file1246
vivid_mark_s
fromeditorbanner
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |
vividsearch2
search_car2
search_article2
tab_star2006/01/01tab_end編集部より
決定 ! VividCar of the Year 2005
読者投票で選ばれた 2005 年の 1 台
短い投票期間にもかかわらず、たくさんの投票ありがとうございました。また、様々な熱いコメントをいただき、感謝感激です。それでは、気になる結果発表へといきましょう !

まとめ=山中航史( VividCar.com )
tab_face
山中航史 icon_home山中航史
[WEBディレクター]
S2000とMINIコンバーチブルという、こよなくオープンカーを愛するおっさんです。そろそろお腹と白髪が気になりだす年頃。でも「Always Open!」
trading.gif
VividCarが安心サポート付きでご紹介する
新しいタイプの「売ります買います」コミュニティ!
VividCOTY
投票総数 3,016 票

輸入車好きが最もたくさん集まる(と思う) VividCar.com 。読者の方々は実際にはどのクルマが今年の顔だと思っているのか ? 今年もやっぱりそこはハッキリさせないとね ! まぁ、権威のカケラもありませんが、「みんなで盛り上がってみよう ! 」というお祭り企画なので、あまり細かいツッコミはご遠慮ください。

投票総数は予想を大幅に上回る 3,016 票 ! 本当にありがとうございました。それだけ今年も気になるクルマが多かったということなのでしょう。

気になる結果のほどは !? VividCar ゆえにフランス車か ? それとも幅広い人気を集めたあのドイツ車か ? はたまたアメリカ車が大逆転か ? 集計中も激しいデッドヒートを繰り広げたイヤーカー競争もついに決着です。

それでは結果を発表いたします !

VividCOTY
1 位:フォルクスワーゲン/ゴルフ GTI

【得票数: 810 】

当初の編集部予想でもかなり高かったゴルフ GTI 。投票開始から終了まで満遍なく票が入り、堂々の VividCar of the Year 2005 を獲得いたしました。

昨年のメガーヌルノースポールに続き、今回もホットハッチが一位 ! やっぱり血沸き肉踊るこの種のクルマが皆さん大好きなんですね。だたし ! ただ速いというだけで選んだわけではないというところがさすが VividCar 読者の皆さん。エクステリアデザイン、 DSG 、そして価格と様々な面でしっかり分析・評価されていました。中でも「今オーナーだから」「納車待ちだから」「今欲しい車だから」「自分でも買えそうな価格で最も魅力的」と、憧れではないリアルなニーズに即した理由が多かったのが特徴です。

結果としてはある意味順当ですが、きっと多くの方に納得していただけるのではないでしょうか。


【投票コメント(抜粋)】

「車格にピッタリバランスのパワーがあり、取り回しの便利な GOLF 、それに DSG に T-FSI で+αのパワーと、セッティングの妙が絶妙のバランスを構成し、ドライビングフィールで他の車を寄せ付けない、それが GTI だと思います。 FF 車ですが、 FR 車に負けないものを多数持っています。供給が追いつかないのも納得です。ちなみに私も現在納車待ちです。」( 33 歳 男)

「品質、居住性、ハンドリング、スポーツ性、乗り心地、そこそこのステータス(?)・・・など等、考えられるほぼ全ての部門で高得点だと思うから。」

「 6 速 DSG の GTI が私にも購入できそうな値段なのがすごい ! でも顔は嫌い(フツーの顔してて実は・・・てのがすきなもんで)」

「 MT 派の僕。結婚するならこれしかないだろうなぁ。」

VividCOTY
2 位:シトロエン/ C4

【得票数: 520 】

惜しくも 2 位となったのは RJC でインポートカー・オブ・ザ・イヤーを獲得したシトロエン C4 。こちらも投票開始から多くの票を集めていましたが、終盤やや息切れ。そのヒントは皆さんのコメントにありました。「 407 とどっちにしようか迷ったんですが・・・」そう、フランス車同士で票の奪い合いが発生してしまったんですね。ちなみに 407 と併せた得票数は 840 あまり。乱暴な計算ですが、この数値だと一位のゴルフを上回ります。今年は WRC にも登場する C4 。個人的にもかなりお気に入りの一台です。

皆さんの評価が集中したのは、やはり優れたデザイン。シトロエンらしさ、アバンギャルドさなどに評価が集中しました。 3 ドアと 5 ドアとでデザインを大きく変えてきている点も見逃せません。なお、左ハンドル車を要望する声も結構多かったです。


【投票コメント(抜粋)】

「他のどこのメーカのどのクルマとも似ていないその存在は、自動車業界全体にとっても貴重な財産だと思う。」

「シトロエンの独創性が発揮されたデザイン。インテリア空間に入れば独特の心地よさを満喫出来る点。」

「やっぱり車はデザインですネ ! この車のデザインはまさしくパリジェンヌです。ドイツ人や日本人にはまねのできない感性が感じられます。車は速くてなんぼ、豪華でなんぼ、ではなく毎日の生活の一部にしてなんぼだと思います。その点 C4 は、ゆったりとしたシート、しっかりしながらそそそこソフトなサスペンション、シースルーな照明の液晶スピードメーター、 2 重ガラス構造に囲まれた静かな室内、一生懸命を通り過ぎた引退間近のおじさんには、何かこの車を見ているだけでなにか“ホッ”とした様な気分になれます。」

「ハードウェアの出来は他ノミネート車のほうがいいかもしれない。しかし『これでなきゃダメ』と思わせるのは、 C4 をおいて他ならない。やっぱり僕はフランス車が好き。」

VividCOTY
3 位:BMW / 3 シリーズ

【得票数: 351 】

上位 2 台の C セグメントハッチに続いて 3 位に滑り込んだのは、ある意味最もイヤーカーらしい完成度の高さを見せ付けた BMW 3 シリーズ。どちらかというと投票期間終盤に票を集め、プジョー 407 の追撃を振り切りました。

スポーツセダンの世界基準とも言える走り、斬新なデザイン。オーナーに高い満足度を提供してくれる 3 シリーズの良さはこれまでもこれからも不変なのでしょう。


【投票コメント(抜粋)】

「車好きにとって最も重要な点と言えば、走りのよさだと思う。その走りのツボを最も捉えている車だと思う。内装も、快適性とスポーツ性を両立できている。」( 18 歳 男)

「代々の進化は素晴らしいと思います。文句なくいろんな意味でかっこいいと思います。」

「 E46 318Ci から E39 525i にしましたが、 E46 330Ci に戻しました。次に買い換えるときは E90 しか考えられません。」

「今年の車はこれしかないでしょう !! 世界中のセダンのベンチマーク的存在」

VividCOTY
4 位:プジョー/ 407

【得票数: 324 】

惜しくも 4 位となったのは新しい顔のプジョーの 407 。先の C4 の項で触れたように、フランス車同士で票を食い合ってしまったようです。どちらもクルマ自体の出来だけでなく、シトロエンらしさ、プジョーらしさを評価されていた点が興味深いですね。


【投票コメント(抜粋)】

「自分がプジョーオーナーであり、プジョー大好きだから(笑)実際、これだけ冒険したデザインであっても、破綻することなく全体をまとめてきた感じは秀逸だと思います。内装も、従来のフランス車から比べると、格段の進歩を遂げていますし。ただ、 2.2L だと 4 速 AT になってしまうのが残念です。 LHD でいいから、 MT を出して欲しいです。」( 34 歳 男)

「昨今、車がどんどん大きくなるのが、哀しいです。衝突安全性能とか、パッシブセイフティの観点から、仕方ないことだと思いますが、道路は以前と変わらず狭いことを考えると、必ずしも正しい方向に向かっているとは思えませんね。今回のノミネートも、全車いわゆる 3 ナンバーサイズ。パワーも上がり、車重も重くなり、『車を操る楽しさ』が、だんだんうすれて行っているような気がします。なので、スペックとか、限界性能は一切無視して、単にスタイリングだけで選びました。本当なあらば、このスタイルで、もう一回り小さければ、購入も考えますが(・・・価格も安ければ)。それと、多分これから出てくるプジョー車は、 107 と同じくトヨタエンジンなんかが乗りそうなので、最後の純プジョーとして、後世に語り継がれることと思いますので。」( 37 歳 男)

「頑張ってるように見えて頑張ってない。真剣なようで真剣じゃない。格好良さそうでそんなに格好良くない。額に汗して山道でハンドルを握っている事に疲れた方に・・・」

VividCOTY
5 位:クライスラー/ 300C

【得票数: 189 】

5 位を獲得したのは久々にアメ車らしいアメ車と多くの方が歓迎した クライスラー 300 C ! 存在感溢れるフロントマスク、重厚なスタイル、パワフルな V8 エンジン。理屈抜きで大好き ! という声を多数集めて見事にベスト 5 入りを果たしました。


【投票コメント(抜粋)】

「文句ナシにカッコイイ ! あと値段が安い ! アメリカ本国で販売されている、 6.1 リッターのモデルが正規輸入されたら、何とかお金をかき集めて欲しいクルマです。」

「アメリカの心意気。日本人の目から見てのアメ車は「こうだ ! 」という形。早く来い来いマスタング ! シトロ乗り的には C4 応援したいですが、クーペ VTS のペダル位置(特にクラッチ)とシフトストロークにげんなり気味。左で導入していたらたぶん投票車種はこっちだった ?! 正直、輸入車正規ディーラーにはもうちょっとがんばって欲しいです。日本で売られていないクルマの方が各国のナショナリティーを感じる魅力的なものを感じます。日本車に対する輸入車ってそうあってもらいたいものです。なお、本当に買い換えるという前提なら今年の日本で買える車種は『該当なし』です。」( 32 歳 男)

「乗りたい ! と思わせる久々のアメ車」

たくさんの投票、ありがとうございました !

さて、残念ながら上位入賞を果たせなかったベスト 5 以下は以下のとおりです。

  6 位:アウディ A4( 156 票)
  7 位:シボレー コルベット( 150 票)
  8 位:ポルシェ ボクスター( 135 票)
  9 位:フォード フォーカス( 108 票)
 10 位:メルセデスベンツ CLS クラス( 81 票)
 11 位:ランドローバー ディスカバリー 3 ( 78 票)
 12 位:ルノー グランセニック( 56 票)

いやぁ、総合力に優れた車種だけでなく、個性的なモデルもしっかり票を集めているところが VividCar らしいですね !

今年はいったいどんな魅力的なモデルが登場するのでしょうか。それでは来年、VividCOTY 2006 でお会いいたしましょう !!

tab_links_b
COTY
COTY
http://www.jcoty.org/in...
日本カー・オブ・ザ・イヤーのオフィシャルサイト
RJC
RJC
http://www.rjc.or.jp/
日本自動車研究者・ジャーナリスト会議のオフィシャルサイト
recommend
サムネール.jpg
2006年 新年あけましておめでとうございます
今年もどうぞ VividCar.com をよろしくお願いいたします。
VividCOTY
VividCar of the Year 2005 開催!
エントリーカーはこちらでご確認いただけます。
COTY_s.gif
VividCar.com 輸入車カー・オブ・ザ・イヤー 発表
2004 年の結果はこちら !
記事ブロック_画像_写真
VividCar 輸入車カー・オブ・ザ・イヤー発表!
2003 年の結果はこちら !
Copyright (C) 2001-2007 VividCar.com. All rights reserved.
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |