file132
vivid_mark_s
バリ民族音楽ヘッダグラフィック
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |
vividsearch2
search_car2
search_article2
tab_star2001/07/18tab_end自動車イベント
バルセロナ・モーターショー
スペインのモーターショーはまだ熱い
 5 月の 25,26 日とバルセロナを訊ねた折り、偶然にもモーターショー(海外ではオートサロンと呼ぶことが多い)が開催されていたので、見学することにした。

 5 月とはいえ、スペイン、バルセロナの日中は慣れていない人にとっては、ひどく暑い。この季節はどんどん日が長くなるので、夜の 9 時頃までまるで日中のごとく明るい。そんな暑い最中、バルセロナのショーではメインの通りにテントが並び、そこに各社もっとも力を入れているクルマを陳列する。この目抜き通りのテントブースは、長年スペインに功績のあったメーカしか入れないそうで、特権的なスペースらしい。
 そこには、試乗車が多数並べられて、一般のお客様も含めてでは試乗も行われている。試乗は会場の外の一般市街地を軽く 15 分ぐらい回るコースを各社提供していた。

 バルセロナショーは、奇跡の経済成長を続けるスペインの人たちにとっては、今、買いたいクルマとしての対象としてとても暑い眼差しであった。
文・写真:永山辰巳
tab_face
永山辰巳icon_home永山辰巳
[VividCar 元編集長]
2006年、VividCarはプロフェッショナルなブロガーを目指します。創刊以来5年を迎え、ちまたのブログサイトとは一線を画するVividCarは、ネットワーク知識編纂をビジョンに確実にコンテンツを増やしながら未来のWebBookメディアを開発してきました。私たちはこれをWebフォトジャーナルシステム呼びます。生涯にわたり記録し続け知識を編纂する楽しみをごいっしょに。
tab_starVehicletab_end
PEUGEOT_206 CC_L
data
PEUGEOT 206 CC
(プジョー 206 CC)

イチオシは、プジョーの新型、206 クーペカブリオレ( CC と略す)。
屋根(ルーフ)が、電動で「くの字」に折れ曲がり、トランクルームに瞬時(約 20 秒)に格納されて、オープンカーとなる。そう、メルセデス SLK で一躍有名になったバリオルーフという形式だ。
SLK と決定的な違いは、これだけ小型で4名の座席を用意しているパッケージの凄さだ。
それと、私は 206 の顔、スタイリングはどこかしっくりこないので好きになれないのだが、このクーペカブリオレは屋根がなくなった姿が実にカッコイイ。
スペインの人たちもかなり真剣な眼差しで観ていたのが印象的。詳しくは、雑誌「エンジン」 8 月号の詳細な記事を読まれたし( 132p より)。
dotline_h1
tab_starVehicletab_end
ルノー_クリオ_フェイスリフト_2001_画像L
ルノー クリオ フェイスリフト 2001

これまでのおっとり顔からいきなり甲殻系、昆虫系のイカツイ顔へモデルチェンジした。たぶん、これまでのモデルの客層とは違ったところを狙ってのモデル末期の一時凌ぎなのだろうが、量販車でのドラスティックな変更はブランドへの不信感を感じはしまいか?
私の年代がこの顔つきについていけないこともあるのだろうが、感心出来ないモデルのフェイスリフトである。
dotline_h1
tab_starVehicletab_end
ルノー_コレオス_コンセプトカー_2001_画像L
ルノー コレオス コンセプトカー 2001

20 インチの巨大な車輪を履くルノーのコンセプトカー。
ニッサンとルノーがどれだけデザイン面でのコラボレーションがなされているのかまったく知らないが、前述のクリオといい、コレオスと言いどこか過去の日産のデザインスタディーに出てきたような類似性を感じる。
ルノーは、ドイツ流の高級車セグメントにまったく参入出来ないため、アバンタイムをキーコンセプトにした、新解釈の高級車を目指すことにしたが、果たしてそれは成功するのか?
これまでのボリュームゾーンであった、クリオ、メガーヌが次第にモデル末期に差しかかり販売量が落ちる中、この高級車戦略で失敗するとトンでもないことになるやもしれぬ。
dotline_h1
tab_starVehicletab_end
フォルクス・ワーゲン_マイクロバス__コンセプトカー_画像L
フォルクス・ワーゲン マイクロバス コンセプトカー

過去の資産を蘇らせるレトロフューチャー的なデザイン復興は、イタリアがメインかと思いきや、ドイツも負けていない。ビートルのお次ぎは、伝統の「マイクロバス、コンビ」だ。
おおよそ、このデザインのまま販売されるらしいが、日本でも人気がでるような気もするが、販売価格はどの程度に納まるのであろうか。
シャレでは買えない値段だと思うのだが。
dotline_h1
tab_starVehicletab_end
ニッサン_テラノ2__2001_画像L
ニッサン テラノ2 2001

ニッサンは、スペインに工場を持ち長年継続して多額の投資をしてきた。
その貢献度はスペイン経済にしてみればたいへん素晴らしいことであったわけだが、苦労あれば少々報われるわけで、バルセロナモーターショーでは主賓扱いである。会場のど真ん中最高の広場にオフロードブースを造り上げ、テラノ 2 の走行デモンストレーションを行なっていた。スペインでのニッサンブランドは、かなり強固なものだ。
dotline_h1
tab_starVehicletab_end
AUDI_A2_L
data
AUDI A2
(アウディ A2)

アウディ A2。
この小型にして超高性能なクルマは、さまざまな状況故、日本には導入の予定がアナウンスされていない。
冒頭でご紹介したように、目抜き通りには大きなアウディのブースがあり、A2 が 10 台ほど並べられていた。試乗出来るのだ。ガイドは、美しいコンパニオンが助手席でエスコートしてくれる。人ごみの中をそろそろと潜り抜け街中に抜けだしたら、軽い車体に良く回るエンジンで、カッ飛びを演じてみた。オリンピックの舞台となったメインスタジアムを過ぎて、会場に戻るコースは 15 分あまり、実に軽快に走れた。 206 CC は運転していないのでカッコで選んだが、運転して惚れたのはA2。このクルマこそ、日本の事情に似合うクルマもないと思うのだが。
dotline_h1
tab_starVehicletab_end
CITROEN_C5_L
data
CITROEN C5
(シトロエン C5)

今回のモーターショーではイチオシがプジョー 206 であるが、実は、この C5 とても気に入った。何せデザインが個人的にたいへん気に入っている。一件、どこにでもありそうなデザイン、ラインだが、そのくせ誰にも似ていず、たいへん美しいプロポーションを持っている。プレス発表の時にはボイスコントロールシステムも披露されたそうだが、生憎出来がまだまだで、一般公開のときにはデモされていなかった。「タクシー 2 」のようなことにならないといいが。
前部座席のヘッドレスト後部になんと液晶スクリーンが埋めこまれていて、まるで、旅客機のエコノミー座席の様だったのがやりすぎで笑えたが、アウディも同じ仕様を出していた。安全面から考えればこんなものどうなのだろうか?
日本では今月からデリバリーが始まる。
dotline_h1
記事ブロック_画像_写真
プジョーはオーソドックスな高級車、607 で勝負。
奇麗な大型高級車であると思う。
いちおし、プジョー

 206 クーペカブリオレがイチオシということもあるが、ブースの活気やモデルラインのバランスなど、トータルでプジョーがもっとも勝れていた。
 欧州では、セグメントCが日常的にも販売量としてもだんとつであるが、プジョーはこのラインの前後の攻め方がうまい。206、306、406 と近年はかなり力をつけている。長年のライバル関係であるルノーをここいらで追い越すことができるのであろうか?
tab_links_b
プジョージャポン
http://www.peugeot.co.j...
日本におけるシトロエンサイト
http://www.newseibu.co....
ぜひ、C5を見てください。
グースネック
http://www.goose-neck.c...
どうしても A2 が欲しくなってしまったら...相談してみるといい
recommend
サマリー情報_サムネール
ラテンラバーのイベントはのんびり熱く Vol.2
フランス車のイベントとしてはおそらく日本で最も大きなものだと思われるフレンチブルーミーティングを見学してきた。本当はフランス車に乗って参加したかった。
サマリー情報_サムネール
レッドポイント
RedPoint に預ける決心をしたのは、イタ車とフランス車のスペシャリスト : RedPoint にある Bosch インジェクタテスタとアーシングの噂を聞いていたからである。
サマリー情報_サムネール
オープンカー、ファーストクラスとエコノミークラス
亜久里さんは、魅力的なオープンカーは超高級車か、大衆的な価格のどちらかに偏るという。
サマリー情報_サムネール
WRC でもっと活躍して欲しいクルマ
東京都の草野さんからのリクエストでラリーカーの特集をしてみました。
サマリー情報_サムネール
ガウディを訪ねてフォトギャラリー
スペイン・バルセロナはガウディの聖地とも言えるだろう。彼の遺した美しい建築を皆さまにお伝えしたい。
サマリー情報_サムネール
レースを愛するスペイン人達
熱く激しいものに惹かれるスペイン人が、のめり込んでいるレースとは?
サマリー情報_サムネール
第 35 回 東京モーターショー
2001 年 10 月 27 日から 11 月 7 日までの会期で千葉、幕張メッセで開催されている「第 35 回東京モーターショー」の記事をお送りいたします。
Copyright (C) 2001-2007 VividCar.com. All rights reserved.
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |