file1435
vivid_mark_s
fromeditorbanner
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |
vividsearch2
search_car2
search_article2
tab_star2007/12/16tab_end企画もの/スペシャル
当たればGT−Rが2008万円で“買える”!?
2008年新春、日産ゆかりの地・横浜より、豪華「GT-R福袋」発進! 販売価格は2008万円という、スーパープレミアムなその内容にVividCar編集部が迫った!

文=VividCar編集部 写真=日産自動車・VividCar編集部
tab_face
VividCarロゴ丸.jpgicon_homeVividCar 新人編集部員
[VividCar 編集部員]
新キーワード、“NO CARS NO LIFE”を合言葉に取材に励むVividCar編集部。常に寝不足気味なので、タマにポカもやります。厳しくも愛のあるご意見を(笑)
trading.gif
VividCarが安心サポート付きでご紹介する
新しいタイプの「売ります買います」コミュニティ!
exterior_012-1.jpg
P1030606_thumb.jpg
パーティには最もスーパーカーが似合う女性に選ばれた、米倉涼子さんも登場!
P1030632_thumb.jpg
開通前の山手トンネルを貸し切って、一夜限りのクラブとした、ゴージャスなパーティ。
各店限定1個! 2008年はGT-R福袋でスタート!? 

 師走も中盤にさしかかり、年の瀬恒例の話題のひとつ、来年の初売り福袋情報が出始めた。新年早々デパートに長蛇の列を作り、髪を乱して袋をつかむ女性達の映像がニュースで流れるたび、なぜにそこまで? と理解に苦しむ人も多いのではないだろうか?
 しかし、そんなアナタも今度ばかりは注目してしまうことになりそうだ。なんと、横浜の2大デパートが超ビッグな「GT-R入り福袋」を予告してきたのだ! 

 日産自動車株式会社の前身である、自動車工業株式会社発祥の地、横浜。すでに日産本社機能の横浜移転も発表されており、街全体が歓迎ムードになっている。その横浜駅の東西に陣取る横浜高島屋そごう横浜店では、来年1月2日の初売りで、GT-Rに宝飾品などを組み合わせた超豪華な福袋を発売する。両店とも1点限り、抽選で当たれば購入できるという仕組みだ。ちなみにお値段は、いずれも年にちなんで2,008万円と、初売りにふさわしいゴージャス価格だ。
other_017_thumb.jpg
宝飾品よりも輝いて見える、インテリジェントキー。
横浜高島屋はGT-Rにあわせたスポーティ高級腕時計などをパッケージ!

 まずは横浜西口にある横浜高島屋が販売するのは、GT-Rのノーマルバージョン(777万円)に、3,000万円以上の宝飾品2点をセットした福袋。
 ひとつめは世界のセレブ御用達ブランド「ピアジェ」のスイス製高級紳士用腕時計。GT-Rのイメージに合わせたスポーツタイプで、ケースとベルトはなんとプラチナ製! お値段769万6,500円も納得である。そしてもうひとつは、20カラットの大粒スターサファイアのリング。光をあてて見た時に、六条の星状の光があらわれるという、非常に希少性の高い宝石だそうだ。以上3点あわせて約4,000万円相当となる。

 応募受付は1月2日(水)のみ。横浜高島屋6Fばらの広場にて受け付け、当選者には直接連絡が来るという。また、受付会場にはNISSAN GT−Rが展示されるので、奥様のお供で訪れた際にも、ひとつ見に行ってみてはどうだろうか。
nissangtr_01_thumb.jpg
福袋GT-Rは、カタログカラーのアルティメットメタルシルバーとなる。
interior_022_thumb.jpg
プレミアムエディションは、GT-R専用設計のBOSEサウンドシステム、サッチャム準拠車両防盗システムなどを標準装備する。
そごうの体験型GT-R福袋は、なんとサーキット走行付き!

 対する横浜東口のそごう横浜店。2009年に日産本社が横浜に移転予定なのだが、まさに現在このそごう隣の敷地に本社ビル建設中とあって、店を上げて歓迎ムードが盛り上がっているようだ。今回は、その歓迎の意味も込めて販売するという「プレミアム福袋」は、さらにクルマ好きの心をくすぐる「体験型メガ福袋」となっている。

 まずNISSAN GT-Rは、プレミアムエディション(834万円)を用意。さらに、レーシングドライバー本山哲氏、柳田真孝氏の両氏からサーキットでドライビングテクニックを伝授してもらえるという、夢のようなオプションがセットされているのだ!
 この他、こちらも5.014カラット、なんと約2,000万円の高級ダイヤモンドがついており、さらに話題のミシュランで三ツ星を取ったジョエル・ロブションでのお食事がセットになっている。

 クルマ本体とダイヤ以外のものは価格を公表していないが、レーシングドライバーとのサーキット走行など、値段のつけられない体験なのは間違いない。クルマとその走りを楽しむという男の夢をとことん叶えた後には、妻や恋人にもスペシャルな贈り物も欠かさないというのも、なかなか気の効いたストーリー仕立てではないか。

 嬉しいことに、こちらはそごう横浜店だけでなく、そごう・西武の全店から応募可能だ。1月2日(水)3日(木)の2日間、店頭の専用応募ボックスに用紙を投函し、抽選で1名に購入権利が当たる。
 さらにそごう横浜店では、年末から1月3日までの期間、このGT-Rプレミアムエディションを展示するので、ぜひ来店して夢をふくらませたい。
P1030045_thumb.jpg
オークションで売られたのは、パールホワイトのプレミアムエディション。いったい誰が出品したのだろう?
other_028_thumb.jpg
GT-Rのエンジンは、日産横浜工場で生産。手作業で組み立てられるまさに「匠の技」。
P1030052_thumb.jpg
ハイブラントレッドなど、希望カラーを手に入れるには、2ヶ月以上待たねばならない。
オークションではいきなり1000万超! 即納GT-Rはプライスレスなのだ!!

 ご存知のとおり、10月24日東京モーターショー会場でお披露目され、12月6日に発売されたNISSAN GT-Rは、2002年に販売中止されたスカイラインGT-Rの後継車で、熱狂的なファンも多い。さらに、ゴーン氏によるデビューの模様や開通前の山手トンネルでの発売記念パーティ実施など、"スーパーカー"の名にふさわしい華やかな話題を提供しているクルマだ。
 
 最近では、発売日当日の12月6日、中古車TVオークションにGT-Rプレミアムエディション(834万7,500円)が出品され、なんと新車価格を200万円上回る1,040万円で成約となったのだ! この業者向け中古車オークションを開催しているオークネットによると、過去22年間、470万台の出品の中で、中古車の成約価格が新車を上回った例は87年の日産「Be-1」、90年のホンダ「NSX」とこのGT−Rの3台だけだという。またひとつ、このクルマに新たな伝説が加わったわけだ。

 この200万円という価格差は「即納」ということの価値に他ならない。なにしろ発売前から2000台以上の受注がある上、熟練メカニックの「匠の技」を取り入れた生産体制や、精度の高い全車性能検査、さらに最大150kmに及ぶ慣らし・なじみ走行と完成検査を経て納車するという手の込んだ作りとなっているがゆえに、生産台数が限られるのだ。
 日産広報部によると、12月5日時点で受注は2700台を越え(なんと月間目標販売数の13倍超!)、12月10日時点で注文しても納車は2月末となる。

 そんな中、このふたつの福袋はもちろん"当選・購入後、即納"である。福袋というものは、元々お値段以上のものが詰まっているのが嬉しいものなのだが、このGT-R入り2,008万円福袋は、もしかすると店の設定以上にバリューが高いのかもしれない。GT-R購入検討中の方も含め、新年の運だめしに「豪華オマケ付き(?)即納GT-R」おひとついかが?
Copyright (C) 2001-2007 VividCar.com. All rights reserved.
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |