと見ただけではモデルの判別がなかなか難しかったのですが、このクルマはワイヤーメッシュグリルやブレーキ冷却用インテークなどでそのハイパフォーマンスをしっかりアピール。 977 万円の価格で来年 1 月から発売だそうです。

シークェル



Sequel

キャデラックエリアからブース内に入って右手、コルベットエリアの手前にちょこんと置かれていたのが、ハイテク満載のコンセプトカー「シークエル」。

1 月のデトロイトショーで発表された燃料電池車で、 480 km の航続距離と 0-60 mph 加速が 10 秒というパフォーマンスが自慢。これってもう実用に十分に耐えられる数値ですよね。今年はどのブースも燃料電池車の展示が特別でなくなってきていますが、それだけ「普通」になりつつあるということなのかもしれません。

コルベット

コルベット Z06

ブースをさらに奥に進むと、突き当たりはコルベットのエリア。真っ赤なコンバーチブルと。真っ黒な Z06 がぎらぎらとオーラを放っていました。

コルベットは最近のルマン 24 時間レースなどの耐久レースで輝かしい成績を収めており、この Z06 もモータースポーツをルーツに持つモンスターモデル。GM の乗用車用としては最もパワフルな 511 PS を発生する 7 リッター V8 OHV エンジンはドライサンプ式のオイル循環システムを持つという本格派。ノーマルモデルよりも強化、ワイド化されたボディも迫力満点。リアタイヤなんて 325/30R19 !! 乗ったら免許証が何枚あっても足りなくなっちゃいますね。

ハマー

ハマー H2 & H3

都内では大分見かけるようになったのが、軍用車をルーツにもつハマー。コルベットエリアのすぐ隣、新たに追加になった小型モデル H3 と H2 が展示されていました。

H2 のでかさは実際に見てみないとなかなか伝わりにくいかと思います。異様に小さく背の低いウィンドウが写真ではこのクルマを小さく見せているからです。しかし、実際のサイズは全長 5.1 m ×全幅 2.2 m 。うーん、凄い。で、もうちょっと現実的に乗れるサイズをご用意いたしました ! というのが H3 。こちらは 4.7 m × 1.9 m 。全高も 30 cm ほど低くなり、日本でもなんとか日常的に使えそうなサイズ。実際に乗り込んでみると、トーチカから覗き込むような視界がいかにも軍用車っぽくて結構いけてます。でも、やっぱり、ハマーは異様にでかい方がらしくて私は好きです。

サーブ



サーブ 9-3 エステート

サーブのエントリーモデルが 9-3 。欧州ではスポーツコンビと呼ばれるワゴンボディがエステートです。

ホッケーのスティックをイメージしたという、フロントからリアへのウィンドウ周りのグラフィック、アイスキューブをモチーフにしたテールランプ、ジェット機製造メーカーでもあることをアピールする各種アイコン、そして全車ターボエンジン搭載。ぐっと回り込んだフロントウィンドウなど、サーブというのはとてもわかり易い個性に溢れてたんですね。昨年私も注目したカブリオレもしっかり展示。サーブ、今後ちょっと注目のブランドですぞ。

オペル

オペル ザフィーラ

キャデラックエリアから時計回りにブースを回って、最後にメイン通路側に戻ればそこはオペルエリア。サーブエリアの向かい側には新型ザフィーラの姿が。

オペル初の 7 人乗りミニバンとして知られるザフィーラですが、新型の自慢は CD 値 0.31 の空力性能。さらにシートアレンジも国産車にはないアイデアを盛り込み、実はかなり使えるミニバン。リアドアも大きくて乗り降りしやすいなど、もっともっと売れてもいいモデルだと思います。ホント。

アストラツイントップ
アストラにもついにメタルトップオープンが登場。 3 分割ルーフパネルのおかげで A ピラーの角度も起き気味なのが素晴らしい !!
「豊」

最後にブースのイメージを漢字一文字で表現してみるこのコーナー。今回もインポーターの方がつけてくださいました。なるほどの「豊」。

GM がもつ様々なブランド、モデルの数々。スーパースポーツ、ハイパフォーマンスセダン、ビッグ SUV 、エステート、ミニバン、そしてオープンカー。ありとあらゆる魅力的なモデルに溢れ、ここだけで小さなモーターショーができてしまいそうなほどでしたネ。

tab_links_b
東京モーターショー2005
第 39 回 東京モーターショー 2005
http://www.tokyo-motors...
日本GM.jpg
General Motors Japan
http://www.gmjapan.co.j...
cad_hp.jpg
キャデラックのオフィシャルサイト
http://www.cadillac.co....
saab_official.JPG
Saab オフィシャルサイト
http://www.saab.co.jp/
opel_jp_hp.jpg
オペルのオフィシャルサイト
http://www.opel.co.jp/
recommend
サマリー情報_サムネール
スポーツ&エキゾチックカーを借りてみてはいかがですか?
LA は、超高級車のレンタカーもよりどりみどり
saab_sum_5.JPG
新型サーブ 9-3 スポーツエステート Photo Gallery
新型サーブ 9-3 スポーツエステートが発表された。スポーティかつダイナミックなデザインをフォトギャラリーとしてまとめてみました。
コルベット_000.jpg
シボレー コルベット クーペ Photo Gallery
マッチョなボディに大排気量エンジンというアメリカを代表する 2 シータースポーツカーが第 6 世代となってやってきた。今回は試乗記に先駆けて、その美しいボディーラインとインテリアをフォトギャラリーで楽しんでください。
キャデラック
キャデラック Photo Gallery
マッチョなボディに大排気量エンジンというアメリカを代表する 2 シータースポーツカーが第 6 世代となってやってきた。今回は試乗記に先駆けて、その美しいボディーラインとインテリアをフォトギャラリーで楽しんでください。
Copyright (C) 2001-2007 VividCar.com. All rights reserved.
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |