file1500
vivid_mark_s
バナーL.jpgExhibi_212.jpg
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |
vividsearch2
search_car2
search_article2
tab_star2008/03/21tab_endWORLD CAR NEWS!!
フェラーリ220万円!? クルマを買いにアメリカまで行こう!
円高特別企画! クルマは自分で輸入しなきゃソンソン!?
VividCarおなじみさすらいのクルマ屋、北原タツキ。今回彼がオススメするのは円高の今だからするアメリカからの中古車個人輸入。フェラーリ220万円ってどういうこと?
文、写真=北原タツキ
tab_face
北原_thumb.jpgicon_home北原タツキ
[なんでもインポーター]
時にはアメリカ、時にはヨーロッパ、時には東南アジアや東欧、北欧まで行ってしまう世界をまたにかけたなんでも輸入屋、北原タツキ。その行動力、発想力は常人の比ではなく、一時は円安ユーロ高を利用して、オキテ破りの日本向け輸入車の並行輸出までやってのけた。詳しくは後ほど語るが、果たして次はどこへ行くのか? 北原タツキ…
Dodge magnamsmall.jpg
アメ車らしいスタイルと走りで日本でも人気のクライスラー300ベースのスポーティワゴン、マグナム。クライスラーグループの中でも最もワイルドで男っぽいブランド、ダッジのモデルだ。グレードはSE(V6 2.7L)、SXT(V6 3.5L)、R/T(V8 5.7L HEMI)、SRT8(V8 6.1L HEMI)など。
Dodge magnam 2small.jpg
ダッジ・マグナム、この値段なら納得でしょ!
クルマは世界で売られている、これ当たり前!

 皆さん、ハッキリ言っておきます。こういう円高になったらクルマは自分で輸入するモンです。第一ですよ、アメリカにおける輸入車は不当に安い!うっかりすると、レクサスなんかでも十分に元取れます。日本に比べると、確実に安いわけですから。まあ、あんまりこういうことを書くと、また誰かに怒られちゃいそうな気もしますけど(笑)

 こういう時こそ、財布の紐と、長年の夢に対する思いを解き放ち、ぜひクルマを自分で輸入して欲しいと思います。今回、そういう無鉄砲な人を勝手に応援してしまおうと思いまして、簡単にリストアップしてみました。ぜひ参考にしてください。

その1:フェラーリ、220万円より。

 www.craigslist.com のカリフォルニア・オレンジカウンティの項目で、なんと出ておりました、1983年式のフェラーリ・モンディアル・クアトロヴァルボーレ。個人売買ながらも、走行3万9271マイルで、価格が2万2000ドル! つまり、220万円でございます。 ハンティントン・ビーチに売主はいらっしゃるようなので、お金払って、ピンクスリップもらって船会社の保税倉庫にブチこんじゃえば、220万円+50万円でフェラーリオーナーになれますね。


その2:2004年式 カイエン S 距離は走ってますけど・・・・。

 アメリカで人気爆発のポルシェのSUV、カイエン。もう、3万1500ドルで、4万6000マイルのものが出ています。ナビなし、パークセンサーなしですけど、日本で使わないですもんね、アメリカ仕様のナビなんか。ついでに、カイエンターボだと、2005年式で1万6000マイル、ついでに5万6900ドルですよ。ポルシェは、安いです。コチラでは。


その3:アメ車も安い!

 一時期、並行輸入車業界の話題をかっさらったちょい悪アメ車、ダッジ・マグナムも今やV6モデルだったら、2007年式で2万ドルを切るモデルが出てきました。 V8搭載のR/Tも結構キテますけど、ココはV6でのんびり軽く乗るのがいいかもしれません。赤の外装に、明るいベージュレザーのコンビネーションのこのモデルは、2007年式で1万8997ドル。距離は1万4000マイル台なので、それほど問題はないでしょう。


 クルマの個人輸入、色々と手続きを細かく書くとメンドクサイですけど、実際にやってみるとそれほど難しいとは思わないはずです。日本の陸自で行うクルマの登録、あれも言葉にすると手間ですが、やってみると案外簡単じゃないですか。
 
 有給休暇が十分に余っていて、英語が軽くできて、クルマ好きのアナタ! ぜひ、個人輸入に挑戦してみてください。なにかあったらこの北原が相談にのりますよ。
 
 あるいは美味しい話でキライじゃないです(笑)。いつでも編集部までメールをどうぞ〜
recommend
1180c53db16_thumbM.jpg
名門ジャガー、タタ入りは全然ウエルカム?
1180d4d42b4_thumbM.jpg
このサボテンマークはウソだ!?
P1010323_1smallsmall.jpg
発見! 可笑しくてやがて哀しきタイの微笑みの警官
P1030009smallsmall.jpg
ロシアの至宝、ラーダ・ニーヴァが欲しい人この指とまれ!
i10_800_3smallsmall.jpg
マジ? インド・カー・オブ・ザ・イヤーを現代i10が総ナメ!!
R0010688smallsmall.jpg
緊急北京潜入ルポ! お母さん僕のあのMGはどうなったんでしょう?
Copyright (C) 2001-2007 VividCar.com. All rights reserved.
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |