file484
vivid_mark_s
VividStyle_バナーLVividStyle_ヘッダグラフィック
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |
vividsearch2
search_car2
search_article2
tab_star2002/04/19tab_endモデルカー
モデルカーを見る
モデルカーを見る
現在 Vividstyle で一番人気のアイテムといえば、やはりモデルカーをおいて他にはないでしょう。
なぜこんなに人気があるのか?
まず考えられるのは所有しているクルマと同じモデルカーが欲しいという意見。
そして憧れのクルマのモデルカーだけでも手元に置いておきたいという意見。

人それぞれモデルカーに対する思いやこだわりがあると思いますし、実物のモデルカーを見た事のない方にとっては「ようするにミニカーでしょ?」という意見になると思います。
しかしモデルカーとミニカーとはまったく違う物だと言っても過言では無いですし、1/43 若しくは 1/18 というスケールに収められたとは思えない造りは一見の価値があります。

そこで今回は 1 / 43 PORSCHE CARRERA RSR と 1 / 18 BMW 2002 Turbo、最後にモデルカー界の王様 BBR 社製の 1 / 43 Ferarri Rossa の 3 種類をピックアップして、より詳しいお話をしたいと思います。
tab_face
黒石頼秀_プロフィール_写真Sicon_home黒石頼秀
[会社員]
愛車のメンテナンスはしっかりと行って、楽しいドライブをお楽しみ下さい。
記事ブロック_画像_写真
一番ポルシェらしいデザインだと思いませんか?
■PORSCHE CARRERA RSR

 初めは 1973 年式 911 カレラ RS 2.7 。
 EXTERIOA で特徴的なのは、大きく張り出したリアフェンダーと「ダックテール」の愛称で親しまれているリアウイング、当時としては珍しい深リムホイールといったところでしょうか。
 INTERIOA に目を移すとまず飛び込んでくるのがリアシート部分に組み込まれたロールバーと、インパネ部分の 3 連メーターですね。
 MINICHAMPS 製という事もあり細かい部分にまでこだわりを持って作られたという感じがするモデルカーです。
「ナナサンカレラ」の通称で親しまれているこのモデルは、やはりポルシェの中のポルシェといった感じで、その堂々たる姿は 1 / 43 というサイズながら存在感タップリの 1 台です。
記事ブロック_画像_写真
大きく張り出したフェンダーにその存在感を感じます。
■BMW 2002 Turbo

「京商」という日本が世界に誇るメーカーが製作した BMW 2002 Turbo。1 / 18 という大きめのサイズになると、ドア・ボンネット・トランク部分などが開閉可能になり、より細かい造りを見る事が出来ます。

 まず初めにドアを開けて INTERIOA を見てみましょう。
 赤で統一されたインパネに納まる 3 連メーターが、このクルマが 2002 Turbo である事を証明していますね。また、オーディオ・ミッション・シートの細部にまでこだわって作られた室内は、当時の雰囲気を十二分に伝えてくれます。

 次はボンネットを開けてみましょう。
 量産車としては世界初となるターボを搭載したエンジンは、そのパイピングを見れば一目瞭然。その他にもラジエータやバッテリー、ブレーキ等のオイルを入れるシリンダー、そして極め付けは車体ナンバーなどの刻印。このように本当に細かい部分にまで再現されたエンジンルームには脱帽です。

 そして最後にトランクを開けてみると、中にはスペアタイアが納められているのです。
記事ブロック_画像_写真
細部にまでこだわって作られているのが良く解ります。
 どうです?やはりミニカーとは違うと思いませんか?
 各モデルカーメーカーも限り無く実車に近い形になるよう日夜努力をしているのです。
 そして、この業界の「KING of KING」と言われているのが次にお話する BBR 社製のモデルカーで、その造りの良さは、もはや「実車に“スモールライト”を当てたのではないか?」と思ってしまう物なのです。
記事ブロック_画像_写真
このボディラインは日本のメーカーでは考えられませんね。
■Ferarri Rossa

 イタリアが世界の誇るモデルカーメーカー BBR 社が製作した Ferarri Rossa。BBR 社が作ったというだけでモデラー(モデルカー収集家の略?)は平伏してしまうという、まさに「水戸黄門の印篭」のようなモデルカーなのです。
(BBR 社についてはこちらから)
 さらにこの Rossa というモデルはまだ発売されていないスタイルなので、世界的にみても数の少ない貴重なモデルという事になるのです。
 ピニンファリーナがデザインした Ferarri を BBR 社が手作業でつくり、 VividCar.com で実車を手に入れる事ができる、まさに「夢の共演」なのです!!

 さて熱く語ってしまったのでそろそろ本体を詳しく見てみたいと思います。
 まずは EXTERIOA。
 ピニンファリーナがデザインしたという事もあり、そのボディラインは流れるように美しく、そして見る者を飽きさせないオーラを秘めています。またこのカラーは実際に実車に使われている塗料をそのまま噴いているので、色見といい鮮やかさといい他のモデルカーメーカーが製作した物とはやはり違います!そしてフロント・リアには Ferarri である証明「跳ね馬」が、サイドにはピニンファリーナがデザインしたという証しのマークがそれぞれ入っています。
 そしてもう一つ注目すべき点はブレーキ&ローター部分でしょう。写真にもありますが Ferarri と刻印されたキャリパーにスリット(穴)の入ったローターを装備しているのです。これモデルカーですよ?こういう細かい部分を手作りで作れるのは世界中さがしても BBR 社だけかもしれませんね。

 次に INTERIOA ですが、こちらも EXTERIOA 同様「いい仕事」してます。写真でも解る通りインパネ周りはもちろんの事なのですが、ここでビックリして頂きたいのは“ペダル”です。大きさで言えば 0.5 mm × 0.5 mm も無いような物なのですが「穴」が開いてるんですよ。カーショップなどで売られている社外品のアクセル&ブレーキペダルによくある穴っぽこの開いたあれです。

 このように語り始めたらいつまでも話してしまうぐらい魅力あるモデルカーが、この Rossa なのです。
記事ブロック_画像_写真
どの角度、どのポイントから見ても 1 つの隙もない、まさに完璧なモデルカー。
 今回は 3 台のモデルカーをピックアップしてお話しましたが、世の中には数えきれないぐらいの車種のモデルカーが存在します。
 あなたが今お乗りになっているクルマも、少年・少女時代から憧れているあのクルマも、大好きなあの人が乗っているクルマも、全てをあなたの手元に置く事が出来る・・・それがモデルカーの世界なのです。
 この記事を読んで少しでも興味が湧いた方は、是非一度実物をご覧になってください。きっとあなたを満足させる 1 台に出会えるはずです。

「あなたの欲しい 1 台はなんですか?」
tab_links_b
toppage.jpg
VividStyle.com
http://www.vividstyle.c...
Vividstyle へはこちらから。
2002 ターボ誕生までの物語
http://www.vividstyle.c...
時代の波に翻弄された名車の物語。
recommend
サマリー情報_サムネール
日本もあるミニカー専門店
埼玉県にあるモデルカー専門店。
その在庫量の多さにはびっくりです。

サマリー情報_サムネール
ピニンファリーナの元チーフ・デザイナーと会う
ピニンファリーナの元チーフデザイナーのお話です。

サマリー情報_サムネール
ミラノのモデルカーショップ ZEPPELIN
イタリア・ミラノにあるモデルカー屋さんです。
サマリー情報_サムネール
ロンドンのエンスーミニカーショップ
ロンドンにあるモデルカー屋さんのお話です。
プラモデル・ラジコンショー2005
プラモデル・ラジコンショー 2005
オトナからコドモまでみんなが楽しめるワンダーランド!
Copyright (C) 2001-2007 VividCar.com. All rights reserved.
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |