file1488
vivid_mark_s
exhibition298Exhibi_212.jpg
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |
vividsearch2
search_car2
search_article2
tab_star2008/03/11tab_endアタシにも言わせて!
新・彼女達のインプレ! スカイラインクーペVSレースクイーン山内智恵!!
実は元プジョーレディでスバルフォトジェニックだった山内智恵ちゃんの巻
意外にもクルマ好きな彼女達が彼女達なりの言葉でクルマを語る新連載、“カーING娘。彼女達のインプレッション”。第1回は現役レースクイーンの山内智恵ちゃん。実はこの仕事につく前は05年のプジョーレディとして本気でクルマの勉強をし、去年はスバルのフォトジェニック、今年はオートサロンイメージガールにブリヂストンバトラックスレディ(他いろいろ)もやってる彼女。結構、誰よりも“クルマ漬け”だったりするんですよね。ぷかぷか〜♡♡


文と写真:VividCar編集部
tab_face
VividCarロゴ丸.jpgicon_homeVividCar 新人編集部員
[VividCar 編集部員]
新キーワード、“NO CARS NO LIFE”を合言葉に取材に励むVividCar編集部。常に寝不足気味なので、タマにポカもやります。厳しくも愛のあるご意見を(笑)
P1020516small.jpg
山内智恵。24歳。自称「本当の愛を知るために生まれてきた」いて座のA型(笑)。身長165cmで、気になるスリーサイズはB85、W58、H85cm。資格はかなりのもので、普通免許のほか、 窓口テラー検定2級, 英検2級, 簿記検定2級, 情報処理2級, 秘書検定2級, 流通経済3級, 食物検定4級。特技もなかなかで、エレベーターガール、客室乗務員、A-BOY、小島よしおになりきれるそうな。趣味はモータースポーツ観戦とゴルフ。気になる方は、ぜひともhttp://www.taikendayo.com/~chie/index.htmlを要チェッ〜ク!
P1020519small.jpg
意外とマニアックなチェックを!
P1020500small.jpg
ちょっと足元は…
凄く運転が上手い人が乗ってる感じがする…

編集部 さて智恵ちゃん。スカイラインってどういうイメージ?
智恵 やっぱり凄く運転が上手い人が乗ってるイメージかな。あとはクルマのことを凄く愛してる人!
編集部 さてはそういう人にGT−Rに乗せてもらったことがあるな〜
智恵 内緒♡。でもいままでのスカイラインってシート変えたり、中にロールゲージ入れてて「どんだけ凄い運転〜」みたいな人が多かったけど、今度のスカイラインはちょっと違うかも?
編集部 なかなか鋭いね。ではどんな人?
智恵 今度のはあんまりチューニングしないで軽く乗りこなした方がカッコいいんじゃないでしょうか。バリバリのクルマオタクというより、普通に決まってる男性に乗って欲しい。
編集部 要するにちょっと外車っぽいってことですね。
智恵 そうそう、そんな感じ。大人に乗って欲しい。
編集部 それは日産も喜ぶだろうね。彼らはハッキリ言ってヤンキー離れしたがってるから。
智恵 あのね。確かこれ、インフィニティ…なんですよね。
編集部 良く知ってるね。アメリカじゃインフィニティG37って名前で売られてて、BMW3シリーズのライバルだったりするんですよ。でも、なんで知ってるの?
智恵 友達がインフィニティ事業部にいるから。
編集部 おお、本当にプジョーレディだったんだ。
智恵 はい。地元の大学を卒業して、22歳からプジョーレディやって、23歳頃は営業とプジョー社を結ぶコンシェルジェみたいな仕事をしてたんです。
編集部 じゃ、相当勉強したね?
智恵 かなり。お客様にクルマのご案内をして、気に入ったら営業にバトンタッチする役で、全国の会場を回りましたね。そのほかトヨタ、アウディ、日産、ホンダのPRの仕事もしてました。
編集部 なんだ、ちょっとしたプロじゃん!
P1020557smallsmall.jpg
写真と実物、結構違います!
もっとマッチョかと思ってました…

智恵 いやいや、それほどでも。
編集部 でもそれがなんでレースクイーンに?
智恵 2005年、プジョーレディやりながら、ツインリンクもてぎのイメージガールもやったんです。
編集部 欲張りだね。やりたいことがいっぱいあるんだ?
智恵 あは(笑)。どうでしょう。でも、仕事は結構好きかも。
編集部 ところでこのデザインどう?
智恵 びっくりしました。写真で見たときはもっとグラマラスかとおもってたのに、実物みたらラインとか結構細くて繊細で。
編集部 わかってんね〜。これ、ハッキリ言ってアメリカ市場狙いで、リアフェンダーとかかなりアメリカ人向きにマッチョなんだけど、その中にも日本人的なきめ細やかさが融合してるんだよね。デザイナーは長谷川さんっていう日本人だし。
智恵 わかる気がします。
編集部 じゃあちょっとだけ駐車場の中を走ってみますか。危なくない程度に。
智恵 はい。

P1020502small.jpg
サイズはたっぷり
P1020476small.jpg
アタシは助手席の方がいいなぁ
乗る人の実力が問われるクルマかも?

智恵 うわー、凄いですねこの急発進。アクセル軽く踏んだだけですぐ出ちゃう!
編集部 そうなんだよ。これでも実は普通になった方なんだけど、最近のクルマの傾向で、アメリカ人の好みなんだよね。
智恵 それからハンドルもなんだか過敏過ぎる。ちょっと怖いかも…
編集部 それもアクセルと同じ。そうやると数値以上に速いクルマに感じる。
智恵 でも、私たちはともかく、これに乗ると男性のことがよくわかっちゃいますよね。
編集部 どういうこと?
智恵 運転が上手いかヘタかすぐわかっちゃうでしょ。バレちゃうというか(笑)。
編集部 鋭い! それはその通り。よく気付いたね。
智恵 だってもう、運転がダメな人の隣って疲れるんですよ。ギクシャクするから。ちょっと乗っただけですぐわかる。
編集部 言えてる。その点、特にスカイラインはそれがバレ易いクルマかもしれない。
智恵 だから“運転が上手い男の人”が乗るクルマなんです。
編集部 見事に話しがオチたね。後はなんかご感想ございますか?
智恵 カップホルダーが後ろにパカっと開くタイプで使いやすそうだし、リアシートは意外に幅が広くてびっくりしたけど、足元がちょっと狭いかな。そこは残念。
編集部 まあスポーツカーだからね。あとは結構いいでしょ?
智恵 はい、乗ってる男の人によりますけど…
編集部 …。反論できません(笑)

recommend
P1040111-2.jpg
ダイハツ・タントは軽の常識を越えられるか?
話題の新車をズバリ分析。5分でクルマの本質がわかる“知っ得クルマ知識”のコーナー。
kangoosam.gif
東京モーターショー 〜 丸茂亜希子、ビーター・ライオン、津々見友彦が選ぶ TMS THE BEST
モータージャーナリスト、丸茂亜希子、ピーター・ライオン、津々見友彦が選ぶ 2007 東京モーターショーベストカーです。
画像 002smallsmall.jpg
初・吉田由美!どうなのフィアット500?「これは家族のちゃぶ台です」
Copyright (C) 2001-2007 VividCar.com. All rights reserved.
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |