file161
vivid_mark_s
craft298.jpgガライヤバナー3.jpg
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |
vividsearch2
search_car2
search_article2
tab_star2001/08/14tab_end現代のクラフトマンカー clio V6
フレンチロケット CLIO V 6 、納車で発射!!
日本で初めての納車!?
 VividCar.comでも話題となりフィーチャーされた CLIO V6 が、早くもこの夏に納車された。
VividCar.comの試乗記が購入のキッカケの一つだったと語る日本で初めてフレンチロケットを手にした名古屋の三村さんに会いに行った。

○プロフィール
お住まい:愛知県
お名前:三村さん
趣味:もちろんクルマ、GT3、LEGO、etc

○愛車
Renault Clio sport V6
新車購入:納車日 2001 年 8 月 1 日(大安)
購入店:オートトレーディング名古屋店

○車歴
ジェミニ D ターボ
アルトワークス(改)
ジャガー XJ - 6
ランサーエボリューション(改)
Clio sport V6
文・写真:柴田康年
tab_face
1202_sicon_home柴田康年
[VividCar元編集員]
最近、アナログ事が好きになってきました。
記事ブロック_画像_写真
お二人とも今日という納車日を待ちに待っていた。
とても楽しくクルマについて語る三村さん。
記事ブロック_画像_写真
オーバーヒートが気になるところ・・・。
よく見てもエンジンはアリマセン。
Clio sport V6にめまいで購入!?

 編集部で取材した Renault Clio sport V6 のロードバージョンが名古屋の三村さんに日本で初めて納車されるというので、早速、取材させて頂いた。当日は納車日和の晴天で、名古屋では朝から気温はグングン上昇していた。そんな朝オートトレーディング名古屋店に三村さんと奥さんは、少々不安な顔つきで現れた。と言うのもこの暑さでオーバーヒートが不安だったらしい。
 今日の納車まで何度かメールで連絡を取り合っていたので、三村さんに会うのが楽しみだった。一体全体こんなスゴイ「フレンチロケット」を購入する方は、どんな方なのか早速お話しをお聞きした。
 「三村さん早速なんですがどうして今回このクルマを購入されたんですか?」と、唐突に質問をしたところさっきまでの不安な顔から一転して笑顔で購入の経緯についてのマシンガントークが始まった。
 「実は、以前からルノー 5 ターボ の大ファンで、特に妻の方がかなり行ちゃってましてモデルカーも 15 個ぐらい集めちゃうような気の入れようなんです。(ナスカーも大ファン)で、いつかは実車を手に入れたいと思い何度かルノー 5 ターボ の専門店に行ってはその気持ちを少しづつ温めて試乗までして購入に向かっていたのですが、何度か試乗しクルマについて詳しく知るうちに『持つのは難しいな』と思いだしました。もちろん中古で程度の良いのも有りましたがモデルカーだけにしようと諦めました。」とのこと、しかし三村さんスペシャリティーカーを所有したいと言う気持ちは収まりませんでした。「・・・そんな中、実は AUDI の TT が気になりだして販売店に見に行ったんです。しかしあまりピン!と来ませんでした。カッコは良いんですけど・・・と販売店の方と話をしていると今度こんなクルマが出るんですよとチラシを持ってきて違うクルマを紹介されたんです。そのクルマが Renault Clio sport V6 だったんです。」三村さん TT を見に行ったにもかかわらずとんだクルマに出会ってしまったようです。「そしてすぐに女房に話をしたのですが意外にも全く興味を示さないんですねこれがまた」奥さん、かなりのルノー 5 ターボ にやられていたんでしょう三村さん意外な奥さんのリアクションにショックだった。
記事ブロック_画像_写真
クルマ好きにはたまらない日です。
今日からクリオとのカーライフの始まりです。
展示車を見たらイカン!!

 「しばらくして、販売店の方から Clio V6 の展示車が入って来たとの知らせを聞きあまり“興味のない女房”と見に行ったんです。そしたらうちの女房の奴のスイッチが・・・」奥さん始めは興味が無かったにもかかわらず一目見てルノー 5 ターボ とClio sport V6 のデザインとフォルムが重なり合いピントが合っちゃったようです。「本当に初めて見たときにはコレは!ん〜イカンと思いもう目眩がするくらいクラッと来てその場に立っていられないくらいでした。(奥さん談)」ちょっと大げさなようですがホントの話、旦那さんは、奥さんの「ん〜イカン」の言葉に、なんでこのクルマがイカンのか疑問だったそうです、そう否定されたと思ったんですね。(笑)
 初めは旦那の話に耳も貸さない奥さんでしたが実車を見て気に入ってしまったんですね。それはそれは、劇的に。運命との出会いのように。こんなクルマと出会い購入されるぐらいですからその時は鳥肌もんだったでしょうに。
マシンガントークの後半には、「前車のランサーも大好きで良くサーキット走行に行ったりしていましたが、サーキットで速く走る為に手を入れていましたが、だんだん早く走るための道具のような物に見えてきて、クルマに対して本当の意味での愛着が薄れていったんですよね。もちろんランサーは良いクルマで走行会では、何度か優勝もしました。しかし、愛着の持てるクルマに乗りたいと思っていたんです」と、三村さんのクルマに対する思いと、今回の購入に至った思いがそこには隠されていたのでした。
記事ブロック_画像_写真
初めての運転席に・・・言葉がアリマセン。
購入を決めてからのイメージトレーニング。

 奥さんももちろん大賛成で、購入する事になってからそのクルマに対しての情報収集が始ったそうです。本来ならば購入する前に調べるのがいつものセオリーなんだそうですが、今回は逆になってしまったとのこと。 ルノーと名の付く販売店、修理工場、専門店、オーナークラブもうとことん調べ上げたそうで、もうお話しをお聞きしていて脱帽状態。今年も行われるフレンチブルーミーティングにでも参加してみたらどうかと思い、前回のミーティングの話をしながらご紹介していると、既に宿をとっているとのことで、さらに脱帽。
 
 今回購入にあたり試乗をしていないとの事で、これもビックリなんと納車後の楽しみにとって置いたそうです。おいおい、こんなクルマ乗らずに買ったのか?なんて思わず私は驚きました。恐るべし三村さん。まあ、クルマに詳しい三村さんなのでおよそ乗らなくてもクルマの特性は理解していたようです。事前にイメージトレーニングとして GT 3(グランツーリスモ 3 )で、Clio を買ってかなり走り込むといった納車前の気の入れようですから(笑)。事実三村邸には大画面の 100 インチ超の TV が・・・まさに実車感覚。
記事ブロック_画像_写真
熱田神宮で御祓いです。
納車して初めて行くところは以外にも古風。

 こんなフレンチロケットを手にした方は一体始めにどこへ行くのかと思い、取材も一通り終わり三村さんにお聞きしてみると意外な答えが、普通は走りに○○スカイラインとか○○峠もしくは、オートバックス、名古屋の場合はジェームスか?だろう。しかし、なんと熱田神宮へ御祓いに行くという答え。古風でしょっ。と苦笑いの三村さん。

 熱田神宮までが三村さんにとって初めての運転になると言うことで、ファーストインプレションを聞くために後を追いかけた。一般道と名古屋高速を経由して約 30 分で熱田神宮に到着。猛暑の中での走行でオーバーヒートが心配されたが、信号待ちで水温は上昇し、走り出すと下がるようで、この暑さの中信号待ちではエアコンを切る等の対応をして走っていたとのこと。初めての運転どうでしたか?の質問にホッとした表情で一言「以外に乗り心地が良いですね」と。奥さんは少々暑さでクラッと来ていたようですが「もう、とっても嬉しいです!」と、ご夫婦揃ってご満悦。これから Clio sport V6 とのカーライフが始まった訳ですが、これだけクルマ好きで理解のあるオーナーに嫁に行ったクルマも幸せでしょう。既に、愛着いっぱいの三村さんでした。
tab_cars_b
RENAULT_Lutecia Renault Sport V6_M
data
RENAULT Lutecia Renault Sport V6
TWR が製作する希代のホットハッチ
tab_links_b
web designwilly
http://www.webdesignwil...
三村さんのホームページ。
かなり面白い。(腹痛)
オートトレーディングルフトジャパン
オートトレーディング・ルフト・ジャパン
http://www.autotrading....
今回三村さんが購入した販売店
多くの輸入車を取扱いしている。
recommend
サマリー情報_サムネール
Clio Sport V 6 に試乗
 ルノー Clio Sport V6 を輸入販売する「オートトレーディング」の第 1 号車を編集部員 3 人が試乗した。
サマリー情報_サムネール
初上陸の Clio Sport V6 一番試乗!
日本に初上陸した、Clio Sport V6 のステアリングを成田から世田谷まで VividCar 編集長が握った。
サマリー情報_サムネール
ルノールーテシア、ルノースポール2.0
90 年代を 2 台のフランス車で過ごされた高木さんは新しい世紀をルーテシア RS と過ごす事に決めた。VividLife の始まり、納車の瞬間の突撃取材。
サマリー情報_サムネール
蘇ったモンスター
待望久しいルーテシアの V6 が日本に導入される事になった。現代に蘇ったモンスターの概要をレポート。
サマリー情報_サムネール
パリって、どんなところ?
「パリの明かり編」に続く第三弾、今回は少し視野を広げて「パリ」という町の魅力をあらためて考察してみます。
サマリー情報_サムネール
Lutecia RS2.0 DRIVING
大幅なデザインの変更が加えられたルーテシアだが、今回はなんとスポーティバージョンのルノースポールからの導入となった。
tab_pickup_d
サムネール
第 3 次モデファイ計画終了!(外装編)
やっと内装と外装の第3次モデファイが終了しました!後姿が超お気に入りです!後姿がセクシーなスポーツカー・・好きです♪又、皆さんの ご感想がいただければもっと嬉しいです。
Copyright (C) 2001-2007 VividCar.com. All rights reserved.
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |