file1492
vivid_mark_s
バナーL.jpgExhibi_212.jpg
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |
vividsearch2
search_car2
search_article2
tab_star2008/03/13tab_endWORLD CAR NEWS!!
モテる奴はモテる! トラック業界でもメルセデスは人気NO1!?
世界びっくりニュース、今回はSmart試乗会にて広報業界の“王子”ことメルセデス・ベンツ広報の澤井さんにお話を伺いました。なぜか話題は乗用車から離れ、メルセデスのトラックに…
語り=メルセデス・ベンツ・ジャパン広報 澤井 裕規さん、写真=VividCar編集部
tab_face
queicos.jpgicon_homeホワイト慶子
[VividCar編集部員兼さすらいのサルサシンガー]
昼間はVividCarの編集部員として愛機PowerBookと共に苦悩し、夜は愛車コペン・ホワイトと共に人生を彷徨うラテンシンガー。La vida es un carnaval...人生は一夜の祭の如し。歌って踊って、ドライブ感たっぷりの日々を送ろうではありませんか!
ちなみに、ペンネーム「ホワイト慶子」は、ラテン人生の師匠パラダイス山元氏による命名です!画数最高!えへん!
P1050334_thumb.jpg
ちなみに愛車は「今は自転車です…」とのこと。これまたハニカミ系!(笑)
編集部 こんにちは〜…あ、なるほど、確かに王子ですね〜。編集部でもウワサにはなっていまして(笑)。
王子 いやー、そのあだ名、ホントにどうかと思うんですが(苦笑)。
編集部 いえいえ、キラキラお目目に似合ってますよ。そんな王子様にも世界びっくりニュースを提供して欲しいんですけど、なにかメルセデス関係で面白い話ないですか?
王子 そうですねー…メルセデスのトラックの話とかどうですか。
編集部 全然世界じゃないし!…まあでも、トラックの話ってなかなか聞けないから面白そうだし、いいか〜(編集長、ゴメンなさい!)。
王子 といっても、実はもう日本には入れてないんです…新車販売は2006年に終わってまして。
編集部 そうなんですね。メルセデス印の「はたらくくるま」は今でも結構見ますけどね。ウニモグは、パラダイス山元さんの愛車ですし。
王子 あ〜、ありがとうございます〜。今はメンテを三菱ふそうさんがやってますので〜。
編集部 パラダイスさんはともかく(笑)、メルセデスのトラックって、個人で買うものなんですか?
王子 個人もいらっしゃいましたけど、やっぱり日通さんとか西濃運輸さんとか、大手の運送会社さんが多かったですね。そういう運送会社さんから聞いたんですけど、やっぱり運転手さんの中でも優秀な人だけがメルセデスのトラックに乗れるんだそうですよ。
編集部 なるほど〜!優良ドライバーの名誉に対するご褒美ですか。「うちの父ちゃんはメルセデスに乗ってるんや!」って誇れるわけだ。
王子 そうですね(笑)。でもメルセデスのブランドネームもさることながら、やっぱ乗り心地がかなりいいんだそうです。
編集部 へー! トラックでも、やっぱり違うんですか?
王子 ええ、大陸走行用ですからね。優良ドライバーほど、メルセデスで楽に運転できるというわけです。
編集部 そうか…EU流通に国境なし、トラックもグランツーリスモなんですね! でも、なんで輸入やめちゃったんですか? やっぱり排ガス規制とか、ユーロ高?
王子 まあ、日本にもトラック会社はいっぱいありますしね。でもなによりも、営業車って、長く修理に置いとけないでしょ。部品取り寄せになったりして、やっぱり輸入車は不利だったんです。
編集部 そうか〜。趣味のクルマで「年の半分は工場にあるヨ」なんていう優雅な世界とは違うんですね…。

全国のトラックドライバーの憧れ、メルセデス・トラック。一度乗ってみたいかも…。
tab_links_b
sized_R0010097_thumb.jpg
マジメがおトクに繋がるオモシロ賢い国、スウェーデンのお話

recommend
sized_R0010097_thumb.jpg
マジメがおトクに繋がるオモシロ賢い国、スウェーデンのお話
P1030009smallsmall.jpg
ロシアの至宝、ラーダ・ニーヴァが欲しい人この指とまれ!
Copyright (C) 2001-2007 VividCar.com. All rights reserved.
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |