file
vivid_mark_s
バナーL.jpgExhibi_212.jpg
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |
vividsearch2
search_car2
search_article2
tab_star2008/03/19tab_endWORLD CAR NEWS!!
凄い! キミにもT型フォードが運転できる!!
tab_face
queicos.jpgicon_homeホワイト慶子
[VividCar編集部員兼さすらいのサルサシンガー]
昼間はVividCarの編集部員として愛機PowerBookと共に苦悩し、夜は愛車コペン・ホワイトと共に人生を彷徨うラテンシンガー。La vida es un carnaval...人生は一夜の祭の如し。歌って踊って、ドライブ感たっぷりの日々を送ろうではありませんか!
ちなみに、ペンネーム「ホワイト慶子」は、ラテン人生の師匠パラダイス山元氏による命名です!画数最高!えへん!
h69_1_05.jpg
こちらがモデルTセンタードアセダン
h69_1_06.jpg
こちらはモデルTクーペ
クラシックカー中のクラシックカー、約100年前のベストセラーカーを運転!

 知る人ぞ知るイベントだが、ぜひアナタもチャレンジ!

 トヨタ博物館の名物イベントのひとつ、T型フォード運転講習会の参加者募集が始まっている。
 これは、人と車の楽しい関係の再発見をテーマに行っているイベントで、博物館所蔵のT型フォードを、講習のもと参加者自ら運転させてもらえるという、とんでもなく貴重な体験ができるのだ。

 T型フォードは1900年代初頭に生産された車。1908年〜27年までに1500万台以上も生産されたベストセラーカーで、アメリカはもちろん世界各国で活躍し、自動車史に大きな足跡を残している。今回用意されているのは、フォード モデルTセンタードアセダン(1915・米)とフォードモデル Tクーペ(1927・米)。

 応募資格は、マニュアルトランスミッションの普通自動車以上の運転免許証を取得して3年以上であり、かつ日常的に運転されている人。講習も念入りで、事前に教材が贈られてきて、自宅で十分イメージトレーニングを実施。講習当日は、停止した車両で操作練習を行った後、インストラクターが同乗して当館走行コースを運転する。インストラクター及び技術スタッフ各1名が講師となる。

 申込は、今どきレトロな「往復はがき」で。ただし、参加できるのは各回たったの3名! 全部で12名という狭き門だが、応募してみる価値は大アリ!詳しくはイベントページにて!

T型フォード運転講習会
開催日:4月10日(木)、4月24日(木)
開催時間:第1回 9:30〜12:00、 第2回 13:30〜16:00
定員:毎回3名
参加費:5000円/一人(傷害保険、運転の教材(CD及び印刷物)代、博物館入場料を含む)
※参加費は当日お持ちください。

申込方法(往復はがきに下記事項を記入の上、博物館宛て発送)
1 希望日時 
2 郵便番号・住所・氏名・年齢・性別・電話番号 
3 お持ちの免許証の種類と取得日
4 自動車の運転歴と現在の利用状況

尚、応募者多数の場合は、それぞれの開催20日前までの到着分から抽選の上、返信はがきにて結果をご連絡します。
応募先:〒480-1131 愛知県長久手町 トヨタ博物館「T型フォード運転講習」係
お問い合わせ:トヨタ博物館「T型フォード運転講習」係(TEL 0561-63-5151)
Copyright (C) 2001-2007 VividCar.com. All rights reserved.
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |