file1265
vivid_mark_s
driveimpre298MINI Cooper S JCW
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |
vividsearch2
search_car2
search_article2
tab_star2006/02/17tab_end元気なハッチバック
決着 The VS ! 【 BMW 130i M-Sport & MINI Cooper S JCW 編】
駆け抜けるヨロコビ対決 !
BMW 魂を純粋に持つ BMW 130i M-Sport と、BMW の手によって新たに蘇った MINI にジョン・クーパー・ワークスキットをインストールした MINI COOPER S JCW のガチンコ勝負 ! 駆動方式もエンジンのタイプも全く異なる両者ながら、遠い親戚と言えなくもない両車。はてさて、どちらがよりドライバーを楽しませてくれるホットハッチなのか !?

2/23更新:お待たせいたしました ! 読者の皆様から頂いた判定総数 475 件 ! その中からいくつかを掲載させていただきました。沢山のご投稿ありがとうございました。【コチラをクリック !】

文 =柴田康年(VividCar.com)
写真=まつばらあつし
   柴田康年(VividCar.com)

tab_face
1202_sicon_home柴田康年
[VividCar元編集員]
最近、アナログ事が好きになってきました。
BMW 130i M-Sport
硬派なエクステリアデザインは程よくスポーツマインドを持っている。

BMW 130i M-Sport

BMW 1 シリーズのラインナップで最高峰にあたる 130i M-sport は価格も¥4,870,000- とこのクラスにしてはかなりプレミアムな価格だ。そのまま 3 シリーズが買えてしまう。果たして、それだけの価格の価値はあるのか ? というところが気になる点である。

さて、このコンパクトボディに搭載されるエンジンは、BMW お得意(伝統)と言ってもいい、直列 6 気筒 3.0L DOHC エンジン。マグネシウム-アルミニウム合金製クランクケース、マグネシウム製シリンダー・ヘッド・カバーが使用され、そのパワーは、195kW[265ps]/6,600rpm、315Nm[32.1kgm]/2,750rpm を発揮し、0〜100km/h 加速はわずか 6.1 秒。最高時速は実に 250km/h をマークする。(ヨーロッパ仕様車値)そのパワーを楽しむためのトランスミッションは 6 速マニュアルトランスミッションで、1 シリーズではこの 130i M-Sport のみ選ぶことができる。

エクステリアデザインに関しては、フロントスポイラー、リアスカートがスポーティさを際立たせている。パッと見、それほど他のグレードとは変わりないようにも感じるほど派手な演出はされていないが、上手くまとめた感じがして好感の持てる硬派なスポーツマインドのあるエクステリアだ。

MINI Cooper S JCW
可愛いフォルムは健在だが、その心臓はかなりホットにチューニングされている。

MINI Cooper S JCW

さて、お次は伝説の F1 コンストラクターであり、MINI COOPER の発案者であるジョン・クーパー氏と、クーパー一族の伝統を継承する息子、マイク・クーパー氏によって開発された後付の MINI COOPER S 専用のチューニングキット、JCW (ジョン・クーパー・ワークスキット)をインストールしたホットチューニングバージョン、MINI COOPER S JWC だ。

キットの内容は、JCW エキゾーストシステム、JCW エンジン調整(エンジン制御機能の最適化)、JCW スーパーチャージャー、スーパーチャージャーベルト、スパークプラグ、エアフィルーターといった、正に本格的なものだ。

このチューニングキットによって 163ps/6,000rpm が 200ps/6,950rpm に、210Nm/4,000rpm が 240Nm/4,000rpm にと馬力でおよそ 40ps 近くもパワーアップされている(ヨーロッパ仕様における比較データ)。ただし、そのキット価格は¥732.900- とお世辞にもあまりお手軽とは言えないが、車輌の保証も効く純正チューニングキットというところが安心だ。ちなみに、車両価格にあわせた合計金額は¥3,276,000 +¥735,900 =¥4,011,900。130i に対して約 80 万円安となる。

なお、主にエンジンと給排気系のチューニングキットなので、エクステリアは専用の変更、追加は無い(試乗車には純正エアロパーツが装着されていた)。JCW ということは各所に配されたエンブレムでしか分からない。

BMW 130i vs MINI Cooper S
走り去る姿はどちらもまさに「弾丸」。それでいて響いてくるエンジンサウンドは全く異なる(方や NA の高回転サウンド、方やスーパーチャージャーのブースト音)のが面白い。
ファーストインプレッション対決

エクステリアの勝敗は全くのイーブン。130i の方が専用装備という点が評価ポイントだが、MINI の完成されたスタイルと比べると、やはり 1 シリーズの独特のスタイルはちょっとまだ引いてしまうところもある。

一方、インテリアでも正直甲乙付けがたい。というのも、一方は BMW 130i M-Sport の硬派なスポーツスタイルそのものだし、もう一方の MINI Cooper S は、やはり可愛く個性的な MINI そのものだ。これは正に好みの問題となりそうだが、こうして並べてみると MINI の方が少し子供っぽいとは語弊があるかもしれないが 40 代、50 代で乗るには少し勇気がいるかもしれない。

あくまでも個人的な意見ではあるが、あえてファーストインプレッションで勝敗を決めるとすれば、硬派な BMW 130i M-Sport の勝利としたい。Cooper S も 70 万円以上出すのだから、エクステリアにもうすこし手を入れて欲しかったというのがその理由だ。

BMW 130i vs MINI Cooper S
左:130i/BMW ファミリーに沿った先進的なインテリア。操作系の配置が絶妙なのが素晴らしい。
右:Cooper S/アップライトなシートポジションと立った F ウィンドウが独特な視界をもたらす。
BMW 130i vs MINI Cooper S
どちらもスポーツシートでホールド性は高い( MINI はオプションのシートを装着)。左:130i、右:Cooper S
インテリア対決

実際に乗り込んでみよう。やはりインテリアは硬派 vs 個性の対決だ。

130i は正に BMW というまとまったシンプルなデザインで、質感もそれなりにグッド。何よりも良いのは自然な位置に配置されている違和感の無いスイッチ類や操作系のレイアウトだ。このレイアウトは正にミリ単位で突き詰めていった仕事が感じられる。

一方、個性的な Cooper S はエクステリア同様に MINI を所有しているんだと、オーナーであることが満足できる仕上がりだが、それ故にデザイン優先で肝心のスポーツ走行には正直適さない部分もちらほら感じる。

ということで、インテリア対決は引き分けかな。

BMW 130i vs MINI Cooper S
左:BMW130i M-Sport/ 265ps/6,600rpm、315Nm[32.1kgm]/2,750rpm
  3 リッター直列 6 気筒 NA(縦置き FR)
右:MINI Cooper S JCW/200ps/6,950rpm、240Nm[24.5kgm]/4,000rpm
  1.6 リッター直列 4 気筒インタークーラー付スーパーチャージャー(横置き FF)
エンジンフィーリング対決

いやはや、NA vs 過給器と全く違うこのエンジンフィーリングの対決は難しいですね。馬力では、65ps 差と言うことで BMW の方が勝っていますが、それは排気量の差がありますしね・・・。

一方、スーパーチャージャーをさらにチューニングした Cooper S は過給器付きエンジンの面白さもあります。スーパーチャージャーが効いてきた時の「行きマース ! 」的な盛り上がりも楽しいですね。でも、無理矢理ですが比較してみましょう。

チューニングキットを搭載していないノーマルの Cooper S には何度か試乗したことがあるので、それと比べると確かにパンチは出ているが少しジャジャ馬的で、それならばもう少し強烈なインパクトが欲しいという感じがする。過給器のチューニングキットなので、もっと ! もっと !! とモアパワーが欲しくなってしまう印象があり、さらにパワーアップしたとしても、慣れてしまえばきっと物足りなくなるんじゃないかな。

さて、130i の方は、NA というとで吹け上がり、レスポンス、エンジン音、エグゾーストノートなど、そのフィーリングは最高ですね。軽量なコンパクトボディに 265ps だけあって満足のいくパワー感もあるし、低回転でも十分トルクが出ていて扱いやすいし、高回転までストレス無く回り、パワーも付いてくる点は正に完成されたバランスの取れたエンジンと言っても良い。このあたりは BMW 独特のフィーリングなので、一度乗ったら他のエンジンのクルマには乗れないと感じるぐらいの出来だ、と。

てなわけで、エンジンフィーリング対決の結果はもう言うまでもありませんね。

MINI Cooper S JCW
スーパーチャージャー特有の病みつきになりそうな加速。
MINI Cooper S JCW の走りは ?

その可愛いエクステリアに反して、走りの良さで定評のある Cooper S のスーパーチャージャーをさらにチューニングした JCW は、ノーマルと比べるとかなりパワフルになった印象がある。スーパーチャージャーの「ミィーン・・・」と言う音もかなり大きくなって、おおっ、スーパーチャージャー効いているぞ ! 感がかなり増している。

ただ、スーパーチャージャーが効いていない時との差が逆に目立つので、低回転でのスーパーチャージャーが効いてくるまでの部分では、エンジンのフィーリングとしてはちょっと重い感じがしてしまう。かなりギミックな感じがするので、130i の NA のフィーリングと比べると方向性が逆だから、後は好みの問題となる。どうしてもパワー不足を感じてしまい、お金に余裕が有る方がチューニングする以外は、特別無理して JCW をインストールする必要は無いと思う。もっとドッカンターボのようなフィーリングが有るのならオススメしたいところだが、ノーマルの Cooper S の方がバランスが取れていると感じる。

今回は短く限られた試乗時間だったので、是非今度はワインディングを楽しんでみたい。

BMW 130i M-Sport
NA の心地よいエンジンフィーリングが持ち味。
BMW 130i M-Soprt の走りは ?

さて、対する 130i の気になる走りだが、結論から言うと、とても気持ちの良い正に胸のすくような正統派スポーツカーと言えるものだ。コンパクトボディに直 6 3.0L/265ps ものエンジンを搭載しているだけに、そのリニアな加速とドライビングフィールは、BMW が言う「駆け抜ける喜び」そのものといえる。

実は、以前 116i に少し試乗したことがあったので、乗る前の 1 シリーズの印象はさほど飛び抜けて良いモノではなかったが、この 130i はかーなりイケテル。また、走りだけでなくハンドリング、ペダル類のタッチ、シフトフィーリング、シートのサポート、何処を取っても自然で全く違和感のない操作性で、それらすべてがバランス良く配置され操作しているだけでも気持ちがよい。実はこの日、右ハンドル、左ハンドル、AT、MT、SUV、ワゴンと体の感覚がくるってしまうぐらい多種多様な 10 台のクルマを立て続けに試乗した最後にもかかわらず、一番ドライビングフィールが良かったのがこの 130i だったのだ。

と言うことでこの勝負 ! BMW 130i M-Sport の貫禄勝ち ! ホント、完成度高いね。BMW 116i もしくは 118i だったら引き分けか、ちょっと MINI の方が寄り切っていたかもね。

◆◇◆

さてさて皆さんでしたらこの対決、どっちの勝ちだと思いますか ? 実は編集部全員の意見を集めたところ、なんと 2:3 で MINI の勝ちでした。MINI のうちの 2 票は女性票。走り対決とはいえ、彼女達はやっぱり MINI がいい ! とのことでした。「私ならこんな理由でこっちの勝ちだと思う !」「いやいや、純粋にパワーと価格で比べてみようよ。」「販売台数ならこっちの勝ちだ !」なーんて独自の判断基準で決めてしまってください。下のボタンをクリックして、是非その判定結果と理由をお寄せください。頂いた内容は適宜この記事に追加していきたいと思います。





 
BMW 130i M-Sport
読者の皆さんの判定

● 130i M-Sport の勝ち!
「両方比べて、130iを買う事にした。」

「バランスから考えてそうでしょう。 CooperS に乗った事がありますがあのブレーキでパワーアップしてもダメだと思います。」

「マニュアルシフトの導入を決めた BMW ジャパンの英断に拍手を送りたい。価格は確かに絶対的には高いが、3 リッター 6 気筒エンジンを積んでいる点やiDRIVEや HDD ナビを搭載している点を考慮すると、相対的には寧ろ安いとさえ感じる。現在、真剣に購入を検討している。」

「130 は試乗しました。 330 と同じエンジンとは思えないほど、軽やかに吹け上がる気持ちのよいエンジン。 M 系と遜色ないくらいです。エンジンを直に味わうならやっぱり MT かな。オートマの方が速くとも(笑。シフトはゲートの入りが若干渋い感じでしたが、慣らしがすむと良くなるのかな。唯一ブレーキの利き始めが唐突な感じに違和感を感じました。」

「総合的には文句なしに 130i の勝ち。ただし、あのスペックを使いきれる人ばかりが世の中にいるわけではないので、そういうことを考えると MINI かな。」

MINI Cooper S JCW
● Cooper S JCW の勝ち!
「反則だとは思いますが、 MINI はコンバーチブルにも JCW が付けられるという 1 シリーズにはない特権がありますから。幸いにして(?)現物に乗ったことはないのですが、ただでさえ過剰なクーパー S コンバーチブルの刺激成分がどれだけドーピングされるのか、非常に興味をそそるので期待票です。」

「デザインが好き。 BMW より内装も外装も変わっているから、所有する満足感がありそう。 130i は 30 歳代後半ぐらいからが似合いそう。」

「総合的には BMW 130i M-Sport 圧勝ですね。でも MINI には MINI にしかない良さがありますので、私的には MINI Cooper S JCW 圧勝です!ジョンクーパーキット最高ですよ!ちなみに私の Cooper S は AT ですので JCW は付けられないみたいです(涙)」

「 130 買うなら同額の Z4 のほうが幸せになれそうだし、何より MINI のデザインの良さ!これに尽きます。」

「 BMW のこの性能では、速くも無く、遅くも無く中途半端と思います。今は 450hp 以上、0〜100km が 5 秒前後の車があふれている中で、この 130i M-sport は遅いと思います。その点 MINI はこの手の車とは根本的に比較対象ではなく、必要充分な性能を有していると考えます。」

気になる最終結果は ?

さぁて、気になる最終結果は・・・

 337 票 vs 119 票

BMW 130i M-Sport の貫録勝ちでした !!

とはいえ、130i の勝ちと判定された方のコメントの中には、MINI を推したい気持ちも見え隠れしていてとても興味深いですね。また、ご投稿いただいた方の所有車の実に 4 割近くが BMW & MINI だったのもオドロキです。かといってご自分の愛車と同じブランドに必ずしも投票されなかった方も実に 3 割にのぼりました。コメントにもあるように、 MINI がコンバーチブルであればさらに票差は接近したかもしれませんね。それでは引き続き対決第 2 弾のチョイ悪セダン対決をどうぞ〜 !

BMW 130i M-Sport
tab_cars_b
BMW_118i-m.jpg
data
BMW 1 Series
MINI_MINI_M
data
MINI
20 世紀の皮を被った 21 世紀
tab_links_b
BMW.jpg
BMW Japan
http://www.bmw.co.jp/
MINI.jpg
MINI.jp
http://www.mini.jp/
tab_boomlink
VividWelfare
Enjoy W-Car(Vivid Welfare)
http://welfare.vividcar...
recommend
Alfaromeo Alfa 159 vs Volkswagen Jetta
決着 The VS ! 【アルファロメオ Alfa 159 & フォルクスワーゲン Jetta 編】
新型はどちらもチョイ悪顔となったサルーン対決。先代から名前も変えて舞台に上がった両者。はてさて勝利の美酒に酔うのはいずれか !?
mini_thumb.jpg
大人の立派なオモチャ「MINI COOPER S AT」
2000 年に新型 MINI が発売されてから 5 年。新しい MINI 独自の世界を作り上げることに成功しつつある MINI のホットモデル COOPER S に AT が導入。早速レポートをお届け。
bmw1s_1_00.jpg
BMW の新顔、1 シリーズに乗る <前編>
BMW のこだわりが詰まった新型モデル「 1 シリーズ」に試乗。言葉ばかりのプレミアムとは違う、本物のプレミアムがそこにはあった。
bmw1s_2_00.jpg
BMW の新顔、1 シリーズに乗る <後編>
BMW のこだわりが詰まった新型モデル「1 シリーズ」に試乗。言葉ばかりのプレミアムとは違う、本物のプレミアムがそこにはあった。
120i_001.jpg
「オレ流ハッチバック」BMW 120i
プレミアムコンパクトを名乗る BMW 1シリーズに試乗したヒラ編集員が「プレミアム」について考えた。
NEWMINI_007.jpg
MINI Cooper S はホットハッチか否か!!
このクルマ、ホットハッチと呼べるのか否か。検証しちゃいます。
BMW_1シリーズ_Mスポーツパッケージ-S.jpg
BMW 130i M-Sport に「スポーツ AT」モデルを追加
BMW は 4 月 24 日(月)より BMW 130i M-Sport に、「スポーツ AT(オートマチック・トランスミッション)」を装備した BMW 130i M-Sport スポーツ AT モデルを発売します。
マセラティ グランスポーツ vs クライスラー 300c
The VS ! 【クライスラー 300C & マセラティ グランスポーツ 編】
ちょっとエッチな香りのする大人向けのライトヘヴィ級対決。4 ドアセダンと 2 ドアクーペという違いはあるものの、運転してみると実はデートカー ? と思わせるこの 2 台。異種格闘技戦の勝者はどっち !?

ポルシェ カイエン ターボ vs メルセデスベンツ ML500
決着 The VS ! 【ポルシェ カイエンターボ & メルセデスベンツ ML500 編】
さて、さて、今度は 弩級 SUV クラスの対決です。スポーツカーブランドの代名詞 vs 元祖プレミアムブランド。どちらも超が付くほどのすっごい SUV 。一体どっちが勝つんだ !?
Copyright (C) 2001-2007 VividCar.com. All rights reserved.
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |