file1467
vivid_mark_s
exhibition298Exhibi_212.jpg
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |
vividsearch2
search_car2
search_article2
tab_star2008/02/13tab_endJAIA2008
アメ車は実はエコなんですっ!!
アメリカ編 フォード広報レディが語るロックなアメ車論
毎春恒例、“ガイシャ食べ放題の日”ことJAIAの試乗会。2月初旬、神奈川県の大磯プリンスホテルに、日本に正規輸入されているほとんどの輸入車ブランドが集まる巨大試乗会だが、そこで我がVividCarは「JAIAで聞く世界クルマびっくり事情」を企画! クルマはもとより、世界各地の事情に精通する広報マンにNOWでGLOBALな(古い?)ビックリ話を聞いちゃおうというわけだ。果たしてどんなオモシロ話が出てくるやら…
語り=フォード・ジャパン広報 水野佳美さん、写真=奥村純一&VividCar編集部
tab_face
VividCarロゴ丸.jpgicon_homeVividCar 新人編集部員
[VividCar 編集部員]
新キーワード、“NO CARS NO LIFE”を合言葉に取材に励むVividCar編集部。常に寝不足気味なので、タマにポカもやります。厳しくも愛のあるご意見を(笑)
フォード_thumb.jpg
最近のアメ車は全然違うんですよ!
巨乳はバカ!? だって思い込みでしょう(笑)

 大好評アクセス急増中のVividCar世界びっくりクルマ事情。第3回はフォード・ジャパンの広報、水野佳美さん。ゴージャスな出で立ちで、アメ車&アメリカンスピリットについて、熱く語ってくれました!

編集部 今日は「世界のビックリ話」ということで「アメ車」、あるいは『アメリカ』というくくりで面白い話をくださいな。
水野 あらそう、ちょうどよかった! いいハナシがあるんです。例えばVividCarのみなさん、このマスタング・コンバーチブル、油種なんだと思います?
編集部 え…? そりゃハイオクですよね?
水野 ブー!不正解! レギュラーガソリンです。みなさん意外に思われてるかもしれないけど、うちで取り扱ってるクルマは、全車種レギュラーなんです!
編集部 えー、ホントにぃ!?
水野 ホントです。というか、クライスラーさんのところもほとんどレギュラーなはずです。
編集部 し、信じられない…。
水野 なんとなくアメ車って、無闇にでっかくてガソリン垂れ流し〜、みたいなイメージあると思うんですが、実はそんなことないの。
編集部 まあ、巨乳はバカ! みたいなもんですよね(笑)。勝手な先入観というか。でも、そうはいってもなんだかんだ大きいのがアメ車の魅力!みたいなところも今だあるじゃないですか。燃費とか実際どうなんです?
水野 よくぞ聞いてくれました! うちのフルサイズSUV「エクスプローラ」なんかだと、10・15モード燃費で6Km/Lですけど、実際都内で走らせても5.8Km/Lとか出るんですよ。ハイウェイなら10Km/Lは行かなくても、それに近い数字は出ます。
編集部 マ、マジですか。誤解してました。すみません。
水野 いいんですいいんです、皆さんあまり知らないだけですから。でも、米国ではすでに「エスケープ」のハイブリッドを販売してるし、デトロイトショーでは、現行の直4エンジンのまま燃費を20%アップさせる「エコブースト」も発表しました。今どき、どこのメーカーでもエコを軽視してたら、世界ブランドとしてはやっていけませんよ。
編集部 そういえば先日、米国エネルギー省が毎年公開している全乗用車全車種の燃費レポートってのを見たんですが、物凄いデータですよね。お国がここまでやるとは! ある意味、日本政府よりよっぽどエコに気を使ってるかもしれない。もちろん京都議定書の話とは別にね。
水野 あと、アメリカは訴訟大国ですから、衝突安全性についても非常に厳しく追求してますよ。
大統領から黒人まで等しく飲むコーラなんて他にない!

編集部 それからアメリカって言えば大統領選、今、メチャクチャ盛り上がってますよね。うらやましい。
水野 やっぱりね。日本の皆さんはまだまだアメリカのことをわかってらっしゃらない部分があって、確かに民主主義と言いつつ、名家とか名門とかあって、クラスっていうのは確実に存在します。だけどね、アメリカには大統領選もそうだし、なによりコカ・コーラがある!
編集部 ? どういうことですか?
水野 山川健一さんかどなたかが書いてたんですけど、大統領でも貧しい地区の人でも、みんなコカ・コーラは飲むでしょ? それってすごいことじゃないですか。
編集部 確かにアメリカの金持ちはマックのハンバーガーとか食べなそうだけど、コカ・コーラは飲んでますよね。
水野 クラスに関係なくああいうものが存在するってことが、まさにアメリカ的なんですよ。
編集部 ヴィトンもあるけど、コーラもあると。
水野 アメリカでは、やはり今でも誰にでもチャンスがあるし、成功を目指す自由がある。そしてそれは確実にクルマ文化にも繋がってるんです。実際、私たちフォードのキーワードは「FREEDOM」と「ADVENTURE』。まさに、自由を求めて、自分で道を切り開くというアメリカンスピリッツそのもの。そこを理解しないと、今のフォードは真に理解できないんですよ。もっとフォードに乗ってください! 
編集部 わかりました。とりあえず今度飲み行きましょうよ。やっぱバーボンかな? それともコークハイ!?
水野 ぜひぜひ、ってコークハイはちょっと違うかな(笑)

アメリカンスピリッツ、実は案外私たち、わかってないのかもしれません。
tab_links_b
JAIA 日本自動車輸入組合
http://www.jaia-jp.org/
FORD.jpg
FORD
http://www.ford.co.jp/
フォードジャパンのオフィシャルサイトです
recommend
1180c53db16_thumbM.jpg
名門ジャガー、タタ入りは全然ウエルカム?
1180d4d42b4_thumbM.jpg
このサボテンマークはウソだ!?
WN5X0825smallsmall.jpg
CE.Oguraが勝手に断言! 2008年は高級輸入車がさらにアツイ!?
1180d4d9aed_thumbM.jpg
大人気カングー、あれはひとつの奇跡です!?
1180d4cbb51_thumbM.jpg
違反に厳しいのはサルコジさんのせいですっ!?
Copyright (C) 2001-2007 VividCar.com. All rights reserved.
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |