file1319
vivid_mark_s
VividCamera_バナーLVividCamera_ヘッダグラフィック
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |
vividsearch2
search_car2
search_article2
tab_star2006/05/29tab_endトイカメラ入門
トイカメラでアートな女になる〜 HOLGA 編 1
HOLGA の虎の巻を求めて
前回 Vivid Camera で紹介したトイカメラ「 HOLGA 」の記事に感化された私は「 We love HOLGA 」を購入。もちろん「 HOLGA 」も。今回は、プロカメラマンの四宮義博氏のもとを訪ね、ふてぶてしくも本ではなく四宮さんご本人から HOLGA の旨味をご教授いただこうという「押し掛け弟子入り志願」をしたのであります。では、プロカメラマン四宮義博さんとVividCar.com編集スタッフ西山の対談形式のレポートをお楽しみください。
文 :西山真由美
HOLAGA Photo提供:四宮義博
写真:津島健太(VividCar.com編集長)・石村純・西山真由美

tab_face
nishiyama-S.jpgicon_home西山真由美
[VividCar元編集員]
衣替えの時期ですね。暑くなったり寒くなったり、みなさんも体調管理に気をつけてくださいね!
We-Love-HOLGA
私も愛読している「 We Love HOLGA 」好評発売中です。
押しかけ弟子入り志願

今回 HOLGA について全く知識のない私がドアをノックしたのは、前回の『トイカメラ「 HOLGA 」で撮る』でもご紹介させて頂いたカメラマンの四宮義博さんのスタジオ。四宮さんは、 HOLGA 本にも素敵な写真を掲載されていて、VividCar.com 「傑作品列伝」でもこれまた素敵な写真を撮ってらっしゃいます。スタッフの話しでは、優しくてとても良い人と聞いていたのですが、想像以上に優しい方で安心しました。

私もそうなんですが、最近は写真好きな女性が多いですよね。デジカメや携帯のカメラはいつでも何処でも簡単にそして綺麗に撮る事が出来ます。プリクラコーナーが約 10 年経った今でもゲームセンターにいくつも並んでいるのも分かりますよね。みんな写真を撮るのが大好き。その上、みんなと同じような写真じゃ嫌ってこだわりのある方も多いと思います。だって、私自身もそうですから。だからこそ、今回の HOLGA との出会いはとても感激しました。まずトイカメラとという響きからして可愛らしいですよね。レトロな雰囲気もあって、「本当にこれで写真が撮れるの?」と思ってしまう程おもちゃみたいなんです。デジカメの代わりにカバンに入れて持ち歩きたいアナログカメラです。

さあ、皆さんも一緒に HOLGA デビューしましませんか?



トイカメラ_HOLGA
確かに四隅がぼやっと暗色がかかっている。撮影してから何年も立経って風化したような味のある色合い。まさにこれが「おもしろい絵」。



トイカメラについて

西山「まずはトイカメラについて教えてください。」
四宮さん「おもしろい絵が撮れるというか。普通じゃない絵が撮れるというか。」
西山「おもしろい絵・・?」
四宮さん「普通のカメラで撮影する時は、ど真ん中に被写体を置く事はないけど、このカメラだとど真ん中に置かないと外側は像が乱れるんです。像が流れると言うか・・・。普通に撮影していてもぶれていたり、ぼけていたり、要するに四隅がダメダメになるんです。」
西山「そこが面白いんですね。」

四宮さん「最近のデジカメは高画素数の写真が撮れますよね。女優さんは毛穴までばっちり撮れちゃうから、びっしりメイクしないといけないとか。そこまで撮影する必要はあるのかって思いますよね。」
西山「写真が手元に残ると自分のコメント付きの思い出のアルバムとか作れるけど、デジカメだと削除も簡単で、データに残しても一度パソコンで見てそれで終わり。なかなか印刷したりしないですからね。」
四宮さん「そうですね。ところで西山さんは、フィルムを自分で入れて撮影した事はありますか?」
西山「ありますよ。プライベートでは結構暇を見つけては意味のない写真を撮ってます。35 mm フィルムの普通のコンパクトカメラですけど。」
四宮さん「今の若い方達は、デジカメや携帯のカメラしか知らない。カメラにフィルムを入れて撮影し、現像に出す。写真がちゃんと撮れているのか分からない。現像したのもが手元に届くまでのドキドキ感や、失敗や成功の楽しみとか、そういった事も HOLGA では楽しめますよね。」

トイカメラ_HOLGA
HOLGA のもう1つの「おもしろい」部分。それは「描写力のなさ」だそうです。この写真も、まるでゴジラのスタジオセットみたいで、川の水の流れが寒天みたいなに見えますよね。
技術はいらない

西山「技術とかないんですが大丈夫かな?」
四宮さん「 HOLGA はそういう技術とかが一切必要ないんですよ。ちょっとした知識があれば誰でも撮れます。安いしお手頃ですよね。」
西山「ちょっとした知識?」
四宮さん「はい。まず写真の知識がないと部屋の中ではれないですね。ストロボを炊いても、あんまり離れると撮れないです。光のあたる 1 m 以内とかじゃないと写らないですね。」
西山「そんな近づかないとだめなんですね〜。」
四宮さん「でも、その辺を説明し始めると露出の問題、シャッタースピードとか絞りとか。」
西山「ワァー難しいそう!これは上級編までいったらお願いします!」
四宮さん「そうですね。では、まずフィルムの入れ方からいきましょうか。」
トイカメラ_HOLGA
フィルムの入れ方

四宮さん「こんなフィルム見た事あります?」
西山「ないです。ヒョロ長いですね。」
トイカメラ_HOLGA
四宮さん「このテープをはがして引き出します。で、カメラのふたを開けます。こうなっています。で、此処にある棒を右に移します。」
トイカメラ_HOLGA
四宮さん「この棒にさっき引っ張り出した端を指して巻きます。」
四宮さん「ある程度巻いたらふたをして、カメラのつまみを回してフォルムを送ります。で、ここの窓から見ます。でしばらく回すと 1 が見えます。これが 1 枚目ですよっていうサインです。一枚撮ったら巻く一枚撮ったら巻く、という感じです。」
西山「へー、これなら私にも出来そう!」

トイカメラ_フィルム入れ方.jpg
手動で巻いていくから通り過ぎないように注意。「カチカチカチッ」ダイヤルを巻いていくと音が鳴ります。この音もアナログなトイカメラならではの可愛い音ですね。
トイカメラ_HOLGA
新しいフィルムを入れる度、フィルムの芯が入れ替わっていくんですね。この芯をなくさないようにしましょう。



フィルムの取り出し方

西山「撮り終わったらどうするか。」
四宮さん「全部撮ったら、数字じゃないマークになりますので、最後まで巻ききっちゃいます。で、蓋を開ける。さて、どうなっている?」
西山「棒が移動している?(右の溝から左の溝に)」
四宮さん「いや、さっきの棒に巻き付いて、元のフォルムの芯が残っているんですよ。」
西山「なるほどー!!」
四宮さん「だ、大丈夫ですか???」

西山「現像はどこで?」
四宮さん「普通の DPE ショップ(写真を現像してくれるお店)などに持って行けば大丈夫ですよ。2.3 日くらいでやってくれますよ。」
西山「へーそんなに早いんですね〜。」



トイカメラ_HOLGA
今回のレクチャーで使用したのは、四宮さんの HOLGA 、120N(ポラロイドの付いている方)と120CFN 。
トイカメラ_HOLGA
レクチャー後私もカメラを買いに走りました。HOLGA が購入出来るのは「遊べる本屋」VILLAGE VANGUARD です右メニューのリンクでサイトをチェックできます。
それでは撮影に!

四宮さん「はい、持ってみてください」
西山「あっ、大きさの割に軽い。造りも単純だしプラスチックだからかな?」
四宮さん「そうですね。電池が入っている分重く感じるくらいです。シャッターはこれです。」
西山「へえ、こんな所にあるんだ。普通のシャッターより固く感じますね。」
四宮さん「そうですね。」
西山「力入ってぶれちゃうとかないですか?」
四宮さん「それは、大丈夫ですよ。で、レンズにフォーカスリングがあります。人のマーク見えますか?」
西山「あ、はい。 4 つのマークがありますね。」
四宮さん「それが距離の目安です。1 m ・3 m ・5 m くらいで覚えておくと良いですよ。山のマークは景色を撮るとき。」

西山「はい。では次は何を?」
四宮さん「使い方は以上。後は自由に撮ってきてください。」
西山「えー!?もうおしまいですか?」
四宮さん「大丈夫。ある程度晴れた日に屋外で、純光の下であれば普通に撮れると思いますよ。」
西山「夜はやめた方が良いですか?」
四宮さん「そうですね。夜の撮影は上級編なので、次回にしましょう。」



次回は・・・

「自由に撮っておいで」と放り出された結末の第1回。HOLGA 初心者の私が今回のレクチャーでどんな写真を撮る事ができるのか?次回、西山 HOLGA 初挑戦作品の紹介と、その写真を四宮さんに厳しく批評して頂きたいと思います。1 ヶ月後をお楽しみに。

トイカメラ_HOLGA
この写真は四宮さんのお気に入りの1つ。先にも述べた描写力のなさ・四隅の像の崩れがよくわかりますよね。おもちゃのようなバスと歪んだ道。本当にアートですよね。四宮さん曰く「偶然の一枚。狙って撮れないですからね。こういうのは。」との事。私もこんな素敵な写真が撮れると良いな。

tab_links_b
VILLAGE-VANGUARD.jpg
VILLAGE VANGUARD
http://www.village-v.co...
Amazon.com
http://www.amazon.co.jp...
日本ポラロイド社ウエブサイト
http://www.polaroid.co....
POLAHOLGA に関するページ
http://www.polaroid.co....
recommend
サムネイル
トイカメラ「HOLGA」で撮る
今回、「HOLGA」のバイブルとも言える本「We Love HOLGA」が池田書店より発売されましたのでご紹介します。
ホルガ010.jpg
たかしまてつを meets HOLGA II
HOLGA II とは、ここでも何回かご紹介したことのある、中国製のブローニー版超安物トイカメラに、ポラロイドフィルム用のバックを装着した、一部で絶大な人気を誇るカメラであるが、そんな HOLGA II を、「世界一簡単な英語の本〜 BIG FAT CAT 〜」シリーズでお馴染のイラストレーター、たかしまてつを氏がブイブイ言わせて「激写(笑)」レポート。
thumb.jpg
中国 vs. 香港、トイカメラ対決
世界初(たぶん)の中・香トイカメラ対決。
本体重量もシャッターも、スペックの呪縛から解き放たれたように軽い両機の、第三者的中立国日本での勝負や如何に?

サムネイル
タニーとマツ・アサクサ珍道中
トイカメラの王道「 HOLGA 」と、ポラロイドのコラボレーションである HOLGA by Polaroid こと通称ポラホルガ。
このポラホルガを使って、トニーとマツが浅草を撮り歩きます。

サマリー情報_サムネール
快楽安物写真機「POLAHOLGA」
トイカメラの王道「 HOLGA 」と、ポラロイドのコラボレーション。
撮ったその場でスグ観れる(ただし写っていれば)という
なんだかオモシロ難しいカメラのお話をひとつ。

一葉-S.jpg
六本木の大人の隠れ家「一葉」
六本木にある大人の隠れ家『一葉』。健康に気を使ったメニュー、落ち着いた雰囲気、女性お一人でもふらりと立ち寄れてしまう癒しの空間です。
サムネイル
7日間脂肪燃焼ダイエット
空腹になることなく 7 日間で確実に 2kg 減るダイエットに出会いました。今回はそのダイエットをご紹介します。
HOLGA2-s
トイカメラでアートな女になる〜 HOLGA 編 2
トイカメラ HOLGA をマスターしようと、プロカメラマン四宮さんに弟子入り懇願。みなさんも一緒に HOLGA を極めませんか?
Copyright (C) 2001-2007 VividCar.com. All rights reserved.
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |