file1240
vivid_mark_s
fromeditorbanner
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |
vividsearch2
search_car2
search_article2
tab_star2005/12/23tab_end編集部より
クリスマスの想い出
メリークリスマス ! 今年、皆さんはどんな想い出を作るのでしょうか。「そういえばクリスマスといえば・・・」なんて思わず語ってしまう想い出が誰しもあるはずです。そんなちょっとおかしなの想い出・ VividCar.com スタッフ版を、こっそり公開してしまいましょう。

まとめ=山中航史( VividCar.com )

※各画像はイメージです。

tab_face
山中航史 icon_home山中航史
[WEBディレクター]
S2000とMINIコンバーチブルという、こよなくオープンカーを愛するおっさんです。そろそろお腹と白髪が気になりだす年頃。でも「Always Open!」
trading.gif
VividCarが安心サポート付きでご紹介する
新しいタイプの「売ります買います」コミュニティ!
クリスマスの想い出

VividCar 編集長
津島健太の場合


20 才の時、 NHK の「 600 こちら情報部」という番組で正月 3ヶ日生放送でクイズ特番をやることになった。作家チームだった僕は華やかな紅白のリハを尻目に 2 週間も渋谷のビジネスホテルに泊まり込み。視聴者から問題と答えにみじんの疑問も持たれてはいけないということで、子供向けクイズとはいえ 1 問につき 3 人以上の専門家や学者に裏付け取材をした上での問題作成。当時の NHK は今では考えられないぐらい厳格だった。その厳格な NHK が予約したホテルは壁が薄く、よりによってクリスマスイヴの夜、ボロボロの体をひきずってホテルで寝ていると両サイドで始まってしまった。何せ当時は 20 才ですよ。 2 度と忘れられない阿鼻叫喚に包まれた生き地獄でした。

クリスマスの想い出

VividCar 編集員
小俣みさ江の場合


子供の頃のあるクリスマスの日、留守番をしていた私に、帰ってきた家族が「そろそろサンタさん来たんじゃない ? 」と言った。
二階の自室に行くと机の上にプレゼントが乗っていた。兄が屋根をよじ登って置いてくれてたプレゼントだった。

クリスマスの想い出

VividGarage マネージャー
柴田康年の場合


クリスマスプレゼントと言えば子供の頃を思い出す。中でも鮮明に覚えているのがタイレル P34 のラジコンカーだ。そう、フロントが 4 輪で合計 6 輪の 1976 年に参戦していた F1 カーだ。そのプレゼントからラジコン好きになりキットを購入してレースに出たりするようになったのかもしれない。

今ではすっかり貰うよりあげる側になってしまったが、自分の子供のにも自分と同じように思い出に残るプレゼントが出来たらいいなーと思う今年のクリスマス !

クリスマスの想い出

VividCar 編集員
斉藤 敦の場合


まだワタクシが、若く肌がピチピチしていた 10 代のころのお話。

もう十年以上も前で時効だと思うので書きますが、当時はドリフト小僧でした。なもので、週末の過ごし方といえば、山にドリドリしにいくのが日課でありました。なので、デートといえば、いつも山。夜景なんて見える場所には行くわけもないので、デートのお供はいつもタイヤのスキール音と匂い。

そんな週末の夜ばかりを過ごしていたので、クリスマスぐらいは、デートらしいデートをしようと、デートスポットに出動。車内には達郎のクリスマス・イブなんかを流しちゃって、ルンルン気分で走っていると、後ろには白バイ。

規制緩和前なので、車高 down しているだけで検挙の対象に。爆音マフラーにペタペタの鬼キャン仕様だったもので、即切符を切られてしまいました。その後は達郎の艶やかな歌声も空しく車内は沈黙の嵐、嵐、嵐。

まだ自分の可能性は無限にあると根拠無く思っていた 10 代最後のクリスマス・イブなのでありました。

クリスマスの想い出

VividCar 編集員
西山真由美の場合


付き合いだした彼と初めてのクリスマス。
雑貨屋で見つけた可愛いランプを灯してロマンチックにひたっていたのですが、電気をつけてびっくり !
ランプのススで鼻が真っ黒になってました。お互いの顔をみて馬鹿笑い !
この恥ずかしいクリスマスは一生忘れられません・・・・。

クリスマスの想い出

VividCar 編集員
山中航史の場合


あえてクリスマスと言われても何もピンと来ない(これってかなり悲しい)のです。特にプレゼントをあげたりもらったりということを、小さいころからやっていなかったせいもある(別に実家はお寺でもなんでもないです)のですが、強いてあげるとすれば、私の実家ではクリスマスのころは決まって鍋をつついていたような記憶があります。白菜を中心とした水炊き。今年はふぐ、去年は鶏肉というように、毎年具を替え品を替えて味わってましたね。ああ、ここのところ食べてないなぁ、鍋。

クリスマスの想い出

VividCar スタッフ
石村 純の場合


小学 5 年生の時、仲良し 5 人組でのクリスマスパーティーで、親に内緒でこっそり『赤玉パンチ』を買ってきて、みんなですごくドキドキしながら飲んだのをよく覚えてます。
そんな時もありました。
今では、すっかり焼酎ロックの女になってしまいましたが・・・

クリスマスの想い出

VividCar スタッフ
中村 昇の場合


小さい頃クリスマスプレゼントはワクワクしながら、おもちゃ屋の折込チラシを見て第一希望のおもちゃに丸をつけ、親にリクエストしておくのですが、いつもまったく違うものを買って来てくれてしまい、幼心に妙な挫折感を味わされるクリスマスでした。

tab_links_b
VividGarage
VividGarage.com
http://www.vividgarage....
皆さんの想い出は、愛車日記「 VividGarage 」へ参加してどんどん投稿しちゃいましょう !
DD.jpg
DigitalDrive Company
http://www.digitaldrive...
VividCar.com の編集部はこちらにあります。
recommend
ニューヨーク・クリスマスストーリー
クリスマスが待ちきれない - 1987 年の星屑
“Anything can happen in New York”
ニューヨークで生まれたとあるクリスマス・ラブ・ストーリーをあなたに。

サマリー情報_サムネール
Merry Christmas Ms.Heartache
Single Christmas は、天使のクルマで過ごそう。
Range Rover Sport
レンジローバー スポーツ Photo Gallery
ランドローバー 5 番目のモデルとなる、新たなスポーツツアラー SUV「Range Rover Sport」が登場した。発売を前に、まずはフォトギャラリーからお届けしよう。
Copyright (C) 2001-2007 VividCar.com. All rights reserved.
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |