file1294
vivid_mark_s
driveimpre298パサート_DI.jpg
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |
vividsearch2
search_car2
search_article2
tab_star2006/04/21tab_endクルマの王道セダンボディ
心がスーッと穏やかに「フォルクスワーゲン パサート / パサート ヴァリアント」
ゴルフの GTI やジェッタのターボモデルなど、人気が出すぎて納車待ちの長〜い列と、最近、新しいモデルが好調なフォルクスワーゲン。

そして、ヨーロッパで売れまくっている新しくなったパサートが日本に上陸した。このクルマのコミュニケーションテーマは、「車格より品質」.....高級を競うのではなく、高品質を誇りたい、というもの。さてはて、どんなクルマに仕上がっているのだろうか?

文 =丸茂亜希子
写真=斉藤  敦(VividCar.com)


tab_face
marumo_s.jpgicon_home丸茂亜希子
[カーライフ・ジャーナリスト]
カーライフ・ジャーナリストのAKKOこと丸茂亜希子(まるも・あきこ)です。
「クルマでアクティブ・ビューティー☆」をテーマに日々奮闘しておりますので、男性だけじゃなく女の子のクルマ好きのみなさん、ぜひぜひご意見聞かせてくださいネ。
passat_001.jpg
パサート 2.0T
直噴エンジンにインタークーラーターボチャージャーを組み合わせた 2.0 リッターエンジンとスポーツサスペンションを装着するなど、スポーティな味付けとなっている。

passat_002.jpg
パサート ヴァリアント 2.0
一番フォルクスワーゲンらしさを感じることができるであろう、スタンダードモデル。内外装ともに装飾品は最小限となっているが、安っぽさは全く感じさせないところはさすが。

デザインで選んでもらえるクルマへ

ひと目見て、流れゆく空気感がどんどん広がっていった。これまでのフォルクスワーゲンのデザインとは、この新型パサートは明らかにちがう。

“ドイツ車=質実剛健”の観念を植え付けた張本人のフォルクスワーゲンの中でも、とくにパサートは“ブレッド&バター”などと揶揄されるほどに保守的なスタイリングで通してきている。1973 年にデビューして以来、合理主義、機能主義といった、バウハウス的なアプローチを崩すことはなく、たった 3 年で販売台数 100 万台を突破し、現在までに 1,300 万台を超えるベストセラーカーとなった。

しかし 6 代目となるこの新型では、チーフデザイナーを務めたロバート・レスニック氏いわく、「時代は変わりました。もっとエモーショナルでスポーティーで、デザインで選んでもらえるクルマにしたかった」とのこと。

まず目に入るフロントマスクの、大胆なクローム仕上げを施したワッペングリルは、伝統的な V 型グリルを現代解釈してフォルクスワーゲンの血筋を継ぎつつ、まったく新しい世代であることを告げていた。そこから後方に向かってダイナミックなラインを描くボディは、セダンと、今回からヴァリアントと呼ばれるようになったワゴンが用意されている。どちらも力強くエレガントで、内面から湧き出るような落ち着きを感じさせる。

セダンでは、じつにボディパネルの 79 %に張力および高張力鋼板、 15 %に熱間成形アルミを使い、ねじれ剛性を 74 %もアップ。テールライトやウインカーには LED 技術が採用されている。そしてボディが大きくなったにもかかわらず、空気抵抗値はセダンが先代と同じ 0.28、ヴァリアントは先代を凌ぐ 0.297 を実現しているとあって、誇張しなくとも自然にそれが自信あふれる佇まいに表れているのだろう。

passat_004.jpg
【左上・右上】質感が高く、豪華になったインテリア。シートの出来も良し。ちなみに、レザーの内装は、V6 4MOTION のみ標準装備で他のグレードではセットオプション。※NAVIはディーラーオプション設定。
【左下】かなり広いトランクルーム。ゴルフバックは 4 つ搭載可能。
【右下】幅広い回転域で、トルクが厚い 2.0 リッター インタークーラーターボ付 FSI エンジン。
一段と快適になった室内空間

室内に入ってみると、やはり圧倒的に広さを実感する。とくに頭上空間と後席足元のスペースにはかなりの余裕があり、+30 mm の車高と横置きになったエンジンレイアウトの恩恵が大きい。たっぷりとしたベージュレザーで包まれたインテリアは、これまでのフォルクスワーゲンのイメージにはなかった華々しささえ感じるし、ファブリックインテリアを選べば、長いこと慣れ親しんだ空間がちゃんとあるのが嬉しい。

そして、初めてエンジンをかけようとした時に、誰もがまったく新しいフォルクスワーゲンに出会うことになる。その革新的なスタート機能「 Press & Drive 」は、インストゥルメントパネルにあるイグニションロックに、キーを差し込むだけだ。さらにサイドブレーキはその隣りにスイッチがあり、操作は押すだけ。走り出すまでの一連の動作がぐっとスマートになり、ブレーキレバーがなくなったセンターコンソールまわりは以前にも増して大きくなり、さらに洗練された印象を受ける。


passat_007.jpg
【左上・右上】後部座席は広く快適。足下をフロントシートの下に滑り込ませることができるのもポイント。これができるのとできないのでは、腰から下の疲労感が全く違う。
【左下】荷台の地上高が低く、荷物の出し入れも楽ちん。
【右下】運転席のドアには折りたたみ傘を収納できるスペースが。ちなみに傘はオプション設定。
passat_012.jpg


心がスーッと穏やかに

グレードはセダン、ヴァリアントとも 2.0 ( 6 速 AT )、2.0T (ターボ/ 6 速 AT )、V6 4MOTION( V6 / DSG)の 3 つで、ヴァリアントの V6 4MOTION のみ遅れて追加される。これまでも賞賛されてきた2.0リッターガソリン直噴 FSI エンジンは、今回さらに進化し、全回転域にわたってスムーズに動作する均質モードと、最大で 110 barにまで達する噴射圧力が魅力だ。

走り出すとなんの引っかかりもないなめらかな加速感と、軽やかなハンドリングが気持ちいい。メルセデス・ベンツ E クラスと同じ全幅を持つボディを走らせているとは思えないこの感覚は、直噴エンジンならではのトルク感と安定性がもたらすものだ。これは最大 1,731 リットルという大容量ラゲッジを備えるヴァリアントでも、充分に感じることができた。

一方 V6 4MOTION では、つま先の些細な動きにも反応してくれる抑揚感あふれるエンジンに、シフトポイントをはずすことのない快適なDSG、常にビシッと路面を捉えて離さない 4 MOTION がタッグを組み、なんともいえず懐の深い乗り味。試乗した日は快晴だが海辺特有の強風が吹き荒れていたというのに、揺さぶられることもなく、その中を悠々と走ることができた。

ドアをパダンと閉めた時に、思わずフッと安堵のため息が出る。心がスーッと穏やかになる。それは、社会や他人の評価ではなく、自分らしい最高のものに包まれた時にしか出てこない、満足の証だ。BMW などのように、既にプレミアムモデルの地位を築いたクルマたちを選ぶことで、自分自身を昂らせるのもいいけれど、“高価よりも真価”のメッセージを込めたパサートは、他人の満足を無理矢理押し付けられたくない人たちに、クラスを越えて選ばれるクルマなのだと思う。




onSubmit="popUp('','EnqPage')" target="EnqPage">



passat_005.jpg
tab_cars_b
VW_Passat_V6_4MOTION-M.jpg
data
VOLKSWAGEN Passat
VW のフラッグシップモデル
VW_Passat_Variant_2.0T-M.jpg
data
VOLKSWAGEN Passat Variant
VW のフラッグシップモデル
tab_links_b
vwj_hp.jpg
フォルクスワーゲングループジャパン オフィシャルサイト
http://www.volkswagen.c...
tab_boomlink
VividWelfare
Enjoy W-Car(Vivid Welfare)
http://welfare.vividcar...
recommend
フォルクスワーゲン ジェッタ
フォルクスワーゲンの新型ジェッタはライバル車を吹き飛ばすか ?
VW から、ゴルフの走りとセダンの快適性の両立を目指す新型 Jetta が発表になった。ライバルは 3 シリーズや C クラスと、VW 自らハードルを 1 つ上げた。 Jetta の使命は重い。
GTI_sum.jpg
He is back!帰ってきた GTI はどうか?
遅ればせながら GTI の第 5 世代モデルが登場した。多くのファンを持つ、「ゴルフ」の中のもうひとつのブランド、その出来はどうか ?
Alfaromeo Alfa 159 vs Volkswagen Jetta
決着 The VS ! 【アルファロメオ Alfa 159 & フォルクスワーゲン Jetta 編】
新型はどちらもチョイ悪顔となったサルーン対決。先代から名前も変えて舞台に上がった両者。はてさて勝利の美酒に酔うのはいずれか !?
320_sam.jpg
駆け抜けるものは何だろう ? BMW 320 i
7 年間の開発期間を経て新しい 3 シリーズがデビューした。今回はベーシックグレードの 320i に試乗した。さて筆者の胸を駆け抜けたものは何だったのだろうか ?
thumb.jpg
The VS ! 【 VOLVO V70R & PEUGEOT 407SW 編】
頑固で真面目なブランドイメージのボルボとファミリーブランドでかつ個性的なプジョーの対決です。
kangoosam.gif
東京モーターショー 〜 丸茂亜希子、ビーター・ライオン、津々見友彦が選ぶ TMS THE BEST
モータージャーナリスト、丸茂亜希子、ピーター・ライオン、津々見友彦が選ぶ 2007 東京モーターショーベストカーです。
modegi-event
VW カスタマーイベント「フォルクスワーゲン フェスト イン もてぎ」開催 !
7 月 30 日(日)、国内有数のサーキットであるツインリンクもてぎで「Volkswagen Fest in MOTEGI」が開催されます。
Copyright (C) 2001-2007 VividCar.com. All rights reserved.
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |