file514
vivid_mark_s
VividSpecialists_バナーLVividSpecialists_ヘッダグラフィック
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |
vividsearch2
search_car2
search_article2
tab_star2002/05/24tab_endクルマの本屋さん雑貨屋さん
フレンチに魅せられた人々
フレンチ雑貨
 以前から興味があったフレンチ雑貨。最近はエッソグッズ(アンティーク)がお気に入りである。 何か面白いグッズがないかなぁとネットを徘徊していると、とあるフレンチセレクトショップにたどり着いた。名前は RRR(スリーアール)、ショップオーナーである中村さんにお話を伺った。
文・写真:斉藤 敦
取材協力:中村満城さん(スリーアール)

tab_face
sakanouesicon_homeサカノウエ アガル
[-]
イタリア車が大好きなワタクシ。がしかし、最近、欲しいと思うイタリア車は1,000万円級のものばかり。うーむ、どうしたものか。しかし、ランチアの日本再上陸のニュースなど、ここ最近は再び息を吹き返してきたイタリア車には要注目ですぞ。
記事ブロック_画像_写真
RRR ではたくさんのミニカーも扱っている
あるフランス車との出会い

 中村さんがフレンチな人になるきっかけは、ある車との出会いだった。ある車とは、RENAULT 5 TURBO I。
 当時、LOTUS EUROPA に乗っていた中村さんは、5 TURBO のスタイリング、ミッドエンジン・リアドライブのレイアウトに魅せられた。結局、その時は購入には至らなかったが、その後、5 TURBO とは再び出会うこととなる。
 数年の年月がたったとある夜、首都高を走っていると一台の車がものすごいスピードで抜き去っていった。その頃の愛車は BMW ALPINA 。後を追いかけるが、差は全くといって縮まらない。そしていつの間にかに見えなくなった。このことを機会に中村さんは、RENAULT 5 TURBO II に乗り換えることを決意する。この後、5 TURBO II との生活は 11 年も続くこととなった。

 この手の車を長きにわたって維持するのはさぞかし大変なことだったでしょう?とお聞きすると、
『フランス車のショップを営む友人やその他の多くの仲間がいたから出来たのかもしれませんね』
と中村さんは言う。多分、その通りなのであろう。中村さんの 5 TURBO II は徹底的にチューニングされた本物の中の本物のチューニングマシンだったのだ。只でさえ歴史的な名車であるこの車を極限までチェーンドし、なおかつ(良い状態で)維持していくことは、並大抵のことではなかっただろうと想像出来る。とある事情で、泣く泣く手放すことになってしまったが、その後も CITROEN SAXO とフランス車が続き、現在は、あの CLIO V 6 を所有している(かなり羨ましい・・・)。
 5 TURBO と(車好きな)友人・仲間達との出会いがフレンチな人になるきっかけであったことはもう言うまでもないだろう。
記事ブロック_画像_写真
ミシュランのマスコット「ビバンダム」や
モービル等の貴重なアンティークグッズは、
特別のショーケースに展示されている
 
ショップオープン

 5 TURBO を所有すると、多くのフランス車フリークと同様に中村さんも、フレンチグッズに興味をもつこととなる。特に、BIBENDUM グッズ(アンティーク物)に魅せられた。しかし、中村さんが欲しいと思うグッズは売り物で無い場合が多く、本当に欲しいと思うグッズはなかなか手に入らないことが多かったという。
 それならばと、中村さんは、BIBENDUM が生まれた国、フランスまでグッズを収集に行くことが多くなった。このことがきっかけで、1997 年 7 月、フランス車に関わるアンティーク商品を扱うショップとしてスリーアールをオープンさせた。当時は、フレンチ・ブルー・ミーティングなどのイベントのみの活動で、その後、ネット通販、ミシュラン現行物の取り扱い、店舗出店、現行物のミニカー(フランス車)の取り扱いなど商品テリトリーを拡大していき現在に至る。

 このように書くと順調にショップが大きくなってきたと思われるかもしれないが、基本的に 1 点物のアンティーク商品を取り扱うことには、大きなリスクがいつも付きまとう。
 それにも関わらず、ショップが大きくなっていった理由は、中村さんのアンティーク、フレンチグッズに対する深い想いによるところが大きいとお話を聞いていて感じた。それは、
『本当は、自分が仕入れたアンティーク商品を、置き場所と
 維持さえ出来るのであれば、すべて売りたく無いんです』
という言葉からも明かであろう。
記事ブロック_画像_写真
ひとたび足を踏み入れたら、手ぶらで帰る、なんてまずムリ!
記事ブロック_画像_写真
お店に入るとまず目に入ってくるサヴィニャック
記事ブロック_画像_写真
黄色い看板が目印の、、RRR
スリーアール

 そんな中村さんが営むお店の中に一歩足を踏み入れると、そこはもう別世界。コンクリートの打ちっ放しの壁には、大きなサヴィニャックのアンティークポスターが飾られ、これまた年代物のショーケースの中には、貴重な BIBENDUM やエッソのアンティークグッズが鎮座する。他方に目をやれば、取扱量日本一を誇るノレブのミニカーもあるし、他メーカーのフランス車ミニカーも多く並ぶ。他にもフレンチキーホルダーやサヴィニャックのポスターやポストカード、カフェ・ビストログッズなど車に興味が無い人でも十分に楽しめる商品も多い。デート中、ふらっと立ち寄っても二人で一緒に楽しめるはずだ。また、高価なアンティーク商品ばかりで無いのも嬉しいところ。現行 BIBENDUM グッズなどちょっとしたポケットマネーでも購入出来る。
 また、ショップを利用するお客様の約 7 割が女性だという。これはちょっと意外だったが、おしゃれで鮮やかな色彩のポスターや不思議な形をしたカフェ・ビストロアイテムなどを自分の部屋にディスプレイして、ちょっと癒し系のフレンチ音楽を聴いてリラックスするなど、女性の方が、このようなアイテムの楽しみ方を知っているのかもしれない。また、ミニカーにおいても、自分の愛車と同じものを購入する女性が多いらしい。もしもあなたが、女性へプレゼントを贈るときに、贈るものを何にしようか?と迷うことがあったとしたら、フレンチアイテムを贈るというのも良いかもしれない。

 このちょっと気になるショップスリーアールの店舗は東京都北区王子本町にある。JR 王子駅から徒歩で行ける距離なので、東京にお勤めの方なら、会社帰りにふらっと立ち寄ることも可能だ。ブルーとイエローをイメージカラーにしたお店は、雰囲気も良くゆっくりと商品を選べる。遠方の方もネット通販が充実しているので、心配は無いだろう。ホームページもセンス良くまとまっており、商品カタログが充実しているので、見ているだけでも楽しい気分にさせてくれる。
 只、欲しいと思った商品は、すぐに注文したほうが良いかもしれない。実は僕も目を付けていた商品があったのだが、買おうと決断したときには、時すでに遅く、売れた後だった。アンティーク物は基本的に 1 点物なので欲しいと思ったときに注文しないとなかなか手に入らないのだ。まずは、スリーアールのホームページをご覧になることをお勧めします。そうしたら、あなたもフレンチグッズの虜になるかもしれません。
記事ブロック_画像_写真
これだけの品揃えがあれば、アレコレ目移りしてしまう楽しさを味わうことができる
tab_links_b
RRR(スリーアール)
http://www.5r-2.com/
〒114-0022 東京都北区王子本町2-24-18 1F
TEL:(03)5963-6133
FAX:(03)5963-6144
Email:info@5r-2.com
営業時間:13:30〜20:00
定 休 日:火曜・水曜日
recommend
サマリー情報_サムネール
フレンチブルーミーティング 2001
フレンチブルーミーティングについてはすでに三村さんからの報告が届いているが、特派員見習いで現在、ルノー車の販売に携わる大口さんからもレポートをいただいた。
シトロエンC4_000.jpg
おしゃれなだけじゃない !「シトロエン C4 サルーン」
2004 年のパリモーターショーで初公開され、昨年 11 月より、欧州で販売が開始されていた、シトロエンの新しい C セグメント(ゴルフやフォーカスなどが属するセグメント)のクルマである C4 が日本に導入された。

まずはサルーンの試乗記からお届けしたい。

C3プルリエル_000.jpg
五変化でノーブラ「シトロエン C3 プルリエル」
長らく日本導入が待たれた C3 プルリエルが日本上陸。遊び心満点なこのクルマに早速試乗してきた。
サマリー情報_サムネール
機械と会話する人達
東京用賀インターを降りてすぐ、タイアと足回りの専門店、サンビームをご紹介します。
tab_note
Raymond SAVIGNAC(レイモン・サヴィニャック) :
 フランスを代表するポスター作家。今日までに 1,200 点以上の作品を制作(1907 年〜)しており、94 歳の現在も現役で活躍中!!
 MONSAVON(牛乳石鹸 1949 年)のポスターで一躍有名に。その他、ASPRO、LU、ミシュラン、Bic、DUNLOP など多数の作品があり。
Copyright (C) 2001-2007 VividCar.com. All rights reserved.
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |