file454
vivid_mark_s
ve_con298.jpgve_con212.jpg
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |
vividsearch2
search_car2
search_article2
tab_star2002/03/14tab_endVividStory
僕は風になった
僕は風になった
詩・津島健太
絵・まつばらあつし

tab_face
tsushima-SS.jpgicon_home津島健太
[VividCar 元編集長・フリーライター]
現在は「港未来シンジケート」代表としてのインディーズレーベルやイベントプロデュース業と平行して、JMS日本モータースポーツ記者会、ナンバー付きVITZレース1000c.c.CUP 代表、vivid car .com 編集長、作詞家、旅のライター等々イカゲソ並みの数の鞋をはいている。
記事ブロック_画像_写真
僕は風になった

道を作った男に会った
僕はその道を走っていた
毎日毎日走っていた
僕はとても幸せだった
道を作った男は道に穴を掘った
誰も通れないように穴を掘った
道を作った男は僕にこう言った
「俺の道だ」

服を作った男に会った
僕はその服を着ていた
毎日毎日着ていた
僕はとても幸せだった
服を作った男は服に穴をあけた
誰にも似合わないように穴をあけた
服を作った男は僕にこう言った
「俺の服だ」

種を蒔いた男に会った
僕はその種を育てていた
毎日毎日育てていた
僕はとても幸せだった
種を蒔いた男はその種を掘り出した
誰にも食べられないように掘り出した
種を蒔いた男は僕にこう言った
「俺の種だ」

何年かの月日が流れて僕は道を作った
何年かの月日が流れて僕は服を作った
何年かの月日が流れて僕は種を蒔いた
僕はとても幸せだった
道を作った男と、服を作った男と、種を蒔いた男が
僕にこう言った
「お前には早すぎる」

何年かの月日が流れて僕はまた道を作った
何年かの月日が流れて僕はまた服を作った
何年かの月日が流れて僕はまた種を蒔いた
道を作った男と、服を作った男と、種を蒔いた男が
僕にこう言った
「金をもってこい」

さらに何年かの月日が流れて僕は別の道を作った
さらに何年かの月日が流れて僕は別の服を作った
さらに何年かの月日が流れて僕は別の種を蒔いた
僕はとても幸せだった
年老いた道を作った男と、年老いた服を作った男と、年老いた種を蒔いた男が
僕にこう言った
「くだらない」

ピカピカのボタンがついた服を着て
甘いフルーツの香りをかぎながら
僕は道を走った
僕は風になった
tab_data_b
BMW_Z3 Roadster_SBMW Z3 Roadster
recommend
ニューヨーク・クリスマスストーリー
クリスマスが待ちきれない - 1987 年の星屑
“Anything can happen in New York”
ニューヨークで生まれたとあるクリスマス・ラブ・ストーリーをあなたに。

作詞という仕事〜詩と歌詞
作詞という仕事〜詩と歌詞
作詞家と言えるほどの作品を残しているわけではないですが、作詞家という肩書きがたまにつきます。そうは言っても僕は詩人ではありません。歌詞と詩は基本的に違うからです。そんなお話です。
ベルマーレサムネール
予測不能だからおもしろい 〜 編集長の都筑日誌2
コラムというほどたいした内容でもなく、ブログというほど無責任でもない日々雑感を、編集部がある港北ニュータウンの片隅からお届けけします。
阪神大震災
あの日神戸で考えた
1 月 17 日、阪神大震災から 11 年を迎えた。この日、国会では耐震偽装問題の証人喚問が行われ、黙とうをした後、「地震が起こってから公にできないのか」と言っていたという証人は「刑事訴追」を恐れて拒否し続けた。この人は、あの日どこにいたのだろう。
Copyright (C) 2001-2007 VividCar.com. All rights reserved.
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |