file1493
vivid_mark_s
バナーL.jpgExhibi_212.jpg
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |
vividsearch2
search_car2
search_article2
tab_star2008/03/13tab_endWORLD CAR NEWS!!
お値段なんと14万ドルのジュエリー・ミニカー出現!
tab_face
queicos.jpgicon_homeホワイト慶子
[VividCar編集部員兼さすらいのサルサシンガー]
昼間はVividCarの編集部員として愛機PowerBookと共に苦悩し、夜は愛車コペン・ホワイトと共に人生を彷徨うラテンシンガー。La vida es un carnaval...人生は一夜の祭の如し。歌って踊って、ドライブ感たっぷりの日々を送ろうではありませんか!
ちなみに、ペンネーム「ホワイト慶子」は、ラテン人生の師匠パラダイス山元氏による命名です!画数最高!えへん!
hotwheels_1.jpg
ホンモノのクルマが何台買える!? おもちゃ会社の40周年記念ミニカーは14万ドル!

 18金ホワイトゴールドのボディに、2700個ものブルー、ブラック、そしてホワイトのダイヤモンドがちりばめられ、ブレーキランプは真っ赤なルビー…この目も眩む超豪華なミニカーは、今年2月にニューヨークで開かれた、105回目を迎えるアメリカ版おもちゃショー"American International Toy Fair 2008"に出展されたものだ。

 出展したのはミニカーやゲームなど、男児向けのおもちゃを販売しているHot Wheels社で、同社の40周年を記念してつくられた。1/64スケールで作られたミニカーは、ビバリーヒルズのセレブ・ジュエラー、Jason Arasheben氏がデザインしたという。

 Hot Wheels Spectraframeの青い塗料を模したブルーダイヤ、タイヤと裏側を覆うブラックダイヤなど、2700個以上の宝石がちりばめられ、総重量は23カラットに及ぶ。総額、なんと14万ドル!えーと、1ドル100円で計算しても、1400万円、普通のクルマが何台も買える金額だ。
 
 ミニカーとしての作りもきちんとしていて、ボンネットを開けることもできる。そして、なんとエンジンルームまでもホワイトとブラックのパヴェ・ダイヤで覆われているという。さらに、このミニカーを収納するための専用ケースにも、40個ものホワイトダイヤが埋め込まれているそうだ。

 このミニカー、今年後半にはBig Brothers Big Sistersというチャリティオークションに出品されるとのこと。間違いなく世界一高価なミニカーとなると思われるこの一台、いったい誰が落札するのかが気になるところだ。
Copyright (C) 2001-2007 VividCar.com. All rights reserved.
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |