vivid_mark
バナーL
bu_homebu_indexbu_back
Page 1/1 |
vividsearch2
search_car2
search_article2
tab_star2008/04/30tab_end
トヨタ博物館、今年もクラシックカー祭!
とよた1.jpg
とよた2.jpg
とよた3.jpg
モリコロパークで、大規模なクラシックカーの祭典!

 愛知県長久手町にあるトヨタ博物館では、クラシックカーファン醸成を通じた自動車文化の継承を目的に、恒例の「クラシックカー・フェスティバル」を5月25日(日)に開催する。
 今回は初めて、再整備が進んだ愛・地球博記念公園(通称モリコロパーク)を主会場とし、地元団体・大学との連携を強化して、地域と一体となって大々的に実施する。交通安全の大切さも併せて訴えるという意味合いも強まりそうだ。

 イベントのメインは、なんといっても博物館所蔵車9台(雨天時2台)を含む、100台以上のクラシックカーによる公道パレード。トヨタ博物館から愛・地球博記念公園の大芝生広場までの約11kmを走行する。
 また、博物館所蔵車両から、オールズモビル カーブドダッシュ、イスパノスイザ アルフォンソXIII、パッカード ツインシックス、ミネルバ 30CV タイプAC、ホンダS500、ダイハツ コンパーノ スパイダーの6台が大芝生広場にて走行を披露する。

 もうひとつ、貴重な体験ができる同乗走行試乗会も忘れてはならない。今回乗ることができる車両は、メガクルーザー、トヨタ センチュリー、ジープニーを予定している。
 また、博物館所蔵車両をバックに記念撮影ができる。車両は、オールズモビル カーブドダッシュ、パッカード ツインシックス、ダイハツ コンパーノ スパイダーの予定で、一部の車両は乗車して撮影できるのも嬉しい。
1199c60412dのコピー.jpg
家族で楽しめる、クルマのお祭り

 その他、交通安全啓発活動として、シートベルト効果体験、交通安全クイズ、愛知警察署の協力による白バイ展示や写真撮影等が行われる。また、地元のアマチュア楽団のバンド演奏や、i-unitの展示、モリゾー・キッコロも登場するなど、クルマをテーマにした地元のお祭りとしてファミリーで楽しめるイベントになりそうだ。

 各イベントの時間や受付時間など、詳しくはトヨタ博物館ホームページをチェック!

第19回 クラシックカー・フェスティバル

開催日時:5月25日(日)9:30〜16:00
     雨天決行(但し、警報発生時は中止の可能性あり)
開催場所:主会場=愛・地球博記念公園(モリコロパーク)大芝生広場周辺
     副会場=トヨタ博物館(公道パレード出発地)
参加費:無料
Copyright (C) 2001-2007 VividCar.com. All rights reserved.
bu_homebu_indexbu_back
Page 1/1 |