vivid_markbanner_l
bu_homebu_indexbu_backID: FER02001
vividsearch2
search_car2
search_article2
t_data
FERRARI 550
フェラーリ 550
FERRARI_550_L
*Photo: FERRARI 550 Maranello
キング・オブ・フェラーリ

 フェラーリには、同じ5・5リッターのV型12気筒を積む456MGTが存在しているが、456MGTは小さなリアシートを持つ2プラス2の豪華なGT。それに対して、2シーターの550マラネロは456MGTよりも49馬力も高いハイチューンのエンジンを積んでいる。
 そのV12は空吹かしだけでも甘美なエンジン音とレスポンスを示し、さすがにフェラーリのトップモデルだけのことはある。ほとんどが革と金属で覆われたインテリアの材質と仕上げのレベルの高さも圧倒的で、最高級のイタリア家具のようだ。
 走りだせば、エンジンこそフェラーリらしさを主張しているが、引き締まった乗り心地はむしろ重厚さすら併せ持っており、なにかドイツの高級セダンのようでもある。小さくはないボディだが、乗り降りもしやすく、視界にも優れ、居住空間も十分にある。
 ガスペダルを踏み込んでいくと、485馬力と58.0kgmの大出力と大トルクを叩きだすV12エンジンが、1690kgもの巨体をグイグイと引っ張っていく。わざと6速ギアのままで20km/hぐらいまで速度を落とし、そのままペダルを踏んでいっても、550マラネロは何ごともなかったかのように加速していく。エンジンそれ自体が生きているようだ。
 550マラネロがスポーツカーと問われても、素直にイエスとは言いかねるが、乗り込んだ瞬間にそんなことはどうでもよくなってくる。他のどのクルマでも、この走りと雰囲気だけは再現できないだろう。
grade_spec
グレード名
標準価格
排気量
駆動方式
ミッション
乗車定員
全長×全幅×全高(mm)
車両重量(kg)
エンジンタイプ
最高出力[kW(ps)/rpm]
最大トルク[Nm(kg・m)/rpm]
Maranello (終了)
2390 万円
5473
FR
6MT
2
4550×1935×1275
1740
V12 DOHC 4バルブ
357(485)/7000
559(57.0)/5000
more
impression
tab_star2001/04/06tab_end
FERRARI 550 Maranello
文: 金子浩久
 フェラーリには、同じ5・5リッターのV型12気筒を積む456MGTが存在しているが、456MGTは小さなリアシートを持つ2プラス2の豪華なGT。それに対して、2シーターの550マラネロは456MGTよりも49馬力も高いハイチューンのエンジンを積んでいる。
 そのV12は空吹かしだけでも甘美なエンジン音とレスポンスを示し、さすがにフェラーリのトップモデルだけのことはある。ほとんどが革と金属で覆われたインテリアの材質と仕上げのレベルの高さも圧倒的で、最高級のイタリア家具のようだ。
 走りだせば、エンジンこそフェラーリらしさを主張しているが、引き締まった乗り心地はむしろ重厚さすら併せ持っており、なにかドイツの高級セダンのようでもある。小さくはないボディだが、乗り降りもしやすく、視界にも優れ、居住空間も十分にある。
 ガスペダルを踏み込んでいくと、485馬力と58.0kgmの大出力と大トルクを叩きだすV12エンジンが、1690kgもの巨体をグイグイと引っ張っていく。わざと6速ギアのままで20km/hぐらいまで速度を落とし、そのままペダルを踏んでいっても、550マラネロは何ごともなかったかのように加速していく。エンジンそれ自体が生きているようだ。
 550マラネロがスポーツカーと問われても、素直にイエスとは言いかねるが、乗り込んだ瞬間にそんなことはどうでもよくなってくる。他のどのクルマでも、この走りと雰囲気だけは再現できないだろう。


dotline_h1

rc_journal
file: 206
2002/01/24
サマリー情報_サムネールピニンファリーナの元チーフ・デザイナーと会う
こんなデザイナーと会えて話しができた。Vividcar 特派員になって良かった!
小川 武
[自営コンサルタント(米国在住)]
file: 152
2001/08/04
サマリー情報_サムネールフェラーリ大集合 !
アメリカ西海岸フェラーリ・クラブが開催され 40 台が集まった。アメリカ仕様とヨーロッパ仕様の Dino 違いを知ってますか?
小川 武
[自営コンサルタント(米国在住)]
file: 424
2002/02/14
サマリー情報_サムネール2002 北海道輸入車ショウ
この北海道輸入車ショウには冬道を苦ともせず、 5 時間余りもかけて車でやって来る熱心な輸入車ファンも珍しくはないのです。
谷野智哉
[自動車販売員]
file: 855
2003/11/19
IMG_0536.jpgGALLERIA FERRARI へ行ってきました
 イタリアといえば赤、赤といえばフェラーリですよね。行ってきました。MARANELLO へ。
山田麻世
[VividCarディレクター]
file: 256
2001/10/24
サマリー情報_サムネールPOSH SPICE
AUTOCAR のツインテストは、ドイツの誇るハイパフォーマンスセダン「メルセデス C32 AMG」と、「BMW M3」をテスト。 AUTOCAR テストドライバーの下した軍配はどちらに上がったのか。
haymarket
[出版社]
file: 166
2001/08/16
サマリー情報_サムネールスパ・フランコルシャン vol.3
フェラーリを所有するということは、多くの人たちにとって夢だけど、それを何台も所有し、レースで走らせている人たちもいる。
スー・スキナー
[ジャーナリスト/英国在住]
file: 167
2001/08/16
サマリー情報_サムネール石川塗装
 そう何度もお世話になる事は無いボディショップ。ただ、最近は長く乗る為のメンテナンスとしての再塗装も増えているという。
武田和宏
[自動車業界人]
rc_vs
Copyright (C) 2001-2007 VividCar.com. All rights reserved. 
 
bu_homebu_indexbu_backID: FER02001