file530
vivid_mark_s
myfave298ノーブル
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |
vividsearch2
search_car2
search_article2
tab_star2002/06/14tab_end憧れのクーペを手に入れた
AlfaRomeo GTV におけるアーシングの功罪
VividCar 中部特派員私有車レポート
 VividCar 中部特派員である私が所有する AlfaRomeo GTV (1997 年)は、購入から約 4 年半を経過し、現在の走行距離は約 30,000 km である。通勤は往復 70 km 弱あるので、週 2 回の ASTRA との交代出動と週末の市街地走行を中心に、2 ケ月に一度の 200 km ほどの連続走行をしている。計算が合わない? そう、時々の入院が響いているのだ(笑)。

 今回、編集長に仰せ遣ったのは、アーシングに関するレポートである。このごろ流行ではあるが、効果を定量的かつ技術的に把握しなさいという命令 ? で(汗)。勿論、金欠病の私はアーシングを DIY でトライすることにした。ご自分でやりたいとおっしゃる方は参考にしてください。ただし、何らかのアクシデントがあっても全く保証できませんので、作業とその結果については自己責任にてお願いします。
 GTV はリヤバッテリー車であると言うことが第一の難関となる。通常、エンジンルーム内で完結する取り回し作業が、フロントとリヤのバルクヘッド 2 枚通過しないとバッテリーに到達できない。さて、どうする?
文・写真:カズ内山
写真協力:株式会社サン自動車工業

tab_face
カズ内山_プロフィール_写真Sicon_homeカズ内山
[会社員]
中部 VividCar 特派員です。出たばかりの新型 SAAB 9-3 Sport Sedan より、まだ見ぬ OPEL VECTRA GTS 5 Door がどうも気になるこの頃です。オーディオも大好きです。お気軽にメール下さい。
電気とクルマ

 アーシングが騒がれるようになって久しいが、自分でキットを購入して装着した。クルマの電圧 12 V を侮るのは自殺行為。ショートの仕方によっては簡単に数 100 A 以上の電気が瞬間的に流れて配線焼損、スパークで電子機器損傷。だから自信の無い人は作業しないでください。

 おなじみアレーゼより AlfaRomeo 155 のアースに関する面白い話。アイドリング不調で入庫の V 6、これが原因不明。いろいろやった挙句、ふと気づいて車体とエンジンリヤバンクヘッドをバッテリージャンプケーブルで繋いだ途端、火花が散った! で、アイドリングは見事に落ち着いた。
 つまり、不調原因は、リヤバンクの電気的な浮きによる点火不良だったのだ。各種金属製ボルトで締結されたヘッドが、何故電気的に浮いているのかは全く理解に苦しむが、少なくとも大きな電位差があったことは確かで、この電位差が悪い方向に作用したのである。

 電池と豆電球とリード線で回路を作ったことがある方はお分かりだろうが、回路が閉じていないと電流は流れない。クルマの場合は鉄製のボディがあるために、ボディにアースポイントを数ケ所設け、機器とバッテリーのマイナス側をボディにボルト止めして回路として使用している。
 ところが、このアースボルトが曲者。ネジ山の塗料付着による導通不良防止のため、ボルトはボディにねじ込んだまま塗装される。塗装前の締め付けが緩ければ塗料が隙間に入り導通不良(そのネジを緩めて部品や配線が組みつけられる)、ということで今回は各アースポイント用ボルトも交換。
記事ブロック_画像_写真
ホットアース四輪汎用キット車用
記事ブロック_画像_写真
4 重構造線材
使用部品

・サン電子工業製 ホットアース四輪汎用キット
 リアバッテリー車用 HE 0002 定価 \ 25,800
 (近所のドライバースタンドで安く購入)
 特徴として、芯線に純度 99.99 % の銅を使用して大幅な
伝導率 UP、耐熱被覆の 4 重構造によりしなやかさを確保
 芯線は酸化防止表面処理済

・13 mm と10 mm ボルト各種
 アースポイントへの固定用。黒染品、ステンレス品は抵抗が大きく不可。メッキボルトは鉄との異種金属接触腐食を引き起こす可能性があり、純鉄製が望ましい。ボルトの接触に無関係な面は塗装や電気系用グリスなどで防錆すると良い

・追加ケーブル
 8 sp の耐熱配線と圧着端子など
準備

 一度外して付けるモノは、下記の 5 つ。外さないと配線を通せない。
1.グローブボックス、2.助手席ワイパー & ワイパー下エアインテークグリル、3.右ヒールボード(サイドシル上のカバー)、4.リヤシート上下、5.トランク内バッテリーカバー

 次いで、電気系をいじる際の基本、マイナスバッテリー端子からターミナルを外す。外した線を放っておくと、線の復元力で再度バッテリー端子とターミナルが接触しないとも限らないのでカバーした後テープ等で固定。オーディオ、ナビ関連のメモリ、時計に注意。
記事ブロック_画像_写真
サージタンクの
      メインアースポイント A
記事ブロック_画像_写真
後バンクヘッドアースポイント G
記事ブロック_画像_写真
ラジ右のボディアースポイント C
記事ブロック_画像_写真
前バンクヘッド横アースポイント E
記事ブロック_画像_写真
ABS ユニット後ろの
     ボディアースポイント F
記事ブロック_画像_写真
前バンクヘッド横アースポイント B
配線作業開始

1. メインアースポイント(A)はサージタンクにあり、インジェクション等の ECU 系アースが集中。相手がアルミなのでネジ山を舐めぬ様に。標準ボルト長は短く、掛かり代が少ないので長いボルトに交換。 ただし、長すぎるとネジ穴底にぶつかるので、最適な物をチョイスする。ここへ、リヤバッテリー、ラジ右、前バンクヘッド左、ABS ユニット後ろからの計 4 本のアースが集中する。

2. 後バンクヘッドアースポイント(G):GTV の場合、サージタンクはタペットカバー兼用だが、155 の例もあるのでアース配線を増設する。ヘッドのネジ穴からラジ右のボディアースポイント(C)へ。

3. サージタンクのメインアースへに落としたいが、汎用キットの悲しさ、短い配線が無いので、前記(C)からメイン(A)へ戻す。エンジンが振れることも考え、たるみを持たせる。

4. メイン(A)から、バンク間を通って前バンクヘッド左アースポイント(E)へ接続、タイラップ固定。見た目も重要。

5. 同(E)から、吸気パイプ下を通ってウォッシャータンク脇を抜け、ABS ユニット後ろのボディアースポイント(F)へ(ここへは ABS 油圧ユニットがアースされている)。

6. 上記アースからメイン(A)へ戻す(これのみ耐熱ケーブルで自作。コルゲートチューブ保護)。RedPoint での作業で、既にラジ左右(D、C)のボディアースポイントと前バンクヘッド左右(E、B)アースポイントは接続済だが、DIY なら、熱を考え市販の被覆無し平編線(\ 400 位)のアース線を使用が良い。

7. リヤバッテリーへの配線を通す。グロメットは、右ストラットタワー奥に見えるモノとさらに奥の隠れて見えない車室側のモノと、2個通す。車室側グロメットは、グローブボックスを外すと右奥、下から見える。

8. ヒールボード下からリヤシート座面下、背もたれ裏を通し、バッテリーまで引く。この際、サイドシル:ヒールボード内にはメインの(+)ケーブルが通っているので、ヒールボード等の金具で被覆を傷つけぬこと。

9. ケーブルをマイナス側バッテリーターミナルと接続。

10. バッテリー横のボディアースとマイナスターミナル間アースもダブらせる。

11. 全ての結線を確認し、ショート、ゆるみなど無いことを確認してバッテリーを繋ぐ。
記事ブロック_画像_写真
作業完了後のエンジンルーム                  アーシング全体図   
インプレッション

主観的インプレ
1. アイドリング:誰が聞いても明らかに静かになった。回転も安定。
2. 吹け上がり :力強く、エキゾーストノートも気持ちよく変化。
3. 走り    :トルク&パワーアップ。
4. オーディオ :立ち上がりとノビが良くなり、ノイズ感が減少した。

客観的?インプレ
1. アイドリング時電圧(無負荷):シガライター部での計測電圧は「14.2 V」まで上昇。
                アーシング無しは、13 V 台。
2. 電位差:メインアース(A)と各アースポイント間の電位差をデジタルテスター(A が+)で測定。
     アーシング無 → 有で比較(9 番のバッテリー横のアースは装着のまま)。
     ・AC 間:27.1 mV → 1.0 mV
     ・AD 間:27.5 mV → 1.1 mV
     ・AE 間:34.0 mV → 1.8 mV
     ・AF 間:27.0 mV → 0.2 mV
     ・AG 間:32.5 mV → 3.3 mV
3. 電圧振れ:全ポイントでの電圧振れ 数 mV → 約 0.1 〜 0.2 mV へ減少

 以上より、アーシングを施した状態では、メインアース(A)の電位がエンジンブロック等とほぼ同じになり、電圧の振れも小さいということが明確になった。

 各種センサの信号のうち、特に 一般的なラムダセンサなどの出力は 0 mV 〜 数 100 mV で変化するので、電圧変動があれば出力電圧はシフトして制御はうまくいかない。
 GTV 3.0 車用エアフロセンサの電圧はアイドリング時の約 1 V 〜 5 V(全開)。同じく 2 L TB ならアイドリング時は 100 mV 付近ということであり、前記電位差や電圧振れの影響が小さくなった為にエンジン等の動作が安定すると考えられる。
結論

 今回の作業前(車検時)に、RedPoint にて、ギヤボックスとエンジン間などのアースを強化済でもこれだけの効果が出たということは、何もしていない車両への効果は推して知るべし。AlfaRomeo、少なくとも 1997 年以前の車両では投資に対する効果は大きいと考えられる。そうだ、金属にサビは付き物なのでボルト類はこまめにチェック。聞いた話では、MGF はフロントのバッテリーへのアースは細い線一本だけだそうだ。

 え?功罪の「罪」の方ですか?
そりゃ、例によって財布が軽くなったことと、手が切り傷だらけになったことでしょう。
tab_data_b
ALFAROMEO_GTV_SALFAROMEO GTV
OPEL_ASTRA_SOPEL ASTRA
tab_links_b
サン電子工業
http://www.sun-auto.co...
ゴールド以外にも、シルバーや
イエロー,レッド,ブルーなど
色々なケーブルがあります
チェッカーモータース株式会社
http://www.checkermotor...
フォアット・アルファロメオの
新拠点「アレーゼ横浜」オープン
recommend
サマリー情報_サムネール
レッドポイント
RedPoint に預ける決心をしたのは、イタ車とフランス車のスペシャリスト : RedPoint にある Bosch インジェクタテスタとアーシングの噂を聞いていたからである。
GTVTS_s.jpg
アルファ GTV ツインスパークを買う理由
この夏、アルファ GTV に素の良さが味わえるツインスパークが追加された。イタリアの 10 年選手の魅力を探ってみた。
サムネイル
夏に負けないレッドカレー
今年は猛暑。食欲を失って倒れたりしないようしっかり食べましょう。
s
GTV のオイルと水
今回は、GTV の購入先であるアレーゼ名古屋でのメンテナンスを紹介する。日常、実施せねばならないオイルやエレメント交換、冷却水で起こりがちなトラブルについて参考になれば。
tab_pickup_d
アーシング
アーシング
巷では GTV のアーシング効果は高いといわれている。果たしてどれほどの効果があるのか、また、それは個人でも取りつけ可能なのか、クランツにてそのノウハウを教えて貰った。
Copyright (C) 2001-2007 VividCar.com. All rights reserved.
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |